お買い物 暮らしの知恵

楽天カードユーザーがポイント支払いするとデメリットがあるの!?

皆さん、インターネットショッピングされますか??

私は頻繁にするという程ではないのですが、水やオムツなどの重たいものや、

お取り寄せグルメ、店頭で買うよりインターネットの方が安いものなどはインターネットで購入します。

今はヤフーショッピングやAmazonをはじめ数々のショッピングサイトがあり便利ですよね‼︎

ちなみに私はインターネットショッピングをする際、ポイント還元率を結構重視してしまいます。

中でも私は楽天市場がお気に入りです。

今回はそんな楽天市場などで貯まった楽天カードポイントについて、ポイント払いした場合のデメリットや

効率よくポイントを貯めるコツなど、日々のポイ活に役立てる内容となっておりますので、

ぜひ最後までご覧になってくださいね。

 

楽天カードでポイント支払いする場合のデメリットは??SPUが鍵を握る!?

楽天カードのポイント支払いするときにデメリットがあるってご存知でしたか!?

それは楽天カードユーザーが楽天市場でお買い物をする際に

ポイントで支払ってしまうと損をするというものです。

え!?お買い物で貯めたポイントなのに使ったら損ってどゆこと!?って思いますよね。

楽天市場では楽天カードを使ってお買い物をすることで、楽天ポイントの還元率がアップするという

特典があるのです‼︎

その特典はSPU (スーパーポイントアッププログラム)と言われているものです。

SPUの達成条件のひとつに楽天カードでのお支払いという条件があるので、

楽天市場でお買い物をするときにポイント払いをし、楽天カードを支払いに使わなくなると

本来であれば還元されるはずだったポイントがもらえない=損してる!!

ということになるんですね。

 

例えば、以下の商品を購入するとします。

私は楽天カードユーザーで、楽天カードの引き落とし先が楽天銀行でもあるので、

楽天カード支払いの場合、SPUで獲得ポイントが4倍の124ポイントになります。

これを楽天ポイント支払いにすると

楽天カードで支払った場合の1/4、たったの31ポイントになってしまうんです。

たった100ポイント程度のことですが、金額が大きくなればもっと大きな差になりますし、

何よりカードで支払うだけでもらえたはずのポイントが貰えなくなるって切なくないですか??

これが楽天カードユーザーがポイントで支払った場合のデメリットです‼︎

SPU って何!?達成条件は何があるの??

はてな

SPU(スーパーポイントアッププログラム)とは⁇

  • 楽天のグループサービスを使えば使うほどポイント還元率がアップ‼︎
  • 毎月末日時点での条件達成に応じた倍率が、楽天市場での月初の買い物にまで
    さかのぼって適用される‼︎

 

このSPU、実はかなりいろいろな達成条件があります。

サービス 倍率 達成条件
楽天モバイル +1倍 対象サービスを契約
楽天モバイルキャリア決済 +0.5倍 2000円以上/月のお支払い
楽天ひかり +1倍 対象サービスを契約
楽天カード +2倍 楽天カードを利用して楽天市場でお買い物
楽天プレミアムカード +2倍 楽