広告

乾いても匂いが残るおすすめ柔軟剤5選!香りを持続させる方法も紹介

洗濯する時に、フワッとした柔わらかな仕上がりにしてくれるアイテムが柔軟剤。

柔軟剤を購入するときに「いい匂いがするか」というのは大事なポイントですよね。

お出かけや雨の日にもいい匂いが残っていると、幸せな気分になると思います。

いい匂いというだけでなく、「匂いが持続するか」という部分を気になりますよね。

そこで今回は乾いても匂いが残るおすすめの柔軟剤を5選紹介します。

ほかにも柔軟剤を選ぶポイントや、香りをより持続させる方法も合わせて紹介するのでぜひ参考にしてください。

 

この記事で分かること

  • 乾いた後も柔軟剤の匂いを残す方法
  • 柔軟剤を選ぶポイント
  • おすすめの柔軟剤5選

 

 

乾いても匂いが残るようにする柔軟剤の使い方は?洗濯の方法も重要です!

洗濯物をした後も長く匂いが残ってほしいですよね。

以下では、乾いた後も匂いを残す方法を紹介します。

ポイントをしっかりおさえて洗濯をより楽しみましょう。

洗剤は無香料を使用

洗濯物の香りを残したいと、洗剤も香料が入っているものを使っていませんか?

洗剤も香料入りだと柔軟剤の匂いとぶつかり合ってしまい、結果よく分からない匂いになっています。

柔軟剤の匂いを残したいのであれば、洗剤は無香料を使用するようにしましょう。

 

規定量を守る

匂いが続いてほしいと規定より多く柔軟剤を入れる人もいるかもしれませんが、規定より多く入れないようにしましょう。

柔軟剤の入れ過ぎによって洗濯物の汚れが落ちにくくなったり、匂いが強すぎて周囲の人に不快感を与える可能性があります。

洗濯物を長持ちさせるためにも、柔軟剤の規定量は守りましょう。

 

柔軟剤を入れるタイミングは最後のすすぎの時

最近では全自動洗濯機も普及し洗濯が楽になっていますが、香りを残したい場合は手動で入れるのがおすすめです。

そして柔軟剤を入れるタイミングも洗剤と一緒ではなく、最後のすすぎの時に入れましょう。

柔軟剤は洗濯物をコーディングするものなので、柔軟剤を入れた後にすすぎを何回もしてしまうと効果が弱まってしまいます。

時間に余裕がある時などは、最後に柔軟剤を入れると長続きしますよ。

 

脱水時間は2〜3分程度にする

脱水時間も匂いを残すための大事なポイントになります。

平均的な脱水時間は5〜6分程度ですが、その時間だと脱水時間が長く柔軟剤の成分が一緒に落ちてしまうんです。

柔軟剤の効果をしっかりと残すためにも、脱水時間は2〜3分程度が最適なので設定を変えてみると良いですよ。

 

乾かす時は部屋干しがおすすめ

部屋干しは生乾きの臭いがするイメージがあると思いますが、実は天日干しをすると匂いが消えてしまうんです。

強い日差しが洗濯物に当たると柔軟剤の成分を消してしまい、匂いが残りにくくなってしまいます。

かといって洗濯物の量が多いときに全て部屋干しにしてしまうと、生乾き臭は出てしまうので匂いを残したい量だけ部屋干しにすると良いですよ。

 

 

乾いても匂いが残る柔軟剤はどれがいい?選ぶポイントを紹介!

柔軟剤でも成分や特徴なども色々で、何を使おうか迷ってしまいますよね。

ここでは柔軟剤を選ぶポイントを紹介します。

自分に合う柔軟剤を探すための参考にしてください。

 

香りで選ぶ

柔軟剤には香りがしっかり付く「アロマタイプ」や、ほんのり香る「微香タイプ」、香料が入っていない「無香料」があります。

香水のような強い香りは苦手だけど、良い匂いを纏いたいという人にはアロマタイプがおすすめです。

それよりもほんのり香る程度が良いという人には微香タイプ、香りはいらないという人には無香料を選ぶと良いですよ。

アロマタイプの柔軟剤ランキング第1位

ランドリン 柔軟剤 クラシックフローラル

 

引用:Amazon

 

静電気防止効果選ぶ

冬によく起こる静電気は、痛みも強く苦手な人も多いですよね。

静電気は花粉やウイルスを引き寄せるので、なるべく静電気を起こさないように予防しておきたいところ。

小さい子供の健康を気にする人などは静電気防止効果がある柔軟剤がおすすめですよ。

静電気防止効果がある柔軟剤ランキング第1位

ハミング素肌おもい フローラルブーケの香り

 

