広告

マツキヨPBブランドのおすすめ商品10選【2023年最新版】

マツキヨの愛称で知られる大手ドラッグストア「マツモトキヨシ」

関東・東海・関西の3大都市圏を中心に1750店舗以上も展開しており、オンラインストアも運営されています。

医薬品だけではなく、日用品から食品、スキンケア用品、コスメなど幅広い取り揃えが特徴です。

最近マツキヨではヘルス&ビューティーに力を入れており、マツキヨのプライベートブランドがとても注目を浴びています。

プチプラなのに品質が良く、デパコスにも匹敵するようなすごい商品もあるんです!

 

試しに買ってみよう!と思っても、最初はどれを選べばいいか迷ってしまいませんか?

そこで今回はマツキヨオンラインストアで売れ筋の商品をピックアップして紹介します。

 

 

マツキヨプライベートブランド【matsukiyo】おすすめ商品5選

【matsukiyo】とは、暮らしを楽しく彩る№1の基幹ブランド。

こだわりが詰まった機能性スキンケアがたくさん開発されています。

その中でもおすすめの商品はこちらの5つです!

 

matsukiyo ウーマン メソッド トリプルA トリートメントセラム 60ml 税込1,628円

引用 マツモトキヨシオンラインストア

化粧水の後につける美容液。ナイアシンアミド高濃度配合で、保湿力が高いです。

有名コスメ雑誌「LDK」を見て私も購入しました。

「LDK」では様々なコスメの保湿力、成分、使用感などを検証しているのですが、なんとこちらの商品は保湿美容液14製品中1位を獲得するほどの実力!

保湿力はデパコスを超えているのに、このお値段。一度試してみる価値ありです。

 

matsukiyo セラミド化粧水 500ml 税込514円

引用 マツモトキヨシオンラインストア

500mlも入っているのにワンコインで買えちゃうんです!

これならパシャパシャと気兼ねなく使えますよね。

さらに成分もセラミドとコラーゲンが配合されているのでしっかり保湿もしてくれます。

大容量なので「家族で使ってます!」との口コミが多かったです。

 

matsukiyo ヒルメナイド油性クリーム 50g 【第2類医薬品】税込1,306円

引用 マツモトキヨシオンラインストア

なんとシリーズ累計売上本数115万本突破している人気商品!

肌荒れに悩んでいる方に向けて開発された医薬品です。ヘパリン類似物質が入っており、乾燥肌を改善してくれます。

また無香料・無着色、ステロイドフリー・エタノールフリーのため赤ちゃんから利用可能です。家族みんなで使えるのは便利ですね。

 

matsukiyo 弱酸性ボディミルク 無香料 400ml 税込514円

引用 マツモトキヨシオンラインストア

大容量で安い!ポンプ式なのでお風呂上りにすぐ使えます。

お風呂上がりに着替えたら、もう塗るのが面倒になってしまうんですよね。笑

そんなズボラな方におすすめ。

そして高保湿成分 ワセリン・シアバター・はちみつ・ももの葉エキス配合。お肌と同じ弱酸性で、毎日やさしくケアできます。

 

matsukiyo エバレッシュホワイトEX II 270錠 【第3類医薬品】税込2,934円

引用 マツモトキヨシオンラインストア

L-システインがビタミンC、ビタミンEと協力してしみやそばかすを抑制してくれるサプリ。

SNSで美白効果があると話題になっていました。

「サプリも小さくて1日2回なら飲みやすい」という声が多かったです。

 

 

マツキヨプライベートブランド【matsukiyo LAB】などおすすめ商品5選

【Matsukiyo LAB】とは、薬剤師や管理栄養士など専門家が美と健康を支えるヘルスケアブランドです。

それ以外にも、5つのおすすめ商品をご紹介していきます。

 

matsukiyo LAB プロテインバーチョコレート大袋 27g×10本 税込1,078円

引用 マツモトキヨシオンラインストア

管理栄養士が推奨しているプロテインバー。アスリート向けではありますが、タンパク質の補充としておやつにも良いと思いました。

1日に必要なたんぱく質は成人男性で60g、成人女性で50gと言われていますが、プロテインバー1本でたんぱく質を10g摂取できます。

味もプロテイン独特の風味ではなくチョコレート味で食べやすいと評判ですよ。

 

