広告

マクドナルドモバイルオーダーのやり方は?メリット&デメリット紹介

ファーストフードで大人気のマクドナルド!

モバイルオーダーは2020年から全国で始まり、アプリで注文するだけで商品が届くとても便利なサービスです。

レジに並ばなくてもいいのでソーシャルディスタンスになり近年話題になっています。

お支払いもスマートフォンだけで支払えるので、時間短縮になりとても便利です。

しかし、やり方が分からず、結局モバイルオーダーをやらない人は多いはず!

この記事では、マクドナルドのモバイルオーダーのやり方とメリットとデメリットを紹介します。

是非参考にしてください!

 

マクドナルドのモバイルオーダーのやり方

 

マクドナルドのモバイルオーダーのやりかを紹介します!

スマートフォン1つでできるのでとても便利で簡単です。

マクドナルドのアプリから右下の「オーダー」をタップすると、モバイルオーダーができます。

 

①お店と商品を選ぶ。

 

 

引用;マクドナルド

 

位置情報をオンにすると、行きたいマクドナルドを選べます。

位置情報ができない人は、上の「店舗を検索」をタップして行きたいマクドナルドを検索します。

前回モバイルオーダーを使ったことがある人は、「前回ご利用の店舗」をタップすると前回行ったお店を選択できます。

セットなど選べて、「クーポン」をタップすると、クーポンを使うことができます。

 

②受け取り・お支払い方法を選ぶ。

 

 

引用;マクドナルド

 

お持ち帰りか、店内で受け取るか選びます。

店舗によっては、駐車場でも受け取りできます。

駐車場で受け取る場合は、パーク&ゴーで指定の駐車場があるので、駐車場に停めてから、注文します。

店舗によっては、ドライブスルーの受け取りもできます。

指定の席に座って注文すると、従業員が席まで運んでくれてとても便利です。

 

③商品を受け取る。

 

引用;マクドナルド

 

店舗に到着して、「受け取りに進む」をタップして終了です。

マクドナルドは、できたてをすぐに渡してくれます。

混んでいるだろうなと思って店舗に到着していないのに、「受け取りに進む」をタップすると、従業員を待たしてしまい、他のお客様のご迷惑になるので注意が必要です。

商品を受け取ったら、「ホーム画面に戻る」をタップしてモバイルオーダーは終了です。

動画でも詳しく紹介しているので、是非参考にしてください。

 

 

 

マクドナルドのモバイルオーダーのメリット5選!

 

 

マクドナルドのモバイルオーダーはとても便利なサービスです。

モバイルオーダーのメリットを5つ紹介します。

 

待ち時間を短縮できる

 

待ち時間が短縮できます。

行列に並ぶことがなく、スムーズにお買い物ができます。

また、レジに着いて商品を悩むことがないので、他のお客様のご迷惑になりません。

会計もアプリで済ますので、財布の中で現金や、カードを探す時間も短縮できます。

お家で、商品を選んでから、モバイルオーダーで注文すると時間短縮できてとても便利です。

 

アプリのクーポンとKODOクーポンの利用がスムーズ

 

 

マクドナルドのアプリから、クーポンを選ぶことができてとても便利です。

KODOクーポンとは、マクドナルドのアプリのあるアンケートを答えると貰えるクーポンのことです。

せっかくアンケートに答えたのに、クーポンを使い忘れたことがないのでとても便利です。

店内のレジや、ドライブスルーで注文すると、従業員がクーポンを間違えることがたまにありますが、モバイルオーダーは自分で選ぶので、クルーの負担が軽くなります。

クーポンは、会員登録しないと貰えないのでこの機会に会員登録しましょ!

 

従業員がテーブルや車まで運んでくれる

 

 

商品を運んでくれるので、座って待つことができて便利です。

テーブルまで運んでくれる方法は、注文したあとに、テーブルに番号があるので、番号を入力すると従業員がテーブルまで運んでくれてとても便利です。

もし、トイレで席を外していても従業員がテーブルに商品を置いてくれることもあります。(店舗によります)

「パーク&ゴー」がお店が使えるお店は、車の中で待つことができます。

「パーク&ゴー」専用の駐車場があるので、そこに車を停めて、「パーク&ゴー」の看板に番号が書いてあるので番号を入力すると、従業員が車まで運んでくれます。

車のナンバーを入力する手間もかからないので便利です。

ドライブスルーで声が聞き取れなかり、事故も減るので安心して注文することができます。

しかし、すぐにできるので一回駐車場をでると、他のお客様に駐車場をとられたり、従業員が困ったりするので注意が必要です。

 

いろんなキャッシュレスが使える

 

2022年5月現在のマクドナルドのモバイルオーダーで使えるキャッシュレスは以下の通りです。

  • PayPay(残高払い)
  • d払い
  • 楽天Pay
  • auPay
  • LINEPay
  • ApplePay
  • クレジットカード

モバイルオーダーができた時は、クレジットカードか、LINEPayだけでしたが、それからPayPayも使えるようになったりと、これからも新たに使えるキャッシュレスは増えそうです!?

