広告

ピオーネの値段はスーパーではどの位するの?他の種類との違いは?

暑くなるとスーパーに並ぶブドウ。食べた瞬間、弾ける食感と甘酸っぱい果汁が、口いっぱいになる美味しい人気の果物です!

なかでもピオーネは種がなく食べ易いですが、値段も気になる所です。

ピオーネのスーパーでの値段と、他の種類との違いを比べて紹介しますね!

 

 

ピオーネの値段はスーパーではどれ位するの?種類との違いは?

人気のブドウの中でも、ピオーネのお値段はどれ位するのでしょうか?

ピオーネの値段はスーパーでは大体一房【約600~約1,500円程】になります。お店によってですが、特売などでは【約600円前後程】で販売されている時もあります。

市場でも、B品(訳アリ)や小さめのブドウだと一房【約600円~約800円程度】で取引される物もありますが、一般サイズなら【約1,000~約1,500円程】が相場になります!

贈答品等は【1キロ3,000円位~10,000円位】やそれ以上の高級品もあります。

スーパーでは他のブドウの種類、巨峰に比べてピオーネの値段が若干高くなる理由としては、生産量が少ないからです。

そして巨峰よりもピオーネは大粒で果肉がギュッと締まっているので、ピオーネの方が巨峰よりも日持ちがするのです!

産地の中でも岡山県は果物の種類の選別や、規則が厳しいのです。

良い事なのですがこだわりや管理が厳しくなり、その結果に果物の価格もとても高くなりがちなのだそうです。

しかし、他県に比べると違いは、やはり見た目も綺麗で大きさも、とても立派な物が多くて岡山県の果物は間違いないという、ブランドイメージがありますね!

 

 

ピオーネの値段はスーパーでの他の種類との違いは?

ピオーネの値段はスーパーでは他の種類と比べてどうでしょうか?

目安として、スーパー以外でも、東京都中央卸売市場にて令和3年3月~令和4年3月迄のブドウの種類別売り上げの平均/1キロで比べてみました!

※表の中で、巨峰(きょほう)、ピオーネ、マスカット・オブ・アレキサンドリア(アレキサ)、甲斐路(甲斐路○)、マスカット(マスカッ)、ナガノパープル(ナガノパ)、デラウェア(デラウエ)、その他の葡萄(その他の)と略称にしています。

平均円 令和3年3月 令和3年4月 令和3年5月 令和3年6月 令和3年7月 令和3年8月 令和3年9月 令和3年10月
きょほう 1,308 5,241 3,146 2,283 1,671 1,266 1,181 1,350
ピオーネ 1,317 4,142 3,908 2,679 2,069 1,213 1,205 1,264
アレキサ 2,889 5,696 4,105 2,783 1,383 1,402
甲斐路〇 1,136 1,055 1,127 1,186
マスカッ 2,249 2,780 11,998 8,074 5,338 3,997 2,582 1,952 1,909
ナガノパ 3,456
デラウエ 989 3,865 2,000 1,386 946 817 802 843
その他の 1,054 444 398 458 778 2,116 1,388 1,298 1,167
〇合計〇 1,562 447 468 1,576 1,979 1,713 1,495 1,519 1,620
令和3年11月 令和3年12月 令和4年1月 令和4年2月 令和4年3月
きょほう 1,656 1,981
ピオーネ 1,452 1,375
アレキサ 1,307
甲斐路〇 1,326
マスカッ 2,271 2,758 3,099 3,282 2,358
ナガノパ 3,456
デラウエ 838 885
その他の 980 828 777 612 510
〇合計〇 1,862 2,187 1,715 661 514


引用:
東京都中央卸売市場-統計情報検索結果 (tokyo.lg.jp)

1キロの平均の取引値段ですが、ナガノパープルが一番高くて、アレキサンドリア シャインマスカット、ピオーネ、巨峰、甲斐路、その他、デラウエという感じです。

それぞれ出荷時期なども違いますし、年間通して楽しめるブドウもありますので、私は時期により購入して味わいたいと思います!

 

ピオーネとは?他の種類のブドウと比べて違う?

ピオーネとは、静岡県の井川秀雄さんがブドウの巨峰マスカット・オブ・アレキサンドリアの2個体間で受粉(交配)して作り出された品種です。

イタリア語で開拓者(パイオニア)という意味を持つ名前でしたが、【1973年】の品種登録時にイタリア語で同じ開拓者という意味の「ピオーネ」に代わりました。

ピオーネは文字の通りで、大粒ブドウの市場開拓に大きく貢献した品種ですよ!

