広告

太って喪服入らない場合どうしたらいい?通販やレンタルの方法も⁉

喪服を着る機会は、少ないと思います。

 

ですが、喪服を着る機会は突然やってくることが多いですよね。

 

久しぶりに、喪服をクローゼットから出して着てみると…

 

「は、入らない!」

 

ということがあるかもしれません。

 

年齢を重ねると、生活習慣の変化など、昔より太ってしまうこともあります。

 

実際、私も長女を出産後、太ってしまいました。

 

そんな時、喪服を着ることになりましたが、持っていた喪服が入らずに困りました。

 

この記事を読んでいるみなさんも、経験したことがあるのではないでしょうか?

 

今回は、太って喪服が入らない場合はどうしたらいいのか調べてみました。

 

 

太って喪服入らない場合どうしたらいい?

 

 

太って喪服が入らないと、焦りますよね。

 

でも、大丈夫です!

 

太って喪服が入らない場合は、

  1. 通販で買う
  2. ネットでレンタルする
  3. 実店舗で買う
  4. 知人から借りる
  5. サイズ直しをする

という方法がありますよ。

 

よかった~!

 

 

 

太って喪服入らない場合①通販で買う

 

太って入らないし、新しく喪服を買わなきゃ!

 

 

そんな時、インターネットがあればすぐ見ることができる通販が便利です。

 

では、通販のおすすめをご紹介します。

 

AOKI

 

スーツ専門店のAOKIです。

 

値段はそれなりにしますが、スーツ専門店という安心感がありますね。

LINEアカウントと連携で、クーポンがもらえます!

 

配送 【1~7営業日】在庫によります
ホームページ https://www.aoki-style.com/

 

 

RyuRyumall/リュリュモール

 

可愛い喪服のラインナップが豊富で、値段は【1,2万円台】が多く見られます。

アプリもあり、インストールで【1,000円割引】も!【2023年2月13日まで】

 

配送 【2~5日】
ホームページ https://ryuryumall.jp/

 

フォーマル専門店メアリーココ

 

ファッションデザイナーが運営している、日本最大級のフォーマル専門店です。

ネットショップ大賞で、金賞を受賞しています。

【3着】まで試着することができますよ。

 

配送 【14時】までの注文で、翌日までの配達可能。(地域によります)
ホームページ https://www.marycoco.jp/

 

Amazonや楽天市場

 

こちらのサイトは、利用している方も多いのではないでしょうか?

 

Amazonや楽天市場でも、様々な種類の喪服があり、レビューを見ながら選ぶことができますよ。

翌日の配達が可能なものもあります。

 

メルカリ

 

種類が豊富で、探せばこれは!といったものが見つかるかもしれません。

商品到着日数に関しては、出品者次第なので、あまり急いでいない方におすすめです。

 

太って喪服入らない場合②レンタルする

 

喪服は使う機会少ないし、買うのも…

 

 

 

という人におすすめはレンタルです。

 

私も、喪服をレンタルした経験があります。

 

クリーニング不要だったり、コンビニから返却ができたりと便利でした。

 

様々な種類の喪服や、小物も取り揃えてありましたよ。

 

では、私も検討したおすすめの【3店舗】を紹介します

 

礼服・喪服レンタルの相羽

 

アパレル業界歴20年のスタッフが、おすすめする喪服をレンタルできます。

フルセットでのレンタルもあります。

 

レンタル期間 到着から【3泊4日】
配送 【16時】までの注文で、翌日中の配達が可能。(北海道・九州・沖縄は2日後の到着)
ホームページ https://aiba-rental.jp/

 

Cariru BLACK FORMAL

 

レディースの喪服専門サイトです。

授乳・マタニティ用やキッズ用の喪服もそろえています。

 

レンタル期間 【3泊4日】から最長【90日】
配送 【16時】までの注文で、翌日中の配達が可能。(地域によります)
ホームページ https://formal.cariru.jp/

 

chatoran(チャトラン)

 

メンズとレディースの喪服を揃えています。

サイズが豊富で、メンズは【Y3からDX8】、レディースは【5号から39号】まであります。

 

レンタル期間 【3泊4日】から可能
配送 【19時】までの注文で、翌日配達ができます。(地域によります)
ホームページ https://www.chatoran.net/

 

太って喪服入らない場合③実店舗で買う

 

通販やレンタルでは早くても翌日となってしまいます。

 

どうしても当日中に欲しいという場合は、実店舗で買う方法が一番早いです。

 

