広告

グラウンディングのやり方と効果をご紹介!心と体が元気になる方法!

瞑想に興味はあるけどちょっと難しそうと思う方に「グラウンディング」がおすすめです。

グラウンディングは想像力を使います。やり方は慣れると簡単です!

この記事では、基本的なグラウンディングのやり方や、グラウンディングの効果などをご紹介します。

 

 

グラウンディングのやり方を解説

 

 

 

 

 

テクノロジーの進化で毎日意識せずとも情報を吸収してしまう現代社会では、肉体だけでなく、精神的にも疲れてしまいますよね。

そんな毎日を忙しく過ごしていると、息が詰まって心ここにあらずな状態になったり、やる気が起きなかったり、なんだか不安になって心がふわふわしてしまうことはありませんか?

グラウンディングは瞑想方法の1つであり、一般的な瞑想の基本になります。

少し下降気味な自分に気づいたら、是非グラウンディングを試してみてくださいね。

 

グラウンディングの基本的なやり方

まず、自分が落ち着ける空間をつくりましょう。ヒーリング音楽を流したり、好きな香りのアロマを焚くのもいいですね。

背筋を伸ばし、椅子やソファに座ります。両足は下ろし、足の裏はしっかりと地面にくっつけます。両手はそっと足の上に置き、手のひらを上に向けます。

目を閉じて深呼吸をします。鼻からゆっくりと吸い、口から吐きます。

最初は肺に空気を送る深呼吸、慣れてきたらみぞおちまで空気を送ります。そして最後は、お腹からお尻まで呼吸で膨らませるイメージで深呼吸をします。

無理に思考を止めて無になろうとしなくても大丈夫です。浮かび上がる思考はそのまま見送ります。

外に向いていた意識を、自分の内側に集めましょう。

気持ちが落ち着いてきたところで、今度は自分自身の体に意識を向けます。力みすぎていないか、頭からつま先まで順に確認します。

 

そして想像します。自分の尾てい骨からコードを下ろし、どんどん伸ばしていきます。床や大地を突き抜けて、地球の核にたどり着くまで伸ばしていきましょう。

地球の核に刺さったら、次は両足からも同じようにコードを伸ばします。どんどん伸ばして、これらも地球の核に繋がります。

 

これらのコードを、「グラウンディングコード」と呼びます。地球の核には、とてつもなく強力なエネルギーが流れています。

 

深呼吸は続けています。吐く呼吸で、自分の中の嫌な感情や不安など、ネガティブなものが地球の核にどんどん溶かされていくことをイメージしましょう。思い浮かぶものを全て送り、溶かしてしまいます。

そのネガティブなものはポジティブなものにリサイクルされて、今度は吸う呼吸で、ポジティブなエネルギーを吸い上げて自分の中に満たすイメージです。大地のエネルギーを吸収しましょう。

体の中のネガティブなものが、ポジティブなものに入れ替わっていきます。

ポジティブな気で満たされたら、そのまま深呼吸を続け、落ち着いてきたところで目を開けます。

 

グラウンディングのやり方は以上です。最初は難しいかもしれませんが、このやり方に慣れてくると、電車内や外出先、立ったままでもできるようになります。

ポイント

呼吸は止めずに、深呼吸を繰り返しましょう!

 

グラウンディングとは?

ヨガやスピリチュアルな場面でよく聞くグラウンディングは、そもそもどういった意味なのでしょうか。

 

グラウンディングは「GROUND(大地)」からできた言葉で、ここで使われる意味は「地に足をつけて生きる」ということです。

刺激が多い現代で、周りからの様々な刺激に流されずに、しっかりと自分の軸を持ち安定した心で、今に集中して生きるということ。

刺激を受け続けていると、意識はいつの間にか外へ外へと向き、自分自身の内側からどんどん離れていってしまいます。

そうすると、空想がちになったり、集中できずにぼーっとしたり、不安を感じたり、周りの意見に流されやすくなったりと、なんだか落ち着かない状態になります。

まさに浮足立つという言葉のように、地に足がつかずにふわふわとした状態です。そういった状態が、グラウンディングが弱まっているということです。

グラウンディングをすることで、体と心と地球を繋げて、精神的なエネルギーと身体的なエネルギーのバランスを取ります。

今ここに自分がいる、ということに集中することが大切なんです。

 

グラウンディングをやるタイミング

グラウンディングはこんな時に弱まってるかもしれません。

ご自身の心や体の不調を感じたら、やってみてはいかかでしょうか。

  • 心や体が疲れているとき
  • 集中できずに、思考が次々と巡るとき
  • 漠然とした不安を感じるとき
  • 落ち着かず、ふわふわした感じがあるとき
  • 何も手につかないとき
  • 行動力が低下して、動き出す気になれないとき
  • ネガティブになっているとき
  • 忙しくて心に余裕が無いとき

グラウンディングを日常的にするようになると、今より少し生きやすくなるかもしれませんね。

 

 

グラウンディングがもたらす効果5選!

