広告

踏み台昇降を100均で代用・おすすめの代用品は?家にあるものでも代用になる?

踏み台昇降はダイエットにもなる有酸素運動で、台を用意するだけの手軽さも魅力です。

しかも100均にあるものや家にあるもので代用品を用意すればコスパもばっちりですね。

今回は、踏み台昇降の台の代用品にできそうなものや踏み台昇降の効果を紹介していきます。

 

踏み台昇降の台は代用品を活用しよう

 

踏み台昇降の台は100均で買ったり身近なもので0円で作ったりして代用品を用意することもできます。

100均でも踏み台はありますが、さすがに専用の台はないようです。

専用の台を買おうとすると、2000円~3000円くらいするようです。

まずは、100均で売ってるものや家にあるもので代用品を検証します。

 

ヨガ用のブロック

 

引用:アマゾン

 

ヨガのエクセサイズでは、上のようなブロックを使うことがあるようです。

まさに、踏み台昇降用のブロックのようじゃないですか。踏み台昇降をやるのと同時にヨガのトレーニング用に利用するのも面白そうですね。

より良いバランス、適切な調節、そしてより深いポーズを行うためのサポートに使えます。

ヨガの経験豊富な方はより高度なポーズをサポートし、初心者の方には柔軟性に焦点をあてる際にサポートします。

硬くなった筋肉を過度に伸ばしたり、ケガをする必要はありません。ヨガのポーズに応じてブロックを使い分けます。

ヨガブロックにはスタイリッシュな色があり、座るのにも十分な大きさです。各ブロックのサイズは、10×23×15cm(長さ×幅×高さ)です。

 

100均の踏み台

引用:ダイソー

ダイソーネットストアで500円の踏み台がありました。耐荷重量が120kgとなっていて、かなりじょうぶにできているようです。

成人男性でも体重が120㎏まである人は少数派かと思うので、ふだん使う踏み台としては十分な機能なのではないでしょうか。

他にも折り畳み式の踏み台などがありますが、小さなお子さんが洗面所などで使うために作られた製品が多いようです。

小さなお子さん向け商品は耐荷重量が軽めになっていることが多いです。もし体重が軽い場合でも、踏み台昇降は昇り降りの衝撃があるのでちょっと注意が必要です。

踏み台昇降の台の代用品としては、気になる点が3つほどあります。

1つは、表面がツルツルしている素材だと滑りやすくてけがをするかもしれない、ということです。

対策としては、滑り止めシートを敷くと防音効果もあって少しよくなるかもしれません。

もう1つは、高さが20センチ以上あるとひざや関節の負担になるかもしれない、ということです。

踏み台昇降の高さは10センチから20センチくらいがひざや関節に負担をかけずに効果的に運動できる高さと言われています。

踏み台昇降の台は、自分のやりやすい高さの物を使う方がよさそうです。

最後の1つは、一番重要ですが、踏み台の強度が運動用ではないということです。

踏み台昇降は何度も昇り降りするので、台にかかる負荷は高いです。

運動しているうちに台が壊れてしまったりけがをしてしまったりしてはいけないので、踏み台昇降に耐えられる強度の物の方がよさそうです。



段ボール箱

段ボール箱などを台に使っている人もいます。

家に資源ごみに出すつもりの段ボールがあるなら、踏み台昇降の台に活用できますよ。少し手間がかかりますが、なんといっても0円でできるのがいいですね。

作り方は、手ごろな高さの段ボール箱を用意して、この中に板状に切った段ボールを立ててぎゅうぎゅうに並べれば完成です。

ポイントは、段ボール箱の側面を測ることと、そのサイズに合わせてカットしたダンボール板にすることです。隙間なく敷き詰めるものポイントです。

こうするとかなりの強度の台ができますよ。

高さも箱の四つ角にあたるところに切り込みを入れれば調節できるので、段ボール箱は踏み台昇降の台の代用品としてかなり優秀ですね。

ただ1つ欠点をあげるなら、作る手間がかかるということです。DIY好きの方にはおすすめですが、そうでないと面倒かもしれませんね。

まあ、ダンボール箱は、大きさが色々なものがありますから、適当な大きさのものを購入して、

中になにか入れて利用するといったことになるでしょうね。

雑誌の束

これも0円でできる代用品です。

ひもで束ねた雑誌なら高さ調節も楽々です。

面積が小さい時は、2個の束をガムテープなどで連結してしまえば大丈夫です。

ひもがゆるんでずれてしまうという場合も、ひもの上からガムテープをぐるぐると貼れば、ずれることもなくなりますよ。

ツルツルしてすべるという時は、滑り止めシートを敷けばすべらなくなります。

引用:ダイソー

こちらの滑り止めシートは70センチ×80センチなので好きな大きさに切って使えます。

雑誌を束ねた台の欠点としては、重いということと人によっては見た目が気になるということです。

ちなみに、私は家族が読み終えた週刊漫画雑誌を5冊ほど束ねたものを使っています。

ビニールテープで束ねたところをガムテープでぐるっとまきつけていますが、全然ずれないで使えています。

3年くらい使っていますが、へたれる感じもありません。

ふだんからリビングに置きっぱなしにしてますが、それほど気になりませんし、来客の時は収納にしまってしまえばOKです。

 

階段・玄関の段差

階段や玄関の段差も0円でできます。

家の中にあるものを使っているうえに、強度もばっちりなので申し分なしです。

階段は段差が高めなこともあるので、無理はしないでくださいね。

玄関の段差を使う時は下足のほうにいらない段ボールなどを敷いて足もとが汚れないようにするといいですよ。

家の中でも玄関は寒かったり暑かったりするお宅もあると思います。

動いているうちに体が温まりますが、運動し始めは体が冷えないように温かくしてくださいね。

 

 

踏み台昇降の専用のステップ台も紹介!

