食事

カシューナッツの美容効果は女性の味方♪その驚きの栄養価とは!?

「ナッツは美容効果抜群でダイエットにも良いんだって💕」

美と健康の話題に敏感な女性たちの間では今や当たり前となったナッツは体に良い説

中でも女性注目の栄養素の宝庫であるカシューナッツについて、その驚きの栄養価や効果的な食べ方をご紹介いたします!!

 

 

カシューナッツの女性にうれしい美容効果とは?

カシューナッツには、女性にうれしい美容効果が得られる栄養素が豊富に含まれています。

ナッツは体に良いとよく聞くから何となく美容にも良さそうと思われている方へ、あの小さな一粒に一体どれだけの美容効果が期待できるのか!?気になるその内容を効果別にお教えします✨

 

美肌効果

カシューナッツに含まれる亜鉛は、抗酸化作用に優れた栄養素

抗酸化とは、体に取り込んだ酸素の一部が他の物質と結びつき、高い酸化力を持つ物質に変化した活性酸素を取り除く働きのことです。

亜鉛を補うことで元気な細胞が活性化され、肌代謝がアップ✨

それにより肌のターンオーバー(お肌の生まれ変わりのサイクル)が整い、吹き出物や乾燥対策など美肌効果が望めます。

また、カシューナッツに含まれる葉酸にも肌の新陳代謝をアップさせる働きがあり、ニキビや吹き出物、くすみといったトラブルの改善に役立ちます。

 

アンチエイジング効果

活性酸素は老化を早めたり、がん細胞の増加や動脈硬化を引き起こすなどさまざまな病気の原因になるとも言われています。

亜鉛を補い体を抗酸化することによって肌代謝が上がり、肌のターンオーバーが正常に整うことで加齢によるシミやシワを改善するアンチエイジング効果が期待できます。

カシューナッツに含まれるコラーゲン生成に欠かせない鉄分も、肌のハリと弾力を保ち乾燥小じわを目立たなくさせることに一役買ってくれます。

また、カシューナッツに含まれる「美肌を作る特効薬」とも呼ばれるオレイン酸にも抗酸化作用があり、同じくアンチエイジング効果が見込めます。

 

美髪効果·薄毛予防

日本人に不足しがちな栄養素である亜鉛を多く含むカシューナッツ。

その含有量はナッツ類の中でもトップクラスです!

亜鉛はタンパク質の合成に関わるミネラルで、髪の毛の90%を占めるケラチンというタンパク質を作る働きがあり、髪にハリとコシを与える重要な成分でもあります。

細胞分裂に深くかかわるミネラルでもあり、最近男性だけでなく女性の悩みとしても多い薄毛などの予防にも効果的です。

またカシューナッツは、髪の原料になるタンパク質も多く、パントテン酸いうビタミンも含みます。パントテン酸はコラーゲンを作るビタミンCを助ける働きがある為、美髪や美肌効果、また頭皮にも良い影響を与え薄毛予防にも効果が期待できます。

 

ダイエット効果

カシューナッツにはダイエット効果が見込める食物繊維 ビタミンB1 葉酸 オレイン酸などの栄養素が豊富に含まれています。

腸のぜん動運動を活発にする不溶性食物繊維と粘着性が高く時間をかけて腸内を移動する水溶性食物繊維の2種類を含むカシューナッツ。水分を吸収して胃の中で膨らみ腹持ちの良い不溶性食物繊維と血糖値の上昇を抑え痩せやすい体づくりをサポートしてくれる水溶性食物繊維をバランスよく摂れる、まさにダイエットの味方なのです!!

カシューナッツに含まれるビタミンB1は糖質をエネルギーに変える働きに優れた栄養素。糖質を燃やして脂肪を燃焼することで新陳代謝を上げてくれて、代謝が上がることにより体質改善につながります。

糖の分解を助けるパントテン酸やビタミンB1、コレステロール値の上昇を抑える不飽和脂肪酸など、ダイエットに役立つ栄養素を豊富に含むカシューナッツは、適量を摂取することで痩せやすい体づくりにもつながります。

また、腸内環境を整えてくれるオレイン酸によって便秘が改善され老廃物を体外へ排出しやすくすることで、体重の減少も見込めます。オレイン酸には脂質や糖質をエネルギーに変える働きもあります。

カシューナッツに多く含まれる亜鉛にもダイエット効果が期待できます。亜鉛をを補うことで口の中の味のセンサーである味蕾(みらい)の細胞が活性化し、味覚と正常に保つことができます。したがってダイエットの妨げになる濃い味付けを避け素材そのものの味を楽しめるようになり、摂津カロリーも減らすことができます。

亜鉛には新陳代謝を高める働きも期待でき、代謝を上げてエネルギー消費率をアップしたいダイエット時の強い味方になります。

 