他にも巨峰由来の濃い黒紫色で「黒い真珠」という名前もあります。黒の混じる濃い紫色で果肉は黄緑色です。

ピオーネの1粒の重量は【約11g〜約20g程度】で一房の重さが【約400g~約550g】です。物にもよりますが大体ピオーネの粒は巨峰の粒よりも、大粒なのです。

シャインマスカットとは違いピオーネの皮はしっかりしていて、剥いて食べるのが一般的でツルっと皮が剥けて、とても食べやすいですね。

ブドウの香りの良さや、香りの強さは巨峰よりも上で、とても濃厚な味わいです。そして果肉はとても締まっていて多汁です。

フルーツの中でもブドウは糖度がやや高いと言われていますが、そんなブドウの中でもピオーネの糖度は、【約16度以上】にもなり、甘みは凄く高いです!

しかし甘味だけではなくて、美味しい酸味も加わっているので、ピオーネは甘みと酸味の素晴らしいバランスの味わいですよね。

最近ではブドウの中では流通量も増えてきたので、ブドウと言えばピオーネという認識をお持ちの方が多いかもしれません!

そしてさらに最近ではニューピオーネという種なしの種類が出ています。

ニューピオーネはジベレリン処理といって、種無しブドウを生育する為の処理をして作られています。

1個1個の粒に対しての作業を行わないといけない為、凄く手のかかる作業です。

やはり種がない方が食べやすいので、どちらかと言うとニューピオーネの方がとても人気が高いですよ!

ややこしいですが現在はピオーネとして売られている大体がこの種なしの「ニューピオーネ」です。

私も甘みがとても強くて美味いので、贅沢をしたい時や、ご褒美にはピオーネを頂きます♪そんな贅沢で美味しいピオーネは子供からお年寄りまで好まれていますよね!

 

ピオーネの主な産地は?

ピオーネの産地は、山梨県、岡山県、長野県、香川県、広島県になります。

1位 山梨県

ピオーネを最も多く生産しているのは全体の【約45%】の第1位山梨県です。価格とバランスが良いです。

2位 岡山県

その次は、第2位岡山県、岡山県産のピオーネは量より質重視で、贈答用などに喜ばれる傾向があります。

3位 長野県

第3位はお水の綺麗な長野県です。

☆【2017年】のピオーネ栽培面積と全国シェアで見ています。

 

巨峰とは?他の種類のブドウと比べて違う?

巨峰(きょほう)とは、日本が原産で大井上理農学研究の大井上康さんが、ブドウの大玉キャンベル(石原早生)とセンテニアルを受粉(交配)して作り出された品種です。

開発当初の頃は「石原センテニアル」という品種名が付けられていました!

今の巨峰の由来は大井上理農学研究所から望める、富士山の雄大な景観にちなんでいて、大井上康さんによって商品名「巨峰」として命名されたのですよ。

しかし今は「石原センテニアル」よりも商品名の名称が多く普及したために「巨峰」が品種名として定着しました。

他の種類のブドウと比べて実が大きく、1粒の重量は【約10g〜約17g程度】で一房を【30粒~35粒程度】に重さが【約400g~約450g】になる様に作られていますよ!

すると糖度が上がり、黄緑色→赤紫色→黒紫色と変化し果皮の色も、とても濃い紫色になり「ブドウの王様」とも呼ばれています。

現在では栽培する技術が向上して、冬季に人工照明などでの栽培も行われています!

 

巨峰の主な産地は?

巨峰の産地は、山梨県、長野県、山形県、岡山県、福岡県になります。

各地で栽培される様になって来ていますが、気候条件がブドウの価値を大きく左右し栽培する農家さんの技術レベルの違いによってブドウの出来は違います!

 

シャインマスカットとは?他の種類のブドウと比べて違う?

シャインマスカットとは、安芸津(あきつ)21号(スチューベン×マスカット・オブ・アレキサンドリア)と白南を受粉(交配)して作り出されました。綺麗なグリーンの大粒ブドウ品種です!

シャインマスカットの開発をした日本の農研機構は【2006年】に日本で品種登録を実施しています。

しかし輸出を想定していなかったので、日本国外での品種登録を行いませんでした。

2012年】に申請期限を過ぎているので、日本国外では許可を要さず合法に栽培できます。

という事で今は、市場では中国産や韓国産が多いのです。日本産のシャインマスカットよりも価格が安く【3分の1程】の価格で輸出されていますよ!

