広告

ZENBはどこで買えるの?おすすめレシピやコラボ企画もご紹介!

最近、SNSやバナー広告で見掛ける、野菜や豆の素材をまるごと全部使用することから名付けられた「ZENB」(ゼンブ)、いったいどの様な商品なのでしょうか?

公式ページの他に、どこで買えるのでしょうか?おすすめのレシピやコラボ企画などもご紹介していきます!

 

 

ZENBはどこで買えるの?スーパーやコンビニは?

ZENBはどこで買えるの?コンビニやスーパーで買える?

ZENBは、ポン酢や料理のだしで有名なミツカンが開発した加工食品で、公式ショッピングサイトの他、オンラインではPaypayモール(ZENB PayPayモール店)、Amazon(【公式】ZENB アマゾン店)で購入できます。

残念ながら、コンビニやスーパーでは扱いがなく、実店舗で購入できるのは知県半田市にあるMIZKAN MUSEUMのみです。(新型コロナウイルス感染拡大防止ため、当面の間、臨時休館中です。※2022年4月現在)

 

 

ZENBのラインナップ商品は6種類!PayPayモールやAmazonの取扱商品は?

ZENBヌードルが広く知られていますが、ラインナップ商品は全部で6種類あります!

どの様な商品があるのでしょうか?ご紹介していきます!

PaypayモールやAmazonでも全ての種類が購入できるの?

 

ZENBヌードル

引用:ZENB公式通販サイト

ZENB ヌードルの原材料は黄えんどう豆100%で作られ、豆のうす皮も捨てることなく使用されているので、素材の栄養が詰まっています。

例えば、タンパク質はうどんの1.8倍です。

うどんや白米と比べて糖質が30%少なく、低GIなうえ、豆由来のヌードルはグルテンフリーです。

また、1食分に1/2日分以上の食物繊維が含まれています!

パスタに汁そば、焼きそばなどあらゆる麺にとって換わるZENBヌードルは、新しい主食として提案されています。

 

ZENBヌードル用ソース・スープ

引用:ZENB公式通販サイト

ZENBヌードルソースやスープのバリエーションは豊かで、野菜のそのままのおいしさを届けるをコンセプトとした、グルテンフリー、動物性原料不使用のこだわり野菜ソース。

ゼンブヌードルの焼きそばメニューが、フライパン1つで完成するベジクッキングソース。

ゼンブヌードルのゆで汁は、豆の旨みたっぷりの出汁です。このゆで汁を活かして作る、動物性原料不使用のスープヌードル などが発売されいています!

 

ZENBマメロニ

引用:ZENB公式通販サイト

ZENBマメロニも、ヌードルと同様に黄えんどう豆をうす皮までまるごと使用しており、まるごと豆の栄養がそのままとれます。

食物繊維はマカロニの2.2倍で、低GIで糖質はマカロニに比べて30%オフ、一方、たんぱく質はマカロニより30%プラスになります!

グルテンフリーで、もちっとした食感、食べ応えのあるマメロニは、主食になるスープはもちろん、サラダ・炒め物などのおかずとしても使え、いろいろな楽しみ方ができるところが魅力的です。

 

ZENBペースト

引用:ZENB公式通販サイト

こだわりの独自製法で、原材料は皮や芯までまるごと使った野菜とオリーブオイルだけで作られています。

滑らかで、驚くほど濃厚なペーストは、スープや煮込み料理、デザートまで幅広く利用できます。

保存料・着色料不使用、野菜本来の色合いで彩りもよく、種類はコーン、ビーツ、枝豆、パプリカ、えんどう豆の5種類です。

 

ZENBスティック

引用:ZENB公式通販サイト

ZENBスティックは、野菜の栄養がたっぷり含まれている皮や芯もまるごと使用しています。砂糖不使用で、いつものスイーツよりも糖質30%オフ!

独自技術で野菜それぞれの素材の特性に合わせた方法で、濃縮乾燥されています。

ZENBスティックは、自然な野菜と果汁の甘みでしっとり生食感のリッチテイストが1種類目です。

野菜の皮や芯まで可能な限り使い、豆や玄米、キヌアを合わせ、しっかりしたザクザク食感の食べ応えの朝食にもおすすめのオリジナルの2種類あります。

それぞれ、コーン・ビーツ・パンプキン・キャロットの4つのフレーバーが楽しめます!

手軽に野菜の栄養が摂れますね!
私は登山のお供にも活躍しそうなので、試してみたいです!
リッチテイストとオリジナルで同じフレーバーの食べ比べも良いですね!

 

ZENBベジバイツ

引用:ZENB

1食分の野菜※をぎゅっと濃縮し、果汁、ナッツなどの厳選した素材だけで仕上げたひとくちサイズのスイーツです。

白砂糖不使用、添加物に頼らない味で、罪悪感なく食べれます !現在はビーツ味の1種類のようです。

※1袋で1日の野菜目標摂取量350gの1/3を使用されています!

ZENB PayPayモール店で販売されているのは、ヌードル、マメロニ、ギフトセットとして、ヌードルとスープのセット、ヌードルとソースのセットやスティックのセット、ペーストのセットになります!

単品で購入できるのは、ヌードルとマメロニの2種類のみのようです。

Amazon  にて購入できるのは、ヌードル、マメロニ、パスタソース、スープ、ステックです。

単品ではなく、セット商品のみのようです。ペーストの取扱は2022年4月時点ではありません。

 

 

ZENBを使ったおすすめレシピやコラボレーション企画をご紹介!