腸内環境を整える

カシューナッツに含まれる脂質のうち約60%が一価不飽和脂肪酸の一つであるオレイン酸です。オリーブオイルにも含まれる成分です。

オレイン酸は便の滑りを良くして老廃物を外に押し出すことに優れており、便秘の解消、整腸作用が期待できます。

カシューナッツに含まれる不溶性食物繊維も腸内で便のかさ増しをして腸の運動を促し便秘の解消に役立ちます。

ポッコリお腹、肌荒れなどの症状に直結する便秘は女性の大敵❗

カシューナッツを摂って腸内環境を整えることで様々な症状の改善が期待できます。

 

むくみ予防

カシューナッツはナトリウム(塩分)とともに余分な水分を排出してくれ、利尿作用に優れるカリウムというミネラルを含みます。

カリウムを摂ることで女性の悩みに多いむくみを解消し、体内の不要な毒素や老廃物も一緒に排出してくれるためデトックス効果も期待できます。デトックス効果を得られることで、同時に吹き出物の改善にもつながります。

むくみはそのままにしておくと下半身太りの原因となることも…カリウムを含むカシューナッツを積極的に摂って全身をすっきりさせましょう✨

 

ホルモンバランスを整える

崩れると体調不良や肌荒れなどにも影響するホルモンバランス。これを整える働きをするのがカシューナッツに多く含まれる亜鉛です。

亜鉛は卵胞刺激ホルモン(エストロゲン)、黄体形成ホルモン(プロゲステロン)の分泌を促し、卵巣機能を高め、生理不順や無排卵を防ぐことができます。

不規則な生活習慣や添加物まみれの食習慣によってホルモンバランスの乱れに悩む女性も多い中、亜鉛の健康への効果は今とても注目されています。

日本人は特に不足しがちという事なので、手軽に美味しく積極的に亜鉛を摂ることのできるカシューナッツを是非取り入れてみてください❗

 

いかがでしたか?カシューナッツの美容効果ってこんなにあるの?カシューナッツって万能過ぎない!?と今すぐ買いに走りたくなった方もいらっしゃるのではないでしょうか?

昨今の健康ブームで小さなスーパーなどでもナッツのコーナーを見かけるようになりました。

次回のお買い物の際はさっそくチェックです💨

 

 

美容だけじゃない!カシューナッツの健康効果にも注目!!

女性注目の栄養素の宝庫であるカシューナッツ。

その効果は美容面だけではないんです!!

ここからはカシューナッツの健康効果にスポットを当ててみましょう🎶

 

貧血予防

悩める女性も多い貧血

貧血は赤血球に含まれるヘモグロビンの量が減り体内に酸素が行き渡らず酸欠状態になることで起こります。

ボーっとしたりめまいがしたり、疲れがとれなかったり、貧血気味かなと思ってもなかなか対処の方法がわからず悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方にはヘモグロビンの元となる鉄分、タンパク質と鉄分の結合をサポートするといったミネラルを豊富に含むカシューナッツが貧血予防にピッタリです!

また、カシューナッツには造血のビタミンとも呼ばれる葉酸も含まれており、立ち眩みなどの貧血症状の緩和に役立ちますし、葉酸は妊娠期の女性にも必要な栄養素であることも知られています。

葉酸を含むカシューナッツはまさに女性の味方です🎶

 

疲労回復

カシューナッツに含まれるビタミンB1糖質をエネルギーに変えるために必要な栄養素

糖質をエネルギーに変える力がなくなると疲労物質の乳酸が溜まりやすくなる為、ビタミンB1を多く含むカシューナッツは疲労回復に効果があるとされています。

その他、疲労回復に効果的な亜鉛、鉄などのミネラルもカシューナッツには豊富に含まれています。

 

骨粗鬆症予防

カシューナッツに含まれるビタミンKは、怪我をした時に血液を固める働きを持つ他、骨を構成する成分のひとつであるオステオカルシンの分泌を促し骨を丈夫にする働きにも効果があるとされています。

骨を丈夫に!というとカルシウムを取ればいいと思われがちですが、カルシウムの吸収・骨への沈着を助けるビタミンD・Kも併せてとる必要があります。

また、カシューナッツに含まれるリンにも歯や骨を形成する重要な役割があり、骨粗鬆症予防に効果があるとされています。

カシューナッツにはカルシウムも含まれていますので、骨粗鬆症予防にうってつけの食材と言えるでしょう✨

 

コレステロール値の抑制

カシューナッツに含まれるオレイン酸はコレステロール値を下げる働きがあります。

また、抗酸化作用もあり、生活習慣病などの予防に効果があります。

活性酸素は加齢の他、ストレスや食品添加物、たばこ、紫外線などによっても増えると言われています。

現代社会を生き抜く女性たちがさらされやすいこれらの原因によって蓄積する活性酸素に打ち勝つためにも、カシューナッツでオレイン酸を積極的に摂りたいですね。

 

ストレス緩和

カシューナッツに含まれるパントテン酸には高ストレスホルモンと言われるコルチゾールの分泌量を増やす効果があります。

また、同じくカシューナッツに含まれるマグネシウムには精神的なストレスを緩和しリラックスさせる働きがあります。

何かとストレスの多い現代。仕事の合間や休憩時に一掴みのナッツで美味しくストレスフリーを目指しましょう✨

 

 

カシューナッツの効果的な食べ方のポイントとは!?