 

 

 

 

 

グラウンディングによって「地に足をつけて生きる」ということは、具体的にどんな効果があるのでしょうか。

 

精神的・身体的に調子がよくなる

精神的エネルギーと身体的エネルギーのバランスが整い、意識と体を統合することで、調子が良くなったり、疲れにくくなる効果があります。

グラウンディングができていると、自分の生活にも意識を向けられるようになります。

逆にグラウンディングが弱いと様々なものに依存しやすくなり、お酒やタバコ、暴飲暴食などがやめられなくなってしまいます。

 

集中力が上がる

今ここに自分があるということに集中するグラウンディング。

グラウンディングをすることで、今目の前にあることに集中できるようになり、その結果、夢を実現しやすくなる効果もあります。

 

自信がつき自分の意思で決断できる

グラウンディングは心の強さの根本となるところです。

そこが安定し自分の軸ができることで自信に繋がり、自分の意思で決断できるようになります。

 

他人に心を乱されなくなる

自分の軸ができ意思がはっきりすることで、自分の中での線引きが明確になります。

他人と比較したり、他人の発言で心が揺らぐことが少なくなります。

 

ポジティブになる

自分と対話しながら、ネガティブな要素を吐き出してポジティブな気と地球からにエネルギーで体を満たすグラウンディング。

前向きな気持ちで、安定して落ち着いた心を手に入れることができます。

 

 

日常生活の中でのグラウンディングのやり方

 

 

 

 

 

グラウンディングは、前述したように瞑想するやり方の他に、日常生活に取り入れやすいやり方もあります。

  • 裸足で海や川に入る
  • 裸足で草や土の上を歩く
  • 公園など外で寝転がる
  • 自然の中に行く
  • 体の一部を自然と接する
  • 畑仕事をする

などです。

グラウンディングは、瞑想するだけでなく、自然に触れることでも地球と繋がることができます。

このようなグラウンディングのやり方は、「アーシング」とも言われます。

地球に直接触れてエネルギーをチャージし、心と体のエネルギーバランスを整える効果があります。

 

 

ヨガとグラウンディングの関係

 

 

 

 

 

ヨガのレッスン中に、グラウンディングという言葉を聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。

ヨガは、グラウンディングにどんな効果があるのかご説明します。

 

ヨガをするとグラウンディングできる?

ヨガで使われるグラウンディングも同じ意味で、「地に足をつけること」「しっかりと踏みしめて安定すること」です。

これは物理的にも、精神的な意味でも捉えることができますよね。

ヨガのポーズ(アーサナ)をする時には、足の裏を使い土台がしっかりしていないとバランスを崩してしまいます。

そのため、ポーズ(アーサナ)をする時は、足の裏でしっかり大地を踏みしめることにも意識を向けていますよね。

ヨガは心身の統合を目指します。今目の前のことに意識を集中しながら体を動かす、呼吸を意識する、両足を大地に安定させてポーズ(アーサナ)をするなど、ヨガをすることはグラウンディングにも繋がるのです。

 

人間の体に備わるチャクラ

チャクラとはエネルギーの出入り口で、人間には尾骨から頭まで7つのチャクラがあると言われています。

チャクラには7つそれぞれに意味や役割などがあり、全てのチャクラのバランスを取りながら活性化させることが重要なんです。

聞き馴染みのない方は「なにそれ?」という感じですよね!

チャクラはサンスクリット語で「車輪、輪」という意味があり、人間のエネルギーはチャクラを中心にぐるぐる回りながら活力を生み出している、と言われています。

ヨガやアーユルヴェーダではよく聞くチャクラという言葉ですが、鍼灸医学などでもチャクラがあるとされる場所にツボがあったり、実際に人間の体の分泌系が集まっている場所でもあるんですよ。

 

前述したグラウンディングのやり方で、座ったまま尾骨から地球の核にグラウンディングコードを下ろしましたね。

その尾骨にある第1チャクラ(ベースチャクラ)の働きは、まさにグラウンディングなんです。

第1チャクラは最下部にあるチャクラで、生命力などを司る基盤となるチャクラです。地球から吸い上げたエネルギーは、第1チャクラを起点に体を巡ります。

地球と繋がり、地球からのエネルギーを第1チャクラにチャージするところまでイメージしてみると、さらにグラウンディングの効果がありそうですね。

 

 

グラウンディングのやり方と効果をご紹介!心と体が元気になる方法!まとめ

 

 

 

 

  • グラウンディングは地球、精神、体を意図的に繋げて、エネルギーバランスを整える瞑想のやり方
  • グラウンディングの意味は、「地に足をつけて生きる」ということ
  • それは情報過多な現代において、「今ここ」に集中し、自分の内側にも意識を向けてみること
  • グラウンディングは必要な時に行うとさらに効果的
  • グラウンディングをすることで、良い効果がある
  • 自然に触れるなど、日常生活の中でも取り入れやすいグラウンディングのやり方もある
  • ヨガはグラウンディングにとても効果的
  • グラウンディングによって、地球から得たエネルギーでチャクラを活性化させる

 

グラウンディングの基本的なやり方をご紹介しました。

グラウンディングは、自分と向き合う良いきっかけにもなりますよね。

グラウンディングは想像力を使うので、基本的なやり方にとらわれず、ご自身に合うやり方で是非試してみてはいかがでしょうか。

© 2022 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5