広告

女性はできるのに男性には出来ない!?SNSで話題のポーズとは?

女性はできるのに男性に出来ないポーズがあるって知っていますか?

なんてことないポーズに見えますが、実はこれ、ある理由から女性にしかできないポーズなんです。

今まで考えたことがなかったですが、そういうポーズがあるみたいなんです。

ただこの遊び、お金もかからないし、特別なアイテムや場所は不要!カップルや家族でやってみるとけっこう盛り上がるんです。

なにかにつけて、私を小バカにしてくる夫にやらせてみようかな〜(笑)

外に出かけるのも良いですが、こんな酷暑の中、汗だくになってまでお出かけするのも嫌になってきますよね。(出かけると余計なお金も使うし…)

そんなとき、こういう感じのインドアな遊びはまさにオススメ!

いったいこれがどのようなポーズなのか、盛り上がる様子と出来ない理由もあわせて詳しく紹介しますね。

 

 

女性はできるのに男性に出来ないポーズ3選

では早速、女性はできるのに男性は出来ないポーズ3選をご紹介していきます。

 

チェアチャレンジ

  1. 壁に正面を向いて身体をつけます
  2. 2足分下がります
  3. 壁と自分の間にイスを用意する
  4. 上半身を90度に曲げて、壁に頭がつくようにします
  5. イスを持って上半身を起こします

ちなみにイスがなければぬいぐるみ等でも大丈夫!持ち上げられたらOKです

 

重心チャレンジ

  1. 床に四つん這いになる
  2. ほおづえをつく
  3. 素早く腰の後ろで手を組む

コツは直接床の上ですると、関節が痛くてうまくチャレンジができないので、ヨガマットがあればそれを敷いてチャレンジするとなおよし!ヨガマットがなければタオルでもOK。

 

マシュマロキャップチャレンジ
(ひざまずきポーズ)

  1. ティッシュの上にマシュマロを置く
  2. マシュマロの前で膝立ちする
  3. 腕を後ろに組む
  4. 上半身を前に曲げる
  5. マシュマロを食べる(小麦粉にマシュマロを混ぜておくと、粉まみれになって盛り上がります)

動画にもありますが、マシュマロがなければ、ティッシュを丸めて代わりとして使っても大丈夫です


3
つの動きを紹介しましたが、男性にとっては難易度が高いんですね(というかできてない)。

女性の私から見ると「こんな簡単な動作に苦戦するの?」って思ってしまいました。

おじいさん
若い子がこれだったら私には絶対に無理じゃな

でもチャレンジしている様子を見ていたら、できそうなんだけど、途中でぐらついてしまってやっぱり無理という感じ。

どうやら男性は肘の上を伸ばす動作をすると、突っ張られてかなり痛いらしく「肉離れになる!」とか「骨が違う方向に曲がってムリムリ!」とかいろいろ叫んでる人がいてます(笑)

もう聞いてるだけで痛い

マシュマロキャッチも「あともう少し!」というところで横に倒れこんでしまうから、私も思わず「あともう少しだったのに〜!」と叫んでました。

男性の方には申し訳ないですが、見てるだけなのに、野球観戦をしているときみたいな感情移入をしてしまい、楽しんじゃいました。

 

 

女性にできて男性にできないワケ

これには女性と男性の重心と骨格といった、身体の作りの違いが関係しています。

 

重心のお話し

理学療法士の話しによると、身体の重心と足の大きさが関係しているので、足が大きいと壁からの距離が長くなるため、前かがみになったときに重心がずれてしまいます。

身体を起こすときの筋肉がうまく作動しなくなる、ということですね。

また男性は肩幅と骨盤の大きさが同じぐらいなのに対して、女性は肩幅より骨盤のほうが大きい傾向にあります。

筋肉も男性は上半身につきやすいですが、女性は下半身につきやすいので、女性のほうがなおさら重心が下になります。

女性にしかできないポーズは、重心が下の女性には有利になるので、バランスがとりやすくなり、成功もしやすくなります。

たしかに夫は下半身が細いんですが、私は下半身にお肉がつきやすいんですよね。正直、下半身がスッキリしている夫の体型が羨ましくなるときがありますが…。

 

骨格のお話し

女性の骨盤は出産や妊娠のために、横に広い構造になっており、関節も柔らかいんです。

それに対して男性の骨盤は、大きく狭い構造になっており、女性より関節が硬いです。

たしかに男性のほうが、身体が硬い人が多いなと感じませんか?