引用:Amazon

 

消臭効果で選ぶ

生乾きの臭いや運動した後の汗の臭いは、香りで誤魔化すのではなくしっかり落としたいですよね。

肌着など肌によく触れる洋服を洗うと気に消臭効果のある柔軟剤を使用すると、臭いを落とすだけでなく予防することもできますよ。

運動をよくする人などは、消臭効果のある柔軟剤をおすすめします。

消臭機能がある柔軟剤ランキング第1位

レノア 超消臭1WEEK 柔軟剤 フレッシュグリーン

 

引用:Amazon

 

肌触りで選ぶ

敏感肌の人や赤ちゃんがいる家庭などは、柔らかい肌触りの洋服が良いという人が多いと思います。

フワッとした仕上がりにするのが本来の柔軟剤の役割です。

ゴワゴワした洋服では肌を傷つけてしまうので、洋服を柔らかく仕上げる柔軟剤を使用すると良いですよ。

肌触りの良い柔軟剤ランキング第1位

さらさ 無添加 植物由来の成分入り

 

引用:Amazon

 

 

乾いた後も匂いが残るおすすめ柔軟剤5選

以下では乾いた後も匂いが残るおすすめの柔軟剤を5つ紹介します。

人気商品なども多数紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

IROKA 柔軟剤 ネイキッドリリーの香り

引用:Amazon

植物由来の柔軟成分と天然香料を使用した柔軟剤。

香水のような上品な香りは、専門の調香師が独自で配合しているため万人に受けやすい香りとなっています。

ほかにも抗菌・防臭効果もあり洋服の匂いが長続きするので、お出かけする時も気分が上がること間違いありません。

 

ランドリン 柔軟剤 クラシックフローラル

引用:Amazon

この柔軟剤は、前述でも紹介したように匂いがしっかり残るのが特徴です。

「着る香水」と呼ばれるほど人気が高く、需要が高まっています。

埃や花粉の吸着を抑えるだけでなく、部屋干しでも生乾き臭がしないので梅雨の時期に特に重宝しますね。

 

ラボン 柔軟剤 シャイニームーンの香り

引用:Amazon

ラボンの柔軟剤はオーガニックエキスを使用しているので、敏感肌の人や赤ちゃんにも使える優しい柔軟剤です。

生乾き臭を予防する抗菌・消臭・防臭成分が配合されているので、嫌な臭いがつきにくくなっているのも嬉しいポイントですね。

肌に優しい低刺激な柔軟剤を探している人は、ラボンの柔軟剤がおすすめですよ。

 

さらさ 無添加 植物由来の成分入り

引用:Amazon

こちらも前述で紹介した「無添加で肌に優しい」柔軟剤になります。

無添加は蛍光剤・漂白剤・着色料が配合されていないことを指しています。

天然酵素が入っているので皮脂汚れもしっかり落とすだけでなく、すすぎも1回で大丈夫なので節水にもなりますよ。

消臭効果も期待できるので、夏場にも活躍する柔軟剤です。

 

ファーファ ファインフレグランス 柔軟剤 オム

引用:Amazon

ファーファーの柔軟剤は天然香料を使用した、香水を纏っているような上品な香りが人気です。

「オム」「ポーテ」「アムール」「シエル」の4種類が展開されていて、自分好みの匂いを見つける楽しさもありますよ。

ほかにも香りが長続きする特徴があり、最大で2週間も香りが残るそうです。

静電気防止効果もあるので、衣類に花粉やウイルスがつきにくいのも嬉しいポイントですね。

 

 

乾いても匂いが残るおすすめ柔軟剤5選!香りを持続させる方法も紹介 まとめ

  • 洗濯物の香りを長続きさせるには、洗濯の際の一手間が大事
  • 柔軟剤を選ぶときは、好みの匂いだけでなく消臭効果や肌触りなども考慮すると良い

ここまで柔軟剤の匂いを残す方法や柔軟剤を選ぶポイント、おすすめの柔軟剤を紹介しました。

洗濯洗剤を使用しているだけの人もいると思いますが、柔軟剤を使用することで仕上がりも香りの持続時間も変わるので使うことをおすすめします。

柔軟剤の選び方や洗濯する時の使用方法もポイントをおさえれば、洗濯することも楽しくなりますよ。

この記事を参考にして、ぜひ自分に合った柔軟剤を探してみてください。

© 2023 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5