広告

ハリーポッターの原作のページ数は?全巻のボリュームをご紹介!

小説や漫画が実写化や映画化するとき、原作を先に読んでから観る派ですか?観てから原作を読む派でしょうか?それとも、全く読まずに鑑賞するだけでしょうか?

私は断然、原作を読破してから観る派です!
ハリーポッターも勿論、全巻全て映画の公開前に読破しました!

映画もシリーズ化され何作も上映していましたし、原作は相当の巻数が出版されていましたね。

いったい、ハリーポッターの原作は何ページくらいあったのでしょう?

その全巻のボリュームを内容とともにご紹介していきます!

 

 

ハリーポッターの原作は全部で8巻!それぞれのページ数は?

ハリーポッターの原作の本編自体は全7巻完結ですが、19年後の正統続編として発売されている「ハリー・ポッターと呪いの子」を加えると全8巻完結となります。

シリーズでは1巻で1年が経過し、巻を増すごとにハリーたちの学年も上がっていきます。

映画は7巻まで上映されましたが、8巻は映画ではなく舞台化がされています。

 

ハリーポッターの原作シリーズにはサイズが4種類!ページ数もそれぞれ!

引用:株式会社静山社

ハリーポッターシリーズにて全巻が発売されているのは、4種類です。

日本で一番最初に出版されたのが上製版になります。大人向けの文庫本が2012年から発売、続いて児童文庫のペガサス文書が2014年に発売されました。

上製版のリニューアルとして2019年に新装版が、2022年3月15日より文庫本の新装版が表紙もリニューアルされ、中身も読みやすくなり、発売開始されています。

2022年3月現在で「ハリー・ポッターと賢者の石」1−Ⅰ、1−Ⅱの2冊が発売中です。

 

ハリー・ポッター本には20周年記念版やミナリマ版も存在する

その他、上製版から第1巻の「ハリー・ポッターと賢者の石」の寮別に組み分けた各寮の情報を盛り込んだ楽しい付録付きの20周年記念版が。

 

引用:株式会社静山社

ハリー・ポッター映画のグラフィックデザインで知られる、デザインスタジオ・ミナリマがあります。

表紙・挿絵をすべて手掛けているミナリマ・デザイン版の「ハリー・ポッターと賢者の石」「ハリー・ポッターと秘密の部屋」が発売されています。

ページをめくるごとにあらわれるカラフルでポップなイラストに、8つのペーパークラフトの仕掛けもついています!

コレクションやプレゼントにも良さそうですね!

引用:株式会社静山社

私は、やはり発売当初からの上製版に親しみがありますが、読書中の持ち歩きが不便さを感じてしまったことは否めません。
持ち歩き用に文庫本の新装版やコレクションにミナリマ・デザイン版も気になりますね!

 

ハリーポッターの原作本シリーズ!全種類そのページ数は⁉

ハリーポッターの原作本シリーズは大きさに依って全部で4種類ありますが、本自体の大きさはもちろん、文字の大きさにも違いがあり、ページ数も様々です。

こちらにまとめてみました!

ハリーポッターの原作シリーズは、全部で8巻なのですが、4巻から上下巻に分かれています。ページ数は平均して、500〜600ページ前後です。

かなりのボリュームですね!

原作本が最も長編なのは、意外にも映画では一番上映時間が短かったとされる、5巻の「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」になります!

