障害

twitterでいいねが読み込めない時の対応方法について

140文字で、好きなことを呟けるツイッター。若者を中心に利用が広がっていますが、サービス拡大中のさなかでもあるため、結構障害が発生したり、こんなときどうしたらいいんだろうという問題が発生します。「いいねが読み込めない時」そんな時の対応について調べてみました。

twitterでいいねが読み込めない時の対応方法について

たくさん「いいね」をつけているし、つけてもらっているのいいねの件数が表示されないのは、ちょっと残念な感じですよね。

対応方法として、まず、基本的なことを実施する必要があります。

一般的な表示不具合に対する対処方法となりますが、

  • ログインをし直す。
  • アプリを再インストールする。
  • 端末を再起動する
  • アプリケーションを最新版へアップデートする

といったことは、この”いいね”が読み込めない時の対応に限りませんが、ツイッターで障害が発生した場合には、対応が必要となる項目なので

順番に試してみましょう。

自分がいいねした過去の一覧を見る方法について

設定を再度やり直すようなイメージになりますが、

アプリ提携する必要があるので一覧を見る必要がなくなれば、パソコンから再度ログインして念のためアプリ提携を外すことをお勧めいたします。

以下の手順になります。

  • 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から最新バージョンにアップグレードします。
  • 「ホーム画面」→「AppStore」や「GooglePlayストア」から現在利用している「Twitter(ツイッター)」を最新バージョンにアップデートします。
  • 「Safari」もしくは「Chrome」からPC版「ツイッター」を開く→「favolog」にアクセスし、「新規登録」を選択します。
  • 「Favolog」の画面左下の「Sign in with Twitter」を選択→「連携アプリを認証」を選択します。
  • 「管理」を選択→「全てのお気に入りを取得」の「取得」を選択することでいいねのついたツイートを見れます。

ツイッターの「いいね」がカウントされない場合について

ついた「いいね」は、必ずしもいつまでもついたままとは限りません。

「いいね」をキャンセルするといった場合も、結構あるので、多少の件数が減るのは、目くじら立てないほうが良いでしょう。

twitterを開くとツイートが読み込めないと表示される場合について

「ツイートを読み込めません タップしてもう一度お試しください」というメッセージが表示される理由は、

Twitterの障害、サーバーが落ちていたり、スマホの回線環境が悪く読み込みが遅いときに発生します。

家のWiFiに繋いでいる時にエラーメッセージが表示されないけど、外でTwitterを起動するとエラーメッセージが表示されるという方は

回線の遅さが原因である可能性が高いです。

Wifi環境というのは、比較的通信が良好に保たれるものなんです。

ツイートを読み込めない時はスマートフォンの電源を一度落として再起動するのも有効な手段です。

スマートフォンを再起動することでツイートを読み込めるようになることがあります。スマホを再起動してもツイートを読み込む事が出来ない場合は、

WiFiの接続を一度切ったり、Twitterのアプリを一度削除すると改善する事があります。またログインし直しても直らなければ

新しいアカウント作るか Twitterに問い合わせメール送るかという方法もありますが、結構最後の手段といった感じですよね。

いいねの押し過ぎによる制限(規制)

いいねをつけ過ぎたり、フォロワーを一度につけようとすると制限がかかるようです。

公表はされていませんが、1日に1000回を超えるほど、程度いいねを付けるとスパムと見なされて新規でいいねできなくなることがあります。

1000回とは行かなくとも、短時間に大量のいいねを付けた場合には制限対象になる可能性は十分に考えられます。

1000回÷24時間で単純計算すると1時間あたり約40回になるので、思いの外すぐに制限されそうです。

いいねもつけ始めると、切りがない部分もありますが、適切な数を節度を持ってつけるということが必要なのかも知れません。

一度制限されてしまうと解除までに24時間(1日)、Twitter側から警告がある場合は解除までに72時間(3日)かかるので、

その間はいいねが消えてしまうからと繰り返し連打しないようにくれぐれもお気を付けください。

twitterでいいねが読み込めない時の対応方法について

人気のあるtwitter、まだまだ成長途中のサービスですので、いろいろと障害が発生したり、不具合が発生することがありますが、

利用環境の整備というのは、結構時間のかかるものです。多少、障害や不具合があっても、そのうち直るさぐらいの幅広いこころで

利用していくことが必要なのかも知れませんね。

twitterのその他の障害関連の記事について

まあ、無料でプラットフォームを借りているということになりますので、いろんな障害が起こるのは多めに見て上げる必要があるでしょうね。

ツイッターtwitterで画像が見れない・画像が表示されない障害が発生中

 

ツイッターtwitterでツイートできない問題が急増中

 

-障害

© 2020 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5