暮らしの知恵

緩衝材で新聞紙のように代わりになる物は?使えるベスト3をご紹介!

引越しの荷造りや、フリマアプリで商品を発送するとき。
あると便利なものといえば…「プチプチ」の名前で知られている、緩衝材ですよね。


荷物の隙間を埋めるときや、商品を梱包するときに、プチプチがあると、とっても便利です。
イライラムカムカしているときなんか、もはや便利を超えて、最高です。

でも、その「プチプチ」。
どこの家庭にも必ずあるものかと言われると、そうではありません。
もしかしたら大事に取ってあるという人もいるかもしれませんが、大抵の人は、ゴミ箱にポイっと捨てて終わりだと思います。 

だからこそ、どこの家にもあって、緩衝材の代わりとなるものがあれば、最高ですよね!
なんてったって、最近は、フリマアプリの梱包材がコンビニで買える時代。
プチプチに代わる、第二の緩衝材のニーズは高まっているはず!!

そこで今日は、緩衝材の代わりとして使えるものベスト3として、家庭内にあるものを中心にご紹介したいと思います。

 

 

緩衝材の代わりになる物 新聞紙

緩衝材の代わりとして、まず思いつくものといえば、新聞紙ですよね。
初めての一人暮らしで荷造りをしたとき、実家から段ボールで荷物が送られてきたとき。
新聞紙が緩衝材だった、という人は少なくないはずです。

私も初めて引越しをしたときは、実家の新聞紙をたくさん利用しました。
お皿を包むとき、靴を包むとき、荷物の隙間をうめるとき。
緩衝材は、全て新聞紙を代用品として使っていました。
それはそれは、手がインクで真っ黒になりながら…。

ただ、最近は、新聞をとらない家庭も増えています。
スマホ一つあれば、知りたい情報なんて、いくらでも出てくる時代。
私も実家では新聞をとっていますが、一人暮らしの今は購入していません。

でも、安心してください。
まとまった古新聞は、ネットで簡単に購入できます。

それに新聞紙は、緩衝材以外にも使い道がたくさんあります。
揚げ物を料理するとき、ガラス窓を拭くとき、生ごみを捨てるときなど、使い道は多様です。
なので、ある程度まとまった新聞は、ストックして損はありません。
(※私は、1週間分の古新聞を常にストックしています!!)

ちなみに、ネットでは、英字の古新聞も購入できます。

ネット通販やフリマアプリを利用したとき、頼んだ商品が英字新聞で包まれていると、一気にオシャレに感じますよね。
商品を発送する立場になったとき、プチプチの代わりに英字新聞を緩衝材に使うと、お客様に喜んでもらえるかもしれません。

とはいうものの、家にあるもので代用したいのに、わざわざ買うなんてイヤだ!と思った方もいるかもしれません。
ちょっと(いや、かなり?)セコい方法にはなりますが、もし、勤め先が新聞をとっていれば、総務の方に確認して、まとまった古新聞を入手するという裏技もありますよ。

 

 

緩衝材の代わりになる物 ビニール袋

新聞紙の次にオススメなのが、ビニール袋(レジ袋)です。

荷物の隙間を埋めるとき、ビニール袋を小さく丸めて使えば、それはもう立派な緩衝材です。
本やアクセサリーのように荷物が小さい場合は、そのままビニール袋に入れて使えます。

香水など容器が割れ物の場合は、ビニール袋を二重や三重に重ねるのもいいでしょう。
さらに、ビニール袋の外にマジックで名前を書いておけば、何が入っているか一目瞭然です。

ただ、ご存知のように、これまで無料でもらえていたレジ袋も、2020年7月から有料化されてしまいました。

これまでどこの家庭にも、余るほどあったであろう、レジ袋。
いまや使うのがもったいない!!となり、貴重な存在に変わっているかもしれません。

でもそれは、裏を返せば、どこの家庭にもビニール袋があるということ。
緩衝材の代わりとして、ビニール袋を使わない手はありません。 

もちろん、ビニール袋は、100均やドラッグストアでも、購入することができます。
小さいサイズから大きいサイズまで、サイズも選べて、値段も新聞紙より安価です。
そして何よりビニール袋は、どんなにたくさん丸めても、手が真っ黒に汚れることがありません!!
緩衝材として、ビニール袋を取り入れる方法は、新聞紙の次に代わる方法として有用ではないでしょうか。

 

 

緩衝材の代わりになる物 タオル

最後に、緩衝材の代わりとして、忘れてはならない存在といえば…タオルです。

タオルは、割れ物を包むときには持ってこいの存在です。
お皿やコップなどの食器はもちろん、CDやDVDもタオルに包めば、割れることはありません。
もちろん、荷物の隙間にも、タオルをくるんと丸めて詰めれば、それはもう安全安心立派な緩衝材です。

ただ、一人暮らしをしていると、新聞紙やビニール袋以上に、タオルはとても貴重な存在だと思います。
まず一人暮らしの場合、緩衝材として使えるほど、タオルなんて持っていません。
洗い替えとして、1週間分あれば多いほうでしょう。
だからもしかすると、「タオルを緩衝材として使う?!どんだけセレブなんだ!!」と思った方もいるかもしれません。 

で、ここでまたセコイ方法になりますが…。
実はタオルも、新聞紙同様に無料で手に入れる方法があるんです。

とはいっても最近は少なくなりましたが、企業によっては、挨拶回りの粗品としてタオルを渡すことがあります。
もし粗品のタオルがたくさん余っていれば、勤め先に「タオルください!!」と言って分けてもらうのも、一つの方法でしょう。
(もちろん新聞紙もタオルも、もらいすぎには注意が必要です…。)

 

緩衝材で新聞紙のように代わりになる物は?使えるベスト3をご紹介!のまとめ

以上が、緩衝材の代わりに使えるものベスト3です!
と、もしかすると、ここまで読み進めるうちに、

 

「ていうか……もうそれなら、プチプチ買った方が早くない?!」

 

と思った方もいるかもしれません…。

でも、これらの情報は、知ってて損はありません!
なんてったって、新聞紙、ビニール袋、タオルがあれば、緩衝材を使わなくてもいいのです!

ちなみに、緩衝材を代表するプチプチは、100均ですぐに購入することができます。
シートタイプや袋タイプ、サイズ別など、用途に応じて種類もあります。

緩衝材を購入するもよし。
家にあるもので代用するもよし。

だから、知ってて損はなし!
それぞれの用途や状況に応じて、そして自分のニーズに合わせて、ぜひ使い分けてみてください。 

-暮らしの知恵
-

© 2021 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5