レシピオ モイストクレンジングオイルジェル 130g 税込1,650円

引用 マツモトキヨシオンラインストア

有名化粧品メーカーKOSEと共同で開発した「レシピオ」。

こちらも「LDK」でクレンジングジェル15製品の中でベストバイを獲得した商品です。

高保湿・低刺激処方がウリで、濃密ジェルが肌に密着してメイクをしっかり落としてくれます。

アミノ酸、セラミド、ヒアルロン酸が配合されており、洗いあがりもしっとりしますよ。

 

ザ・レチノタイム リンクルリップエッセンス 8g 税込1,320円

引用 マツモトキヨシオンラインストア

ナリス化粧品と共同開発で作られた「ザ・レチノタイム」。つけるほど唇がふっくらするリップ美容液です。

唇が乾燥すると皮むけして血が出るし、唇の色も悪くなってきますよね。

ボリュームリップCPXという保湿成分が含まれており、塗った瞬間唇がぷるぷるになって生き返りますよ。

 

ザ・レチノタイム リンクルハンドクリーム 60g (医薬部外品)税込1,980円

引用 マツモトキヨシオンラインストア

「シワ改善」に特化して作られた医薬部外品のシリーズです。

シワを改善する効果が認められた有効成分ナイアシンアミドが表皮と真皮へアプローチしてくれます。

コロナ禍でアルコール消毒が当たり前になった今、手が荒れやすいですよね。

さらに冬になると乾燥でシワが目立ちやすくなってしまいます。

ですがこちらの商品は、手がうるおうだけではなく手のシワまで補正してくれるんです。

 

アルジェラン モイストグローシャンプー 480ml 税込1,705円

引用 マツモトキヨシオンラインストア

「アルジェラン」とは、環境にやさしい原料にこだわったオーガニックコスメブランド。

ココナッツオイルなどの植物成分を複合したアミノ酸由来のもっちり泡が、髪と頭皮をしっかり洗浄してくれます。

私も試してみたのですが、香りも良い!シャンプーの香りって結構大事ですよね。

 

 

マツキヨのプライベートブランドとは?

引用 マツモトキヨシオンラインストア

マツモトキヨシのプライベートブランドは、2006年「MKカスタマー」というブランド名で発売した事から始まりました。

また、化粧品だけでなく生活用品にも特化しており「matsukiyoデザイントイレットロール」は世界的な賞を受賞した程、話題となりました。

マツキヨブランドから新商品が登場する背景には、公式アプリやLINE会員から7800万以上の声から、消費者のビッグデータを活用しているからです。

「確かな商品づくり」かつ「暮らしを彩るオシャレなデザイン」をコンセプトに、保湿や美白、エイジングケアなど目的別に取り揃えています。

そんなマツキヨのプライベートブランドには主に次の3種類があります。

 

マツキヨPB①matsukiyo

主力ブランドは「matsukiyo」。黒い四角のロゴが目印で、毎月新商品やリニューアル商品を発売しています。

 

マツキヨPB②matsukiyo LAB

美と健康をサポートする専門家がおすすめしている「matsukiyo LAB」。

高品質と高付加価値にこだわっています。特定カテゴリーに特化して開発した、独立型ブランドです。

 

マツキヨPB③The Retinotime他

ここから発展して、2006年エイジングケア世代をターゲットにした、基礎化粧品のブランド「The Retinotime(レチノタイム)」が発売されました。

次は2012年に「ARGELAN(アルジェラン)」というオーガニックコスメブランド。

3つ目は、マツキヨココカラ & カンパニーとしての第一号プライベートブランドです。コーセーとの共同開発による敏感肌向けのスキンケアシリーズとして「RECiPEO(レシピオ)」も開発しています。

 

 

マツキヨPBブランドのおすすめ商品10選【2023年最新版】のまとめ

  • 成分、保湿力、使用感にこだわった化粧品がたくさんある
  • ワンコインで買えるスキンケア用品もある
  • デパコス並みの商品も多い
  • マツキヨのプライベートブランドには3種類がある

以上、マツキヨオンラインストアで人気のある10商品を紹介しました。

高品質でお手頃価格なアイテムなら、使いやすいですよね。

マツキヨプライベートブランドで、毎日のスキンケアを頑張っていきましょう!

マルチプル広告

© 2024 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5