ちなみに7巻の「ハリー・ポッターと死の秘宝」は、映画ではPART1、PART2として、2010年と2011年に、2回に分けて上映されました。

 

 

ハリーポッターの原作本のおさらい!【映画との違いは⁉】

ではそれぞれの巻からそのあらすじと、原作と映画版で違うところを解説していきますね。

 

ハリー・ポッターと賢者の石【第1巻】

内容紹介

ロンドン郊外の、どこにでもありそうな平凡な街角、ある晩不思議なことがおこる。そして額に稲妻の形をした傷を持つ赤ん坊が、一軒の家の前にそっと置かれる。

生まれたばかりの男の子から両親を奪ったのは、暗黒の魔法使い、ヴォルデモート。

平凡な俗物のおじ、おばに育てられ、同い年のいとこにいじめられながら、その子、ハリー・ポッターは何も知らずに11歳の誕生日を迎える。

突然その誕生日に、ハリーに手紙が届く。魔法学校への入学許可証だった。キングズ・クロス駅の「9と3/4番線」から魔法学校行きの汽車が出る。

ハリーを待ち受けていたのは、夢と、冒険、友情、そして自分の生い立ちをめぐるミステリー。

ハリーはなぜ魔法界で知らぬものが無いほど有名なのか?額の傷はなぜか?自分でも気づかなかったハリーの魔法の力が次々と引き出されてゆく。

そして邪悪な魔法使いヴォルデモートとの運命の対決。

引用:株式会社静山社

親友のロンとハーマイオニーと出会ったのも列車の中だったけど、ライバル関係になるマルフォイとの出会いも実は原作では、列車の中でした!

賢者の石が隠された部屋が存在する立ち入り禁止の廊下の階数が違ったり、賢者の石を守る試練の数も4つから3つに変更になっています!

 

ハリー・ポッターと秘密の部屋【第2巻】

内容紹介

魔法学校で1年間を過ごし、夏休みでダーズリー家に戻ったハリーは意地悪なおじ、おばに監禁されて餓死寸前。やっと、親友のロンに助け出される。ロンの家で夏休みを過ごしたハリーは初めて魔法使いの家族の生活にふれ、毎日驚くことばかり。しかし、新学期が始まった途端、また事件に巻き込まれる。

ホグワーツ校を襲う姿無き声。次々と犠牲者がでる。そしてハリーに疑いがかかる。

果たしてハリーはスリザリン寮に入るべきだったのだろうか。ヴォルデモートとの対決がその答えを出してくれる。

引用:株式会社静山社

ハーマイオニーから秘密の部屋について質問される先生が、映画版では登場しなかった魔法史のビンズ先生の代わりに、変身術の先生で副校長でもあるマクゴナガル先生の役目になっています!

ほとんど首無しニックの絶命日パーティーが開かれるシーンも映画では登場しないので、スリザリンの継承者であると疑われた際のハリーのアリバイも違っています!

 

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人【第3巻】

内容紹介

ハリーはもう13歳。夏休みは、あいかわらず意地悪なダーズリー一家にいじめられる毎日だ。そんな時、アズカバンという恐ろしい監獄から、凶悪犯が脱獄したというニュースを聞く。

アズカバンとは、あの大男のハグリッドでさえ聞いた途端に震えあがった、脱獄不可能といわれる監獄。

この凶悪犯がなんとハリーの命をねらっているという。脱獄犯を追うアズカバンの怪物ディメンター。ハリーにつきまとう死神犬(グリム)の影。

おどろおどろしい展開の中で明るい話題はクィディッチだ。新しい箒を手に入れたハリーが大活躍。キャプテン、オリバー・ウッドの悲願、グリフィンドールの優勝は成るか?

引用:株式会社静山社

ハリーが忍びの地図でピーター・ペティグリューの名前を発見するシーンは、映画オリジナルなんですよ!

ホグワーツでの学校生活と、ハリーと名付け親であるシリウス・ブラックの存在など、物語のバランスが良くて、私は一番好きな作品です!

 

ハリー・ポッターと炎のゴブレット【第4巻】

内容紹介

クィディッチのワールドカップで、空に不吉な印が上がった。ヴォルデモートの復活か?巧妙に仕組まれた罠が、ハリーを三大魔法学校対抗試合の選手に選ぶ。

死を招く難題を、次々と乗り越えるハリー。しかし、親友のロンに異変が起こる。寂しいハリーの心を掴んだ女性は?

