ニュース

國土佳音さんの経歴・パーマ大佐のお姉さまです

國土佳音さんはパーマ大佐のお姉さんですが、ヴォーカリストや作詞家として活躍されています。母親の國土浩子さんは、ピアニスト、父親の國土潤一さんは音楽評論家、なんだかすごいご家族なんですね。國土佳音さんはどんな経歴・プロフィールの方なのかまとめてみました。



國土佳音さんの経歴・プロフィールについて

  • 出身地:埼玉県
  • 生まれ:1992年(平成4年)生まれ

4歳からピアノを習い始めたといいますから、はやり、母親の國土浩子さんの影響が大きいのでしょうね。

その後、14歳から声楽を専門に学び始め、埼玉県立大宮光陵高等学校音楽科を卒業後、東京音楽大学に進学されています。

母親と同じピアノの方には進まれなかったようですね。

声楽を専門に学ぶ傍らで、仮歌やコーラスでのレコーディング参加、各種ライブやコンサート、舞台作品への出演、FM番組のレギュラーパーソナリティ、福祉施設を対象とした演奏活動、児童向けショーイベントへの出演などを多数行う。

  • 2015年より作詞家としての活動も開始。

現在はフリーランス体制となり、J-POP、特にアニメソング系の楽曲を中心に、作詞の提供をはじめ、CMソングや劇伴音楽、ゲーム音楽の歌唱、コーラス、コーラスアレンジも手がけている。

また、2018年より別名義「AO (アオ)」にて、ゲームソングやキャラクターソングを中心に歌唱や作詞、キャラクターの吹替や、ナレーション等も手がけている。

作曲者、製作者側の意図を最大限に尊重し、いかに寄り添えるか、いかに提案できるかを自身の活動においてのモットーとしており、

ジャンルに囚われず、ポップス、ロック、メタル、アニメソング、幼児向け、アイドルソング、ミュージカル、オペラ、ラップまで、幅広く歌唱、体現するスタイルに定評がある。

まあ、音楽関係幅広く取り組まれているということですね。

國土佳音さんの歌声はどんな感じ?

専門はヴォーカリストなので、どんな歌声なのかは気になるところですが、良いサンプルがアマゾンにありました。アニメかゲームの曲なのかもしれません。


とっても力強い歌声という感じですね。

https://twitter.com/k2v0m/status/1251818880374198272?s=20

國土佳音さんの経歴・プロフィールについてのまとめ

父親が音楽評論家、母親がピアニスト、そして、お嬢さんも音楽の道に。他人にはなかなかわからないいろんな苦労があると思うんですよね。

まだお若いようですし、今後のご活躍をお祈りしております。



-ニュース

© 2021 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5