ブドウ病に強く育てやすいアメリカ産ブドウと、大粒で品質は良いのですがブドウ病に弱くて、栽培の技術がいるヨーロッパブドウを交配しました。

「作りやすさ」と「おいしさ」を持ち合わせた素晴らしいブドウ品種です。

粒は楕円形で1粒の重量は【約11〜約15g】と巨峰と同程度で、成熟時の色はグリーンで一房の重さが【約400〜約500g】です。

糖度は【約20度~約25度】でとても高いので、かなり甘味はあり酸味は少なめですよ!

ジベレリン処理なので種無しで果皮が厚くないし渋みもないので皮ごと食べられる手軽さもとても人気ですね!

 

シャインマスカットの主な産地は?

マスカットの産地はかなり広いです。

主な産地

日本 山梨県 長野県 岡山県 山形県 栃木県 福岡県 香川県 福島県 広島県 鳥取県 大分県 

韓国 慶尚北道 永川市 金泉市 慶山市 尚州市 慶州市 忠清北道 永同郡 沃川郡

さらに旬の時期は店頭にも多く並び、手頃な値段で買えるのでオススメです。

比較的保存性の高い品種で、冷蔵庫に入れて長期保存する事でクリスマスやお歳暮、年末年始にも頂ける様になりましたよ。

私はお値段が国産との違いがかなりありますので、気軽に食べたい時は海外産で、お客様用や、お祝い、新物を味わいたい時は国産にしています!

 

 

ピオーネの値段はスーパーではどの位?食べ頃時期はいつ?

 

ピオーネの栽培には、ハウス栽培と露地栽培の2種類に分類されています。

〇ピオーネのハウス栽培では、早いものでは【4月頃】から出回り始め【7月~8月の頃】が旬のピークを迎えると言われているのですよ!

〇ピオーネの露地栽培では【8月~10月頃】が旬の時期とされていて、時期としては、ピオーネを一番美味しく食べられるのが【8月下旬頃~9月下旬頃】であるといわれています。

ちなみに他の種類のシャインマスカットは、温室栽培のものは全国的に【7月頃~】出回り始めます。

ハウスや露地物は場所にもよりますが美味しく食べられるのが【8月中旬〜9月下旬】にかけて多く出回り、長くて12月迄の物もあります。

違いは、旬のものはそうでない時期に比べると味や香りが一段と濃くなりますよね!

ピオーネの値段は時期によってもかなり差がありますね、やはりスーパーに出回り始めのお値段は高いです。

ブドウはスーパーやお店に出回るのは【4月~12月】と凄く長くて、フルーツの中でも長期出荷されているのが特徴です。長い間楽しめますね!

 

 

ピオーネの値段はスーパーではどの位するの?他の種類との違いは?まとめ

人気のブドウの中でも、ピオーネのお値段はどれ位するのでしょうか?

ピオーネのお値段は?まとめ

ピオーネはスーパーでは大体一房【約600~約1,500円程】になります。

お店によって特売では【約600円前後位】で販売されている時もある。

市場でも、B品(訳アリ)や小さめのブドウだと一房【約600円~約800円程度】で取引される物もある。

一般サイズなら【約1,000~約1,500円位】が相場になる。

贈答品等は【1キロ3,000円位~10,000円位】やそれ以上の高級品もある。

〇他の種類のブドウと比べると?

1キロの平均の市場での取引値段 

・巨峰【1,308円】・ピオーネ1,317円】・アレキサンドリア【2,889円】・ナガノパープル【3,456円】・シャインマスカット【2,249円】・甲斐路【1,136円】・デラウエ【989円】・その他【1,054円

☆高い順番から→ナガノパープル(一番高く1か月しか食べられない)→アレキサンドリア→シャインマスカット→ピオーネ→巨峰→甲斐路→その他→デラウエとなる。

似ている巨峰に比べてピオーネが若干高くなる理由としては、生産量が若干少ない。

巨峰よりもピオーネは大粒で果肉がギュッと締まっている事でピオーネの方が巨峰よりも日持ちがする!

産地の中でも岡山県は果物の種類の選別や規則が厳しい。こだわりや管理が厳しくなり果物の価格もとても高くなりがち。

他県に比べると見た目も綺麗で、大きさもとても立派な物が多くて、岡山県の果物は間違いないイメージがある

いかがでしたでしょうか?

ピオーネの値段はスーパーでは、他のブドウと比べて比較的購入しやすい値段でしたが、フルーツの中ではかなり贅沢品になりますね!

私はピオーネを頂きたい時は特売を利用したり、贅沢をしたい時などに購入したりと楽しみたいと思います♪

© 2022 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5