広告

オーブンをフライパンで代用することはできる?代用としてフライパンは使えるの?レシピもご紹介!

ちょっとした料理やお菓子を簡単に作ることができるオーブン。きれいに焼き目がついて、アツアツの料理を作れるので重宝されています。
でも、どのご家庭にもオーブンがあるわけではないですよね。私の家にもありません。電子レンジにオーブンがついている機種もありますが、それさえもありませんでした。

お菓子を作りたくてレシピを探したけれど、どれもオーブンが必要でガッカリして諦めた経験、ありませんか?

その悩み、キッチンにある身近なもので代用して解決できます!
でも「オーブンを△△℃に予熱して□□分焼く」という複雑なレシピを再現できるの?と心配ですよね。
安心してください!代用品でも気にせずに簡単に調理できます。

 

オーブンの代用としてフライパンは使えるの?

オーブンの代用品として活躍するのが、フライパンです。
オーブンを使う料理の全部をフライパンで代用するのは難しいのですが、ケーキやクッキー、グラタンなどはフライパンで作ることができますよ!

一般の家で使っているフライパンは中火でコンロにかけている時、約160~180℃ぐらいに熱されています。強火にすると約220℃になります。
オーブンと同じぐらいの温度を保てるフライパンだからこそ、代用品として使用できるのです。

 

 

オーブンの代用としてフライパンを使える料理ってなにがあるの?

オーブンの代用としてフライパンを使える料理はたくさんありますが、オススメを紹介します。
私がオススメするレシピは全部、「オーブンを使わないと、できないんじゃないの?」と思っていた料理です。
初めてフライパンで作った時は、フライパンの無限の可能性を見た気持ちになりました。

あなたも、ぜひフライパンを使って、たくさんの料理を作ってみてください!

 

オーブンの代用としてフライパンを使える料理:チキンと適当野菜のかんたんグラタン(2人前)

  1. 鶏もも肉1枚を一口サイズに切り、フライパンで強火で焼く。
  2. フライパンは洗わずに、残った鶏の油で野菜を焼く。野菜は家にある余りものを小さめにカットして使えばOK。
  3. 野菜に火が通ったら野菜をフライパンの端に寄せて、マカロニを入れる。
  4. マカロニがすべて浸るぐらいの水を入れ、マカロニをゆでる。ゆで時間はマカロニの袋に書いてある指定の時間でOK。
  5. 火を止めて小麦粉30gをダマにならないように、混ぜながらまぶす。
  6. 弱火で火をつけて、牛乳を200mlを少しずつ入れて、軽くとろみが出てくるまで混ぜる
  7. お好みの量で塩をふり、味付けをする。
  8. ピザ用チーズをまんべんなくふりかけ、とろけてきたら火を止めて、できあがり。

オーブンの代用としてフライパンを使える料理:しっとり薄焼きチーズケーキ

  1. フライパンの底の大きさに合わせてクッキングシートを丸く切り、敷く。
  2. クリームチーズ200gをクリーム状になるまで混ぜる。
  3. 砂糖50gを加えて、よく混ぜる。
  4. そこに卵1つを溶いたものを、数回に分けて入れて混ぜる。
  5. さらに牛乳30mlとレモン汁少々を加えて、混ぜる。
  6. 薄力粉15gをざるでふるい落としながら入れて、粉がなくなるまでしっかり混ぜる。
  7. フライパンに流し入れて蓋をして、ごく弱火で20分焼く。
  8. 生地がふっくらしてきたら、さらに5分焼く。
  9. 焼き終わったらフライパンの蓋をとって冷ます。
  10. 粗熱が取れたら、冷蔵庫で冷やす。

オーブンの代用としてフライパンを使える料理:さっくりフライパンクッキー

  1. バター50gを電子レンジで30秒ほど温める。
  2. そこに卵黄1個と砂糖20gを入れて、よく混ぜる。お好みでバニラエッセンス2滴を入れる。
  3. 薄力粉100gを加えて、軽く混ぜる。
  4. ラップをして30分ほど冷蔵庫で冷やす。
  5. 冷蔵庫から取り出したら、よくこねる。
  6. 一口サイズに丸めて、それを指でつぶして薄くする。
  7. フライパンに並べて蓋をして、弱火で15分ほど焼く。
  8. フライパンの蓋をとってからクッキーをひっくり返して5分焼いて、火を止める。
  9. 10分ほど置いておく。

オススメのレシピを3つご紹介しました!
さっくりフライパンクッキーは私の友達が「フライパンで作ったのに、こんなにサクサクできるのはすごいね!」と絶賛していました!

 

 

オーブンの代用としてフライパンを使う時の注意点

オーブンの代用としてフライパンを使う時の注意点をまとめました。

  • ケーキやクッキーは生地を分厚くしすぎると、中まで火が通らないうちに表面が焦げてきてしまうので、生地は平たくする。
  • グラタンをフライパンで作ると、オーブンで作った時のように表面の焼き目が上手くつかないので、出来上がりの見た目が気になる人はバーナーなどであぶる必要がある。
  • 大きなフライパンは端っこと真ん中で火の通り方に差があるので、焼いている途中で何度か確認しないと焦げてしまう。

フライパンはオーブンのように予熱時間もあまりかからずお手軽に使えますが、やはり焦げには気を配らなければなりません。

 

 

オーブンの代用としてフライパンを使えるの?レシピもご紹介!のまとめ

フライパンはオーブンの代用品として、しっかり活躍できます!
フライパンを中火で火にかけると温度が160~180℃になり、その温度を保てるから適しているのです。

オーブンの代用としてフライパンを使って

  • メイン料理としてみんなで楽しめるグラタン
  • デザートとしてのケーキ
  • おやつの時間につまめるクッキー

などを簡単に作ることができます。
しかしフライパンは火の通り方がオーブンとは違うので、焦げないようにしっかり見張っておかなければならないのが注意点です。

Googleでレシピを調べると、ピザやパン、ブラウニーまで作れるようです。フライパンが対応できるレシピの幅広さは素晴らしいですね!
取っ手がとれるフライパンを使うと、そのまま食卓に出せて洗いものが減るし、みんなで取り分けながら食べられて楽しさ倍増です。

オーブンが家にないあなたも、ぜひフライパンでたくさんの料理にチャレンジしてみてください!

© 2022 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5