広告

はちみつのお湯割りが咳に効く⁉︎免疫力アップや便秘解消効果も⁉︎

はちみつののど飴やはちみつ大根など、風邪をひいた時や喉を痛めた時に摂ると良いとされているはちみつ。

甘くて美味しい上に体にまで良いなんて、いくらでも食べたくなってしまいますよね!

今回ははちみつにはどのような効果があるのか、なぜ喉に良いのかなどはちみつの秘密について調べてみました!

※一歳未満の赤ちゃんがはちみつを食べると『乳児ボツリヌス症』にかかることがありますので絶対に食べさせないでください。

 

 

美味しく咳止め!はちみつのお湯割りほか風邪予防レシピ


咳が出た時や喉が痛い時におすすめのはちみつレシピを紹介します!

 

はちみつのお湯割り

1つ目は簡単に作れるはちみつドリンクで、なんと用意するのははちみつとお湯だけです!

これだけで咳や喉の痛みが止まるならぜひ試してみたいですよね!

材料 はちみつ(大さじ1.5)、お湯(300ml)

  1. お好みのカップにお湯を注ぐ。 
  2. はちみつを入れ、溶けるまで混ぜて完成。

これなら辛い時にすぐ作って飲むことが出来そうですね。

そのままでももちろん美味しいですが、レモンを入れてみたり、紅茶にはちみつを溶かしてみたりと、色々なアレンジが楽しめます!

ただし、はちみつをお湯割りにするときには温度に注意するようにしましょう。

はちみつに含まれる酵素は、45℃前後で働きが鈍くなり、60~70℃になると活性が悪くなると言われています。

はちみつに含まれているミネラル・パントテン酸・葉酸なども加熱に弱いため、40℃前後から成分が壊れやすくなります。

お湯割りにする時は、40℃くらいの温度に下げてからはちみつを混ぜるようにしましょう。

 

はちみつ大根

はちみつを使った風邪に効果的な食べ物と言えばはちみつ大根ではないでしょうか。

材料 大根(適量)、はちみつ(適量)

  1. 大根を1cm角に切る。
  2. 密閉容器に入れ、大根がひたひたになるまではちみつを入れる。
  3. 冷蔵庫で1時間以上寝かせる。

出来上がったはちみつ大根は、飴のように舐めながら食べたりシロップを少しずつ飲んでみてください。

大根に含まれる抗炎症作用とはちみつの殺菌作用が喉の痛みにピッタリです!

 

 

はちみつで咳が止まる!?なぜはちみつは体にいいのか

海外では、はちみつは医療の現場で古くから活用されて来ました。それほど高い効果・効能が認められているということですね。

では実際にはどのような効果があると言われているのでしょうか。

 

強力な殺菌作用

はちみつには非常に有力な殺菌作用や抗菌作用があるとされており、外から入って来た菌やウイルスを殺菌してくれます。

また、抗炎症作用や抗酸化作用もあり、喉の炎症や咳を止めるのにも効果的です。

 

粘膜を保護・保湿してくれる

はちみつといえばトロトロとした粘度の高さですよね。

その粘度の高さが荒れた喉の粘膜を覆ってくれ、炎症を抑えたり殺菌してくれる上に保湿もしてくれます。

 

免疫力アップ

はちみつには健康維持や病気からの回復に必要な抗酸化物質が含まれています。

鼻や口から侵入してくる菌やウイルス対策だけでなく、しっかりと免疫力を高める効果で体の外からも中からも風邪対策が期待できますね!

 

疲労回復

疲れた時には自然と甘いものが欲しくなりますよね。

はちみつの甘さは主にブドウ糖や果糖で、砂糖よりもスムーズに消化吸収され、素早くエネルギーになります。

また、ストレスを軽減する作用や安眠作用もあります。

眠れない時にはホットミルクに蜂蜜を加えることで、牛乳の興奮を抑える効果と相乗してリラックス出来ると言われています。

美味しく疲労回復でき、ついでに風邪予防も出来るなんて最高の食材ですね!

 

便秘解消

はちみつに含まれるグルコン酸には殺菌作用とともに、腸内のビフィズス菌を増やして腸内環境を整える作用もあります。

また、はちみつに含まれるオリゴ糖は善玉菌の餌となり更にお通じを促してくれます。

 

ダイエット

はちみつには脂肪を燃焼させるホルモンを分泌する効果があります。

また、血圧を下げたりコレステロールを下げる効果もあるので、健康食品であり美容食品でもあると言えます。

 

 

はちみつを食べると喉がイガイガする⁉︎その原因と対処法とは

喉の調子をよくするために、はちみつを摂取したつもりが、かえって喉がイガイガするという経験をした事はありませんか?

これは濃度が低い喉の粘膜が濃度の高いはちみつに水分を奪われてしまう"浸透圧"から起こります。

しかしこのイガイガは、はちみつが喉を通過していく際の一時的なもので、喉が炎症を起こしている時のものとは異なりますので安心してくださいね。

どうしても気になる方ははちみつをお湯や紅茶によく溶かして飲んでください。

 

 

はちみつのお湯割りが咳に効く⁉︎免疫力アップや便秘解消効果も⁉︎のまとめ

今回は

  • はちみつをお湯で溶かすだけで咳を抑えてくれる効果がある
  • はちみつの体への効果は6つある
  • はちみつを摂ると起こる喉のイガイガは"浸透圧"によるもの

についてまとめました。

はちみつは美味しいだけでなく、体にも嬉しい効果がたくさんあります。

健康面でも美容面でも効果が期待でき、副作用で眠くなるようなことも無い栄養満点の天然の万能薬です。

はちみつを上手に取り入れて風邪や冬の乾燥を予防していきたいですね!

© 2022 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5