また、実店舗だと試着もできるので、ジャストサイズを見つけることができますね。

  • イオン
  • イトーヨーカドー
  • しまむら
  • AOKI
  • 洋服の青山など

 

太って喪服入らない場合④知人から借りる

 

あまりお金をかけたくない場合は、喪服を知人から借りる方法もあります。

 

しかし、サイズが合わなかったり、返す時にクリーニングをしたりと、手間がかかる場合もあります。

 

喪服を貸してくれた知人に、お礼も忘れてはいけませんね。

 

太って喪服入らない場合⑤サイズ直しをする

 

お気に入りの喪服を着たいけど、ダイエットするのも大変だし…

 

 

 

お気に入りの喪服の場合は、どうにかして着たいですよね。

 

そういう場合は、サイズ直しという方法もありますよ。

 

ただし、プロに頼むと時間と費用がかかるという点があります。

 

 

太って喪服入らないけど無理やり着てもいいの?

 

 

ちょっと苦しいけど、無理やり着てもいい?

 

 

 

ちょっと待ってください!

 

 

 

きつい服を無理に着ると、血流が悪くなる可能性があります。

 

それにより、しびれなど様々な症状が出てくることがあるので注意が必要です。

 

出来れば、無理やり着る以外の方法がよいでしょう。

 

 

他にもある⁉太って喪服入らない場合の疑問!

 

 

そもそも喪服とはどんなもの?

 

喪服とは

葬儀や通夜、法事などの時に着る服のことをいいます。

 

喪服には【3つ】の種類があります。

  • 正喪服
  • 準喪服
  • 略喪服

 

正喪服

 

喪主などの主催する側が着る喪服です。

 

和装と洋装があり、和装は【5つ】の紋入っています。

洋装は、通常の喪服よりやや丈が長く、男性はモーニングコート、女性はブラックフォーマルウェアと呼ばれています。

 

準喪服

 

喪主以外の参列者が着用する喪服ですが、最近では喪主も着ることがあります。

一般的な喪服は、準喪服のことをいいます。

 

男性はブラックスーツ、女性はブラックフォーマルウェアと呼ばれています。

 

女性は、正喪服と呼び方が一緒ですね。

 

 

 

 

略喪服

 

仮通夜や三回忌以降に一般の参列者が着る喪服です。

男性はダークスーツ、女性はダークアフタヌーンウェアと呼ばれています。

 

注意ポイント

弔事の平服は、略喪服のことをいいます。

平服は通常、普段着のことですが、弔事では異なるので注意しましょう。

 

喪服のマナーは大丈夫⁉正しいマナーとは?

 

喪服は、大切な儀式で着ることになります。

 

そのため、マナーを知ることが大切です。

 

どんなマナーがあるの?

 

 

 

例えば、

  • 喪服では、光沢のないマットな黒色を選ぶ。
  • 仮通夜の準喪服は、死の準備をしていたという理由で不適切とされ、略喪服を身に着ける。

というような、マナーがあります。

 

他にも沢山あるので、正しいマナーを知り、失礼のないようにしましょう。

 

【男性編】

 

【女性編】

 

 

喪服って子どもにも必要なの?

 

出産後、初めての弔事だと、子どもの服装に困りますよね。

喪服は子どもにも必要なの?

 

 

 

子どもにも必要です。

 

制服がある場合は、制服が礼服となります。

 

赤色などの色は避け、靴下は黒が望ましいでしょう。

 

制服が無い場合は、白いシャツに黒や紺のパンツやスカートを合わせるとよいとされています。

 

 

 

太って喪服入らない場合どうしたらいい?通販やレンタルの方法も!?まとめ

 

 

  • 太って喪服入らない場合は5つの方法があります。
    ①通販で買う

    ②レンタルする
    ③実店舗で買う
    ④知人から借りる
    ⑤サイズ直しをする
  • 入らない喪服を無理やり着ると、血流が悪くなることがあるのでやめましょう。
  • 喪服には正喪服、準喪服、略喪服の3種類があります。
  • 一般の喪服は準喪服です。
  • 喪服にはマナーがあるので、正しいマナーを知りましょう。
  • 子どもも喪服は必要です。

いかがでしたか?

 

喪服が入らなくて焦りましたが、解決方法がありましたね!

 

私は、レンタルしようかな!

 

 

 

僕は、今日、必要だから実店舗に買いに行ってくるよ!

 

 

 

この記事で、みなさんに合った方法が見つかれば幸いです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

© 2023 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5