テレビ

古川愛梨さん下北沢成徳の経歴・プロフィール女子バレー10年に一人の逸材登場

古川愛梨さんは、女子バレーボールの名門、下北沢成徳の1年生。10年に一人の逸材と呼ばれたり、木村沙織2世とも呼ばれるとっても有望な選手です。この春バレーボールの名門東京の下北沢成徳高校に入学され、今後の活躍が期待されます!



古川愛梨さんの経歴・プロフィールについて

  • 名前:古川愛梨(ふるかわ あいり)
  • 生年月日:非公開
  • 出身地:鹿児島県
  • 中学高:姶良(あいら)市立加治木中学校
  • 身長は中学時代で、なんと183cmと言われています。

バレーボールは小学校3年から始められています。ピアノとかと違って、すごく小さい頃からの英才教育があるというわけではないですね。

中学校時代から、よく知られた選手で、中学生にして早くも、オリンピック有望選手に認定されています。




左側の、背の高ーい、お嬢さんが古川愛梨さんです。

頭一つ、飛び出ている感じですよね。

 

古川愛梨さんの最高到達点は何センチ?

データは中学時代のものになりますが。

291cmと言われています。

もう、ほとんど3メートルですね。それが、中学時代ですから、これから、どこまで記録が伸びるのか注目です。




古川愛梨さんが進学された下北沢成徳高校とは?

東京都世田谷区代田六丁目にある私立の高等学校です。

最近は、女子校がだんだんと、共学になるながれがあるようですが、まだ、女子校として続いています。

大変クラブ活動が盛んな学校としてしられ、

女子バレーについては、

  • 平成30年度 全国高等学校総合体育大会 優勝
  • 平成30年度 国民体育大会少年女子 優勝
  • 平成30年度 全日本高等学校バレーボール選手権大会 3位
  • 令和元年度 全国高等学校総合体育大会 3位
  • 令和元年度 国民体育大会少年女子 優勝

と、もう、出場した全国大会は常に優勝を狙えるれべるにあります。

2002年の総体・国体・春高の三冠達成、近年も2016-2017年の春高連覇、2018-2019年の国体連覇など、数多く全国優勝を成し遂げており。

卒業生の中には、高校三冠達成当時の大山加奈、荒木絵里香、木村沙織をはじめ、冨永こよみ、大竹里歩、黒後愛、石川真佑など、

数多くの卒業生が全日本やVリーグで活躍しています。

まあ、女子バレーボール界では、トップの実力、実績を持っていると言っていいでしょうね。



古川愛梨さんをスカウトしたのはなんと木村沙織さん

木村沙織さんといえば、日本女子バレーの大エースですが、上にも書きましたが、下北沢成徳高校の卒業生です。

鹿児島県で、古川愛梨さんを見つけた、木村沙織さんが、下北沢盛徳高校の小川監督に連絡し、絶対にスカウトしなきゃだめ!とおっしゃったとか。

こうして、古川愛梨選手は、下北沢盛徳高校に入学していくことになるのですが。

こういった、全国に貼りめぐされたスカウト網によって、10年に一人の逸材が、3年に一回くらい、ちょこちょこ入学してくる。

だからいつも強い。。また卒業生がいい選手を見つけてきて、スカウトする。そういった、この学校にしかできない芸当が、

長年に渡って繰り広げられているんでしょうね。



古川愛梨さんの経歴・プロフィールについてのまとめ

古川愛梨さん、これからの活躍が大変期待されますが、ぜひ、怪我とかの無いように活躍を祈りたいです。

東京オリンピックでは活躍する姿はみれなくとも、次のパリオリンピック辺りでは、順調に行けば活躍する姿が見られるかもしれませんね。

 

 

-テレビ

© 2020 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5