女性にうれしい効果が盛りだくさんのカシューナッツですが、その効果を最大限に引き出すためには食べ方のポイントがいくつかあります。

ポイントをしっかりおさえてその美容と健康への効果を余すことなく取り入れましょう💖

 

一日あたりの摂取量

農林水産省が発表する一日のおやつの摂取基準は200kcalです。

カシューナッツは一粒約7~9kcalなのでおやつで摂取するとすると多くて20粒くらいですが、他の食事との兼ね合いを考えると10粒くらいがいいとされています。

摂取量に関しては諸説ありますが「一掴み分くらい」と考えるのがよさそうです。

カシューナッツの摂りすぎは肌荒れと消化不良の原因となると言われています。

カシューナッツに含まれる脂質によって毛穴が詰まり吹き出物の原因となったり、胃や腸に負担がかかって消化不良を起こし下痢になることも。

しかし、実はナッツ類の摂取による肌荒れの原因はナッツ自体の脂質より加工工程におけるバターなどの油による脂質過多であることの方が多いのです!

また、カシューナッツに含まれる不溶性食物繊維の摂りすぎは便秘や下痢を引き起こすこともあります。適量であれば便秘解消の効果がある不溶性食物繊維ですが、摂りすぎると便の水分を吸収し固くなり逆に便秘の要因となってしまいます。

肌荒れや消化不良、そしてカロリーの過剰摂取を防ぐためにも適量を摂取し、素焼きなどのシンプルなものを選ぶようにしましょう。

 

食前に食べる

食前30分~1時間前によく噛んで食べることで、満腹中枢が刺激され食べすぎを防止できます。

炭水化物を摂る前に食物繊維たっぷりのカシューナッツを摂ることでダイエットの大敵である血糖値の上昇を抑えることもできます。

カシューナッツに含まれる不飽和脂肪酸にも糖質の吸収率を下げて体内に取り込まれる糖質の上昇スピードを抑える効果があり、肥満予防への効果が期待できます。

また、スポーツの前後に摂れば、汗とともに失われやすいビタミンやミネラルを手軽に補給することもできます。

 

「素焼き」「無添加」を選ぶ

先ほどもお伝えしましたが、加工工程で使われるバターなど質の悪い油によって肌荒れや消化不良を起こすことがあります。

また、味付けによる塩分の過剰摂取によって高血圧や生活習慣病につながったり、体が水分を溜め込もうとしてむくみの原因にもなります。

保存期間を延ばすための食品添加物による体調不良も要注意!!疲れやすくなったり耳が聞こえなくなったりすることもあるのです。

「素焼き」「無添加」を選ぶことで余分なものを体に取り込むことなくカシューナッツの良い栄養素をしっかり取り入れたいですね。

「有機」「オーガニック」のものを選ぶことができればさらにGoodです🎶

 

 

カシューナッツの美容効果は女性の味方♪その驚きの栄養価とは!?のまとめ

 

カシューナッツの女性にうれしい美容効果、そして美容効果に負けず劣らずの健康効果はこのような結果になりました!

ポイント

美容効果

  • 美肌効果:亜鉛 葉酸
  • アンチエイジング効果:亜鉛 鉄分 オレイン酸
  • 美髪効果・薄毛予防:亜鉛 タンパク質 パントテン酸
  • ダイエット効果:食物繊維 パントテン酸 葉酸 オレイン酸 不飽和脂肪酸 亜鉛
  • 腸内環境を整える:オレイン酸 不溶性食物繊維
  • むくみ予防:カリウム
  • ホルモンバランスを整える:亜鉛

健康効果

  • 貧血予防:鉄分 銅 葉酸
  • 疲労回復:ビタミンB1 亜鉛 鉄
  • 骨粗鬆症予防:ビタミンK リン
  • コレステロール値の抑制:オレイン酸
  • ストレス緩和:パントテン酸:マグネシウム

ストレスや生活習慣の乱れなど、日本の女性の美と健康を脅かす敵はそこかしこに潜んでいます。

手軽に摂れる一掴みのカシューナッツで敵を跳ね除け、日々女性であることを楽しみながら生活していけたらいいですよね💖

効果的な食べ方のポイントを参考に、日々の生活の中にぜひカシューナッツを取り入れてみてくださいね!!

-食事
-

© 2021 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5