多彩な登場人物が、ハリーの過去を明かし、ヴォルデモートの正体にせまる。そしてついに痛ましい犠牲者が・・・・・・。

引用:株式会社静山社

原作本も上下巻になりボリューム増になったので、丸々カットされたエピソードも。

物語の冒頭でお約束展開である、ダーズリー家での騒動も今回はウィーズリー家族がハリーを迎えに来るときのエピソードがカット!

2巻で登場する、しもべ妖精ドビーも出てこないのです!

 

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団【第5巻】

内容紹介

-真実-

15歳になったハリーは、蘇った「例のあの人」との新たな対決を迫られる。動き出した不死鳥の騎士団は果たして戦いに勝てるのか?額の傷痕はますます激しく痛み、今までとは違うなにかを告げていた。

夜な夜な夢にうなされるハリー。長い廊下、黒い扉。どうしても開かない扉。真実はその扉のむこうか?15年前になにが起こったのか?いよいよ真実が明かされる。

-恋-

チョウ・チャンとの淡い初恋は意外な結末を迎える。ロンとハーマイオニーはどうなる?

ジニーは?ホグワーツ校に繰り広げられる青春の群像。

-死-

不吉な魔法生物、セストラル。怖ろしい「闇の魔術に対する防衛術」の新任教授。迫り来る闇の力が、ついに一人の人物の命を奪う。しかし、その人を死に追いやった原因は・・・?

引用:株式会社静山社

原作シリーズで一番の長編でしたが、映画自体は一番上映時間が短いのもあり、やはりカットされたエピソードも。

ハリーと初恋の相手であるチョウとの関係性もかなり違っています!チョウの友人であるマリエッタ・エッジコムが登場しないため、二人の破局に繋がるエピソードにも違いが!

ハリーを始めとしたホグワーツのメンバーも、子供から大人への成長が感じられる物語になっています!

とにかく前半では、反抗期のハリーが不機嫌!

 

ハリー・ポッターと謎のプリンス【第6巻】

内容紹介

ヴォルデモートの復活のせいで、夏だというのに国中に冷たい霧が立ち込めていた。

そんな中を、ダーズリーの家にダンブルドアがやって来るという。いったい何のために?

ホグワーツ校では、思いもかけない人物が「闇の魔術に対する防衛術」の新しい先生となり、授業を受け持つことになった。

ハリーはというと、突然「魔法薬」 の才能を発揮する。授業はますます難しくなるが、ホグワーツの6年生は青春真っ只中。

ハリーには新しい恋人が現われ、ロンとハーマイオニーは仲たがいする。しかし、ドラコ・マルフォイだけは不可解な行動をとる。

最後に起こる衝撃のどんでん返し。そして悲しい別れ。17年前の予言は、ハリーとヴォルデモートとの対決を避けられないものにした。

引用:株式会社静山社

クリスマスに休暇で滞在するロンの家がデス・イーターたちに火を放たれて燃えてしまうシーンは原作にはなく、映画オリジナルです!

謎のプリンスが正体を明かした後の場面にも違いがあり、映画では燃えさかる家の横を静かに去っていく印象的な風景シーンとなっています!

前作に続き、大切な存在との別れがあり、悲しいです。

 

ハリー・ポッターと死の秘宝【第7巻】

内容紹介

7月31日、17歳の誕生日に、母親の血の護りが消える。「不死鳥の騎士団」に護衛されて飛び立つハリー、そして続くロンとハーマイオニー。ダンブルドアの遺品を手がかりに、彼らの旅が続く。その先にある戦いは・・・。

引用:株式会社静山社

映画では第2作目で登場して以降、『ハリー・ポッターと死の秘宝 part1』まで一切登場なかったドビーがやっと登場!そしてクライマックスにて、命をおとしてしまいます。

ヴォルデモートの最期のシーンも、映画では粉々に砕けてしまい最期の顔は解らずですが、原作ではハリーに倒されたとき、彼の顔はトム・リドルそのもので、これは彼から闇の部分が完璧になくなったことを示唆しているという描写から変更されています!