 

100均で買えるものや0円で用意できるものを紹介してきましたが、踏み台昇降向けの台も売られています。

 

引用:アマゾン

 

これは、踏み台昇降やエアロビクス用のステップ台です。

大きさも約68 x 28 x 15 cmとなっていて、部屋においていてもそれほどじゃまになるわけでもなさそうです。

重さも3㎏と負担になりすぎず、高さも調節できて価格も2,000円台です。

代用品で踏み台昇降の習慣がついたら、このような専用の道具を用意してもいいかもしれませんね。

 

引用:アマゾン

 

こちらも踏み台昇降用の台で段ボールでできています。

サイズは42.5cm×12.5cm×32cm、重さは2kgとさらに手軽ですね。

価格も2,000円以下で、高さ調節はできませんが、カラーが他にもピンクやブラックやホワイトの4色展開なのでお部屋のデザインに合ったものが選べます。

 

踏み台昇降はダイエット効果がある優秀な運動!

 

踏み台昇降はジョギングやウォーキングと同じ有酸素運動ができます。

踏み台昇降はダイエットにもおすすめ

 

外でやる運動だと日焼け対策をしたり、ウェアも季節に応じて用意しないといけませんが、踏み台昇降は室内でできるので、天気も関係ないし、時間もいつでも自分の都合でできます。

さらに「知り合いに見られたら」という心配もなく、人目も気にせずにできるのがいいところです。

手軽な運動の踏み台昇降は、誰でもできるし続けやすいので、運動が苦手な人にも取り組みやすいですね。

踏み台昇降は有酸素運動なので心肺機能をアップさせたり足腰の筋力をアップさせたりすることができます。

そうすることで体の代謝をアップさせて痩せやすい体を作ることができます。

踏み台昇降を20分くらい続けていると、体の中がじわーっと温かくなるのがわかりますよ。

テレビを見ながらやると、30分くらいあっという間です。

 

踏み台昇降で消費できるカロリーはウォーキングよりも多い

 

踏み台昇降で消費できるカロリーは、個人差もありますが30分でおよそ110~180キロカロリーです。

ウォーキングは30分で75~120キロカロリーなので、踏み台昇降のほうが消費カロリーが多いです。

部屋の中でテレビを見ながら運動しているのに、ウォーキングよりも消費カロリーが多いなんてちょっとお得感がありますね。

 

踏み台昇降はコレステロールにもいい効果がある

 

踏み台昇降は有酸素運動なので、体の中の脂肪を燃やすことができます。

踏み台昇降に限らず有酸素運動全般ですが、その効果は厚生労働省でも紹介されていますよ。

これらの効果を狙ったエクササイズとして、室内で行われるエアロビクスダンス・エアロバイク・ステップエクササイズ・体操としての太極拳など、プールを使う水泳・アクアビクス・アクアウォーキングなど、屋外で行われるジョギング・ウォーキング・サイクリング・ハイキング・クロスカントリースキーなどがあります。

通常の運動やスポーツは無酸素性運動と有酸素性運動が組み合わさっており、例えばジョギングよりもウォーキングの方が運動強度の小さい分、有酸素性運動の割合が高くなっています。この差が無酸素性運動の際に出る乳酸(疲労の原因物質)の違い≒疲労感の違いとなります。有酸素性運動を継続して20分頃からエネルギー源が体脂肪に切り替わりますので、脂肪の減少を目的とする場合は長い時間継続出来る有酸素性運動が多いエクササイズを選ぶことが効果的です。

引用:厚生労働省

血中のLDLコレステロールや中性脂肪を減らしたり、高血圧にも効果があるなんて、ダイエットに限らず嬉しいですね。

踏み台昇降をはじめて20分くらいすると体がじわーっと温かくなっていたのは、エネルギー源が体脂肪に切り替わっていたことも関係があるのかもしれません。

体が温まってきたら脂肪が燃えてるって思うとさらに運動を続けるモチベーションになりそうです。

 

 

「踏み台昇降の台におすすめの代用品は?100均や0円で用意できる!」まとめ

  • 踏み台昇降の台の代用品におすすめなのはDIYした段ボール箱・雑誌の束・階段や玄関の段差
  • 踏み台昇降専用のステップ台も2,000円前後で売られている
  • 踏み台昇降はダイエットにも効果がある有酸素運動

いかがでしたか?

踏み台昇降は運動が苦手な人でもトライしやすい運動なので、まずは代用品でやり始めてみるといいかもしれません。

私のように代用品のまま数年が経過しても使い続けられます。

この記事がみなさんが運動をはじめるきっかけづくりの役に立てれば嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

© 2022 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5