キャッシュレス決済なので、ポイントも還元できるのでお得です。

スマートフォンだけで支払いができるので、とてもお得に支払うことができます。

会員登録したメールに領収書が届くので、どのくらい使ったのか、把握できます。

現金は使えないので、キャッシュレスがない人はモバイルオーダーは使えないので注意が必要です。

 

チーズなど抜くことができる

 

マクドナルドの商品の中で、チーズやピクルスなど抜いて欲しい商品がありますよね。

モバイルオーダーでは、チーズやピクルスなどを抜くことができます。

商品横の「カスタマイズ」をタップすると、抜いて欲しいものがあったらタップすると、チーズなど抜いた状態で渡してくれます。

渡す時、従業員は、「○○なしです」と言ってくれるので安心して食べることができます。

 

 

マクドナルドのモバイルオーダーのデメリット5選!

 

 

マクドナルドのモバイルオーダーのやり方と、メリットを紹介して、とても便利なモバイルオーダーですが、デメリットもあります。

デメリットを5つ紹介します。

 

商品選びや会計が自己責任になる

 

モバイルオーダーは、自分で商品を選んでお会計するので間違えたら自己責任になります。

レジや、ドライブスルーでは、従業員と一緒に確認できるので安心ですが、モバイルオーダーだったら、自己責任になります。

お店を間違えると、他のお店の従業員が作るので、フードロスになりご迷惑になります。

間違えた場合、キャンセルもできますが、従業員に確認しましょう。

しかし、注文確定後の注文の変更はできないので注意が必要です。

 

現金が使えない

 

 

メリットでいろんなキャッシュレスが使えると伝えましたが、残念ながら現金支払いはできません。

スマートフォン1つで支払いをするので、現金はもちろん、振込もできません。

現金を使わない人にとっては、メリットはありますが、現金派の人はオススメできません。

しかし、領収書はメールで届くのでどのくらい支払ったか、確認することはできます。

 

ケチャップ多めなどできない

 

 

メリットでチーズなどを抜いてくれるカスタマイズオーダーができると紹介しましたが、2022年5月現在、ケチャップなど多めにカスタムオーダーはできません。

期間限定の商品でソース多めを希望したくても、その場合はレジやドライブスルーで注文するしかありません。

また、バーガーを箱から袋にしたい時は、レジで言わなくてはならないので、モバイルオーダーではできません。

裏技を使いたい人は、レジで注文する必要があります。

 

公式アプリ・KODOクーポン以外のクーポンが使えない

 

 

メリットでクーポンが使いやすいと紹介しましたが、使えるクーポンは、公式アプリとKODOクーポンしか使えません。

マクドナルドのクーポンは、公式以外にも、使えます。

  • Yahoo!
  • スマートニュース
  • LINEクーポン
  • Twitter(不定期)
  • 株主優待券
  • チラシ

公式以外のクーポンを使いたい場合は、レジやドライブスルーで見せる必要があるので注意が必要です。

 

ポイントが貯まらない

 

 

マクドナルドは、レジで見せると200円(税込)で1ポイント楽天ポイントとdポイントが貯まります。

しかし、モバイルオーダーでは楽天ポイントとdポイントは貯まりません。

公式アプリで楽天ポイントと、dポイントを登録できますがポイントは貯まりません。

しかし、モバイルオーダーはキャッシュレス決済できるのでポイント還元はできます。

ポイントの二重取りはできないので注意が必要です。

 

マクドナルドモバイルオーダーのやり方は?メリット&デメリット紹介のまとめ

 

  • マクドナルドのモバイルオーダーは、とても便利で簡単にできます。
  • やり方は、お店と商品を選ぶ→受け取り支払い方法を選ぶ→商品の受け取りです。
  • スマートフォンだけで支払いもできるのでとても便利です。
  • 時間短縮になるので、行列に並ぶ必要はありません。
  • テーブルの番号を入力すると、従業員が商品をテーブルまで運んでくれます。
  • 「パーク&ゴー」が使えるお店では、駐車場の「パーク&ゴ―」の番号を入力すると従業員は車まで商品を運んでくれます。
  • しかし、一度車を離れると他の人に停められたり、従業員の迷惑になるので注意が必要です。
  • 公式クーポンと、KODOクーポンの利用がスムーズなので使いやすいです。
  • いろんなキャッシュレス決済ができてお支払いもスムーズです。
  • チーズやピクルスなど抜いてくれるカスタマイズオーダーもできます。
  • しかし、モバイルオーダーは会計や商品選びなど自己責任になるので注意が必要です。
  • お店などを間違えると、商品が貰えなかったり、従業員に迷惑がかかるので注意が必要です。
  • モバイルオーダーは現金が使えません。
  • チーズなど抜くことができるカスタマイズオーダーはできますが、ケッチャップ多めなどのカスタマイズオーダーはできないので裏技を使いたい人は、レジで注文する必要があります。
  • 公式とKODOクーポン以外のクーポンは、モバイルオーダーでは使えません。
  • 楽天ポイントとdポイントは貯まりません。
  • キャッシュレス決済ができるのでポイント還元はできます。
  • 便利で早く商品が貰えるモバイルオーダー!是非使ってみてください!

© 2022 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5