暮らしの知恵

ワイシャツの黄ばみは時間がたっても落ちる!!あなたの知らない方法3選

衣替えで気づいたワイシャツの黄ばみ、

時間が経ったからと諦めたことはありませんか?

ちょっと待って!

諦めるにはまだ早いです。

 

実は、やり方ひとつでその黄ばみ、落とせるんです!

 

今回は、時間が経ってしまった黄ばみの落とし方を調べてみました。

 

そもそも、黄ばみの原因をご存じですか?

正解は主に「皮脂」です。

皮脂以外にも、洗剤や柔軟剤が衣類に残ると黄ばみの原因となります。

 

更には、この”黄ばみ”が悪化すると「黒ずみ」になってしまうことも・・・!

黄ばみの上に埃などが付着することで、

黄ばみは黒ずみへと進化してしまいます。

 

手遅れになる前に、その「黄ばみ」落としてしまいましょう!

 

 

ワイシャツの黄ばみを落とすにはなにを用意すればいい?

まずは、ワイシャツの黄ばみを落とすために必要なものをご紹介します!

・重曹

・セスキ炭酸ソーダ

・衣料用漂白剤

・スチームアイロン

 

黄ばみの落とし方はいくつか方法があります。

 

①重曹やセスキ炭酸ソーダを使う

購入場所:100円ショップ/ドラッグストア/ホームセンター

メリット:床や壁の掃除にも使用できる

 

②衣料用漂白剤を使う

購入場所:100円ショップ/ドラッグストア/ホームセンター

メリット:毎日の洗濯で予防することができる

 

③スチームアイロンを使う

※こちらは、①,②とセットでの使用になります。

メリット:頑固な黄ばみも白くする

 

どのメリットが欲しいかで必要なものが違ったのです!

では、次に使用方法についてです。

 

 

ワイシャツの黄ばみを重曹で落とす?

重曹とセスキ炭酸ソーダはどちらもアルカリ性で、使用方法は同じです。

どちらかとゆうと、セスキ炭酸ソーダの方が黄ばみ落としに向いているので、ここではそちらをご紹介します。

 

◇重曹やセスキ炭酸ソーダの使い方

  • 10Lの水に対して大さじ1のセスキ炭酸ソーダを混ぜる(セスキ水)
  • セスキ水に衣類を漬ける
  • 水が汚れてきたらセスキ水を新しくする
  • 汚れが落ちたらいつも通り洗濯する

これだけです!

 

早ければ1時間ほどで汚れが浮き上がってきます。

すぐに黄ばみが落ちない場合は、3時間~1晩漬けると効果的です。

 

ワイシャツの黄ばみをオキシクリーンで落とす?

ステイホームでも話題になった「オキシクリーン」。

衣類以外にも、洗濯槽や浴槽に使用できるので人気があります。

 

◇衣料用漂白剤の使い方

衣料用漂白剤は大きく種類。

どちらも消臭や除菌にも効果があります。

<塩素系>

花王ハイターなど

メリット:漂白力が高い

デメリット:染料を脱色してしまうことがあるので、白や無地専用

<酸素系 液体/粉末>

ワイドハイター、オキシクリーンなど

メリット:柄もの、白や無地どちらもOK

デメリット:塩素系と比べると漂白力が劣る

 

ここでは、酸素系漂白剤のオキシクリーンの使い方をご紹介します。

 

◇用意するもの

オキシクリーン

お湯(40℃~60℃)

混ぜる棒

※肌の弱い方はゴム手袋を使用してください。

 

①キャップ3/4杯のオキシクリーンをお湯に混ぜる

②混ぜた溶液を汚れ部分につける

③溶液を揉みこむ

④5分放置

⑥通常通り洗濯

 

オキシクリーンは黄ばみを落とす以外にも、洗濯槽や浴槽のつけ置きができるので魅力的ですね。

 

ワイシャツの黄ばみの落とし方・クリーニング屋さんではどうしてるの?

自宅でプロ同様の効果を感じられた嬉しいですよね。

たったひと手間加えるだけで、自宅でもクリーニング屋さんの仕上がりに近づけることができます。

 

先ほど紹介したセスキ炭酸ソーダとオキシクリーンを使った落とし方は、どちらも水やお湯と混ぜてペースト状になります。

ペースト状の液体をつけた上からスチームアイロンをあてるだけ!

 

たったそれだけで効果がグンとあがるんです。

 

直接あてないように注意してください。

「スチームだけ」です。

スチームをあてたあとは、いつも通り洗濯してください。

他の洗濯ものと一緒に洗ってしまっても大丈夫です。

 

黄ばみが黒ずみになったら?

黄ばみを放っておいたら黒ずみになってしまった・・・

黒ずみを黄ばみにする方法があります!

 

黒ずみが黄ばみになれば、一歩前進です。

あとは黄ばみを落とすだけです。

 

用意するもの

・食器用洗剤

・歯ブラシ

 

このふたつがあれば、黒ずみがなくせます。

 

①黒ずみ部分を濡らす

②食器用洗剤でやさしく揉み洗いする

もみ洗いをしても黒ずみが落ちない場合は、歯ブラシで軽く擦ってください。

あまり強く擦ってしまうと、生地をいためてしまう可能性があるのでご注意ください。

 

あとは、ここまでにご紹介した黄ばみ取りを実践すれば元通りです。

 

黄ばみの予防方法

ワイシャツに黄ばみができてしまう前に、予防してしまうのもひとつの手です。

 

①ベビーパウダー

首元や袖にベビーパウダーをつけておくと黄ばみの予防になります。

どうしても黄ばんだ後に落とすのは大変です。

であれば、黄ばみができる前に予防してしまいましょう。

 

つけすぎると白い粉が出てしまうので、つけすぎにはご注意ください。

 

②のりをつける

洗濯後、アイロンをかける時にスプレータイプののりをつけると黄ばみ予防になります。

首元や袖につけておくと安心です。

 

③衣料用漂白剤を使う

毎日の洗濯前に漂白剤につけ置きします。

そのあとはいつも通り洗濯してください。

 

ワイシャツの黄ばみは時間が経っても落ちるについてのまとめ

お気に入りの服に出会うのは難しいですが、諦めずに対応すれば黄ばみは落ちます。

酷くなってしまう前に予防をすればより安心ですね!

 

-暮らしの知恵
-, ,

© 2021 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5