例えばジャニーズの子たちって、ダンスも上手いし、バク転もできるからさぞかし身体も柔らかいのかな、と思いきや、実はめちゃくちゃ硬い人が多いんですよね。

カンタンな柔軟が出来なかったり、開脚ができる人なんて少数派という感じ。バラエティ番組でも、出来ない様子をタレントさんからイジられてる子もいてますよね。(親近感は湧くんですけども)

それにしても身体は硬いけど、下半身が細くて羨ましい体型をしている我が夫…(←しつこい)

夫婦でこのチャレンジをしたら、私は成功して夫は失敗するんでしょうか(笑)

オチは伝えずに「次の休みの日に一緒に遊ぼうよ」という流れで誘ってみようっと。

 

 

男性にしか出来ないポーズもあるの?

あります!ひとつだけ発見しました(笑)

方法は両腕を前に出して、手で輪っかを作り、その輪っかに足を片方ずつくぐらせます。

お尻も無事に通過ができて、背中側に手を回せたら成功です!

この動き、女性はお尻が大きいため出来ないことが多いのですが、重心が上にある男性は成功しやすいんです。

たしかにお尻でつかえてしまって女性には難しそうですね

 

夫婦でチャレンジしたところ…。

夫はもちろん軽々と成功しましたが、なんと私も成功したんです!ちょっとびっくり(笑)

私のほうは少し体幹がプルプルしてしまいましたが、なんとか足をくぐることができました。

言われている通り、やはりお尻でつかえてしまいそうになって、途中で「コレはちょっと無理かも⁈」って思いましたが、ふらつきながらもなんとかくぐることができました。

あと足をくぐるときも、最初の片足はカンタンにくぐれるのですが、もう片方の足をくぐるときが、バランスが取りにくくて、思っていたよりも難しかったですね。

私自身、下半身が太めと言いましたが、実はお尻は比較的小さめでして、それが勝因だったのかもしれません。

 

 

女性はできるのに男性には出来ない!?SNSで話題のポーズとは?のまとめ

  • 重心の位置や骨格の関係で女性にはできても、男性にはできないポーズが多数ある
  • お金がかからないので、男女のグループで気楽に遊べちゃう(もちろんカップルにもオススメ)
  • SNS上でもたくさんの動画が上がっているので、それを見るだけでも楽しい
  • イスやマシュマロがなくても、代わりのものがあればそれを使えば良い
  • 男性にしかできない動作もありますが、私(女)は成功してしまいました。※例外もあるようです
  • とにかく無理はしないこと!身体を傷めてしまいます

今回は女性にはできて男性には出来ないポーズについてご紹介しました。

派手さはないですが、お金も手間もかからないこの遊び。カップルや親戚で集まったときや、お近づきになりたい人とやってみると、けっこう楽しめるんじゃないでしょうか。

私達夫婦もひと通りチャレンジしました。

私は一応すべてをクリアできましたが、夫はどれも大成功!とはいかなかったですね。
言ってみれば「おしい!あともう少し」という感じ。

でも本人はけっこう悔しいらしく、意地になって何度もやっていましたが、あとで「あーなんか膝の上が張ってる」なんて言ってました。

これを見てチャレンジしたいと思っている方、絶対に無理だけはしないで下さいね。

あくまで、自分ができる範囲で頑張ってみて、ムリそうなら静かに諦めましょう(笑)失敗したほうが、その場は盛り上がったりしますよ。

チャレンジをしたことがない方は、ぜひ試してみて下さい♪

© 2022 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5