 

ハリー・ポッターと呪いの子【第一部・第二部 舞台脚本 愛蔵版】

内容紹介

『ハリー・ポッターと死の秘宝』での戦いから19年が経ち、父親となったハリーが2人目の子どもをホグワーツ魔法学校へと送り出したその後の物語です。

ハリー・ポッターとして生きるのはもちろんたいへんなことだったのですが、その後のハリーも決して楽ではありません。

今やハリーは、夫として、また3人の子を持つ父親として、魔法省の激務に押しつぶされそうな日々をすごしています。

ハリーがすでにけりをつけたはずの過去と取り組まなければならない一方、次男のアルバスは、望んでもいない "ハリー 一家の伝説" という重圧と戦わなければなりません。

過去と現在は不吉にからみあい、父も子も痛い真実を知ることになります。闇はときとして思いがけないところから現れるのです。

<愛蔵版>では、ジョン・ティファニーとジャック・ソーンの対話、ハリー・ポッターの家系図、年表が、新しく加わります。舞台上演の台詞を反映し、内容も少し改定されています。
※シナリオ本です。

引用:株式会社静山社

シナリオ本として発売されており、2016年7月30日に、ロンドンでワールド・プレミアが行なわれました。

2022年7月8日には、日本人キャストで東京開幕が決定していますね!

父親になったハリーの日本人キャストは、藤原竜也さん、向井理さん、石丸幹二さんが演じられるようです!

ハリーのイメージに近いのは⁉開演が待ち遠しいです!

本編原作シリーズは全て映画化していますが、「ハリー・ポッターと呪いの子」は舞台化のみです。

一時期は映画化されるとの噂もあったようですが、2022年3月現在で映画化の予定はありません。

2016年にNYデイリーニュースが「ハリーポッターと呪いの子は3部作で映画化される」と報道されました。

それに対し原作者のJ.K.ローリング氏はTwitter上にて、「多くの人が元気になる理由を探していることは知っていますが、ハリーポッターと呪いの子が3部作の映画になることは本当じゃない」と否定しています。

 

 

 

読書スピードってどのくらいが普通なの?!実際に測ってみました!

ところで、日本の成人が平均でどのくらいの読書スピードを持っているのでしょうか?!

1分間に500字〜600字

仮に本の1ページを40字×15行とすると600字となり、1分間に約1ページ読むことができれば平均レベルということになります。

日本速脳速読協会さんから提供されている、読書速度計測無料ツールの読書速度 ハカルくんを縦書き文書について試してみました!

引用:読書速度 ハカルくん

私の読書速度は、895文字/分だそうで、 「ハリー・ポッターと賢者の石」を約6時間で読破できるようです!

是非、お試しください!

 

 

ハリーポッターの原作のページ数は?全巻のボリュームをご紹介!のまとめ

まとめ

  • ハリーポッターの原作の本編自体は全7巻完結、19年後の正統続編として発売された「ハリー・ポッターと呪いの子」を加えると全8巻完結になる。
  • ハリーポッターシリーズにて全巻が発売されているのは、4種類ある。
  • ハリーポッターの原作シリーズは、4巻から上下巻に分かれており、ページ数は平均して、500ページ前後。
  • ハリーポッターの原作と映画では内容に多少の違いがある。
  • 1分間に約1ページ読むことができれば読書速度は平均レベル

ハリーポッターの原作シリーズのページ数は、サイズによって様々ですが、平均して500ページ前後の大作になっています。

発売開始から20年近くたった今でも、表紙リニューアルやデザイン性の高い本が発売されたりと読者を魅了し続けています。

読破するのは大変ですが、映画との違いも楽しみながら是非読んでみてください!

© 2022 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5