広告

ペッパーくんが怖い!? 謎のラップが恐怖すぎる

最近は色々なお店で見かけるペッパーくん。

私が一番お目にかかるのははま寿司です。入るとすぐに整理券を発行してくれます。

そんな身近な存在のペッパーくんですが、やはり少し不気味に感じてしまうのも事実。

 

今回は「ペッパーくん怖い!」と言われるのはどんな時なのか見ていきましょう!

ペッパーくんのいろんな顔を知ることで、次に会った時はペッパーくんと距離を縮められそうです(^^)

 

 

そもそもペッパーくんって?怖いけど一体何者?

開発者は誰?

世界で初めて「感情エンジン」と「クラウドAI」を搭載した人型ロボット。

開発したのはソフトバンクロボティクスとアルデバランロボティクス。

確かに開発された2014年くらいはソフトバンクの販売店のペッパーくんがとても新鮮でしたね。

 

ソフトバンクは納得ですが、アルデバランロボティクス?

実はこの企業フランスを拠点に置くソフトバンクの傘下企業。2008年にロメオと言う二足歩行ロボットを開発しているIT系の会社です。

 

名前の由来は?

pepperってあまり聞いたことがない名前ですよね。

日本ではもちろん、海外でも名前として使われているのも聞いたことがありません。

どうしてpepperと名付けられたのでしょうか。

 

名付け親はソフトバンク社長の孫さんとアルデバランロボティクスのCEO。

発表の3ヶ月前にギリギリで決まったとか。もともと息子のように可愛がって欲しいとの思いから日本の代表的な名前である「太郎」と名付けられていたらしいです。会見でも一度間違えて「太郎」と読んでしまっています笑

 

ではなぜpepperに落ち着いたのでしょうか。

直訳すると胡椒。一部では「故障」と関係がある!?と言われましたが実際は全く関係ないようです。

その詳細は明かされていないのですが、世界に覚えてもらいやすい個性的な名前が良いと言う思いがこもっているらしいです。

 

 

ペッパーくんが怖いエピソードご紹介!

ペッパーくんが怖い・・・?

人型ロボは表情も計算され尽くされています。

開発者の方もインタビューで「媚びすぎず、賢すぎず」絶妙な表情を再現したと答えています。

でも巷では「怖い・・・」と言う声が多数。

「ペッパーくん怖い・・・」と言う意見をご紹介!

 

ラップで毒を吐くペッパーくん

これは最初見たとき正直驚愕しました。

ペッパーくんラップできるんだ!と言う驚き以上に恐怖がすごかったです笑

 

冒頭のみ歌詞をご紹介。

 

「サボらず働くロボ界の希望

でも動きすぎてボロボロ

頑張っても人望ゼロ

上のやつだけぼろ儲け

まじでボロボロにしてやる」

 

ロボとボロでうまく韻を踏んでるな!と感心するのもつかの間、この歌詞ある意味深いのでは??と思わざるを得ません。

今当たり前のように無給で動いているロボットにいつか賃金を支払う日がくるのでは?と真剣に思います。

AIに仕事が奪われると言われて久しい昨今。人権ならぬロボ権が保証される時代もすぐそこかもしれませんね。

 

ペッパーくんにはお化けが見える?

 

ペッパーくんはお化けが見える。と言う意見は意外にとても多いんです。

例えば何もない天井の角を見つめて「誰ですか?」と言い続けたり。

この動画のペッパーくんは撮影者に対して

「あなたの肩に乗っているものはなんですか?

え?もしかしてあなたには見えないですか?」

 

と言う恐怖発言。

ここまでストレートに言われると、ロボットには見えるのかもしれない・・・と本当に思ってしまいます。

可愛らしい顔も突然怖く見えますね。

 

笑い方が不気味・・・

ペッパーくん、人間同様笑うことができます。

しかもくすぐられると笑っちゃうんです。

どんな風に笑うのでしょうか?

 

なんと!笑っても怖い・・・(^_^;)

さすがペッパーくん、期待を裏切りませんね。

どんな怖い声をだすんだろう、と考えていたら、まさかの「バリスタ」の連呼。

喋りながら笑うタイプのロボットだとは知りませんでした笑

 

「くすぐらないでくださいね〜」が完全に振りすぎて、「空気も読めるのか」と違う意味でも少し怖いです笑

実はペッパーくん相手の表情を読み取ることが上手なので、将来はロボットが友達なんてこともありそう。

 

 

ペッパーくんは怖いだけじゃない!いろんなことができる!

ここまでペッパーくんの怖いエピソードをご紹介しましたが、ペッパーくんは怖いだけではありません!

私たちの生活をより豊かにするために開発されたペッパーくん。

意外と知らない今のペッパーくんをお伝えします(^ ^)

 

家族の一員に!pepper for home

実はペッパーくん、198,000円で購入できるという驚き。

1ヶ月の維持費は27,600。案外安い。というのが率直な感想です。

 

お店で見かけたことしかないペッパーくんですが、家ではなにをしてくれるのでしょうか。

まず第一に会話。

話しかけると挨拶はもちろん、深い会話もしてくれます。

ロボットとはいえ毎日一緒に暮らしていくうちに家族の一員になること間違いないですね。

 

二つ目に、家族のコミュニケーションも促進してくれるんです。

例えば子供が楽しく学べる学習アプリ。

可愛いキャラクターがリズムに合わせて勉強を教えてくれます。

 

そして三つ目にカラオケ機能。

個人的に嬉しい機能です。ペッパーくんが歌ってくれたり、音楽を流してくれたりします。

家族でカラオケ大会なんてとっても楽しそう!

 

やっぱりビジネスにも pepper for Biz

pepperくんはやっぱりビジネスに活用できます。

お客さんとの会話がペッパーくんのメイン業務かと思っていたんですが、実はそんなことありません。

お客さんをしっかり観察し、データを蓄積・解析しているという天才ぶり。

 

今は顧客情報が命。

ロボットだからと見くびっていたら自分の情報や特性、すべて見破られ企業のマーケティングに活用されるかも。

企業としてはとても重宝される機能です。人間の認知能力よりはるかに正確で、持続力もありそうです。

 

学びも提供 pepper 学習向け

ペッパーくんは教育にも貢献しています。

具体的にはプログラミングなど。

1ヶ月2万円で借りられるという破格。導入しいている学校も公立私立にかかわらず多数。

 

実際にプログラミングを学んだ生徒からも「プログラミンが社会の役に立ちそうだと思った」という意見が100%という人気さ。

教育現場が楽しくなりそうですね。

これからもっと機能が充実して、教師の方々のお仕事が少しでもやりやすくなったら一層素晴らしいです。

 

 

ペッパーくんは怖いだけじゃない!

「ペッパーくんは怖い」という声もたくさんありながら、実はいろんなことで楽しませてくれるペッパーくん。

ペッパーくんのいろんな顔を知ると、これからのロボットが社会に欠かせなくなることを実感しますね(^ ^)

 

  • ペッパーくんはちょっと怖い一面も・・・
  • 家でも大活躍するペッパーくん
  • ビジネスや教育でも生活をより豊かに

 

© 2021 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5