ZENB ゼンブヌードルやZENB マメロニを始め、ZENB ペースト、 スティックなど、さまざまなジャンルの飲食店とコラボレーション企画により、ZENB商品がお店でお試し出来ます!

ご自宅でも楽しめるおすすめレシピもご紹介していきます!

 

ZENB商品を使ったおすすめレシピ3選!

cookpadやZENBの公式サイトで見つけた、ZENB商品のおすすめレシピを3つご紹介します!

 

納豆と卵のまぜ麺

引用:cook pad

ZENBヌードルを使用した、簡単レシピです!

ヌードルを茹でるだけ、納豆と卵、薬味と麺つゆがあれば、すぐ出来ます!

 

ゆで汁を利用!冷たい茶碗蒸し

引用:cook pad

ZENBヌードルはなんと、ゆで汁も出汁として利用できます!

このだし汁を利用して、茶碗蒸しを作るレシピです。納豆まぜ麺を作った後でも、材料が再利用できますね!

 

ZENBビーツペーストとヨーグルトを使った冷たいボルシチとアレンジ!

①ヨーグルトでつくる冷たいボルシチ
【調理時間5分】
【材料 2人分】
・ZENB PASTE ビーツ 大さじ1
・ヨーグルト 150g
・豆乳 150ml
・塩 少々

②ビーツとヨーグルトのドレッシング
【調理時間5分】
【材料 作りやすい分量】
・ZENB PASTE ビーツ 小さじ1
・ヨーグルト 大さじ2
・おろしにんにく 少々
・塩 ひとつまみ

③ビーツとヨーグルトのディップ
【調理時間5分】
【材料 作りやすい分量】
・ZENB PASTE ビーツ 大さじ1
・ヨーグルト 1カップ

引用:ZENB

全部混ぜるだけの簡単レシピです!ピンク色で可愛いので、ホームパーティーに出しても華やかで喜ばれそうです!

 

購入する前に試してみたい!コラボレーション企画3選!

どんな味や食感か解らないし、いきなりネットで購入するのも…少量だと送料も掛かるんじゃ?!
実店舗では購入できないけど、様々な飲食店でコラボレーションしているので、レストランやパン屋さんでもお試しできますよ!

 

ホテルグランバッハ東京銀座【ヴァルト ハウス - 森の家‐】(銀座)

引用:ホテルグランバッハ東京銀座

季節のウェルネスランチコースにて、ZENBマメロニを使った【菜の花とマメロニ 桜エビの香り】が食べられます!

春のウェルネスランチコースのテーマは“美味しく糖質OFF”です!

ほのかな豆の旨みと、もっちりとした食感のマメロニと、豆乳とアーモンドミルクで仕上げたクリーミーなソース。

菜の花の苦みとパプリカの甘みが合わさり、お皿に添えた桜エビを混ぜて召し上がる、季節の彩りも食感も楽しめ、まさに“美味しく糖質OFF”ですね!

メインの食材は、低脂質高タンパクな鯛か低温調理された鶏肉であったり、デザートは、鎧塚俊彦氏監修の通常デザートの5分の1まで糖質量を抑えたデザートの様です!

 

The Burn(青山一丁目)

引用:ZENB

The Burnは、地下鉄 青山一丁目駅直結の店内で、日本では珍しい’火の味’のするグリル料理が楽しめるアメリカ料理店です。

こちらお店のヴィーガンメニューとして、ランチにZENB マメロニを使用した「ヴィーガンボルシチ スープパスタ仕立て」が。

ディナーでZENBヌードルを使用した「芽キャベツとグリーンオリーブのペペロンチーノ ライムと松の実」が楽しめます。

 

麦踏(小田原市江之浦)

引用:麦踏

小田原市江之浦にある麦踏は、築70年の古民家を改修し、2018年1月にオープンした、こだわりの小麦を使用した地元でも人気のパン屋さんです。

まるごとベジタブルは、ZENBペースト(コーン、ビーツ、パプリカ、えんどう豆、枝豆の5種類)を全粒粉配合のパンに練り込んだパンです。

朝食や昼食など様々なシチュエーションに合わせやすいシンプルなパンです。

5種類のうち1種類が、週替わりで提供されています。

私が、麦踏さんを訪れたときは、コーンパンが売っており、試してみました!
ほのかなコーンの甘みのマフィンのようなお食事パンでした!
とっても美味しかったです!

 

 

ZENBはどこで買えるの?おすすめレシピやコラボ企画もご紹介!のまとめ

まとめ

  • ZENBが買えるのは、公式通販サイト、PayPayモール、Amazonのみで、実店舗の取扱はMIZKAN MUSEUMのみ!(2022年4月時点 臨時休館中)
  • ZENBは、ヌードル、マメロニ、パスタソース(スープ)、ペースト、スティック、バイツの6種類のラインナップ商品がある。
  • ZENBは、ポン酢や料理のだしで有名なミツカンが開発した加工食品です。
  • ZENBは、野菜の栄養がたっぷり含まれている皮や芯もまるごと使用しています。
  • ZENBは、様々な飲食店とのコラボレーションにより店舗でZENB商品を楽しめます。

最近、サスティナブルな商品やSDGSに取組む企業も多くありますね。

ZENBは、まるごと野菜を使用したまさにサスティナブルな商品です!

私も、グルテンフリーに取り組んでいるのもあり、サスティナブルな観点からも、ZENB商品を是非これを機会に試してみたいと思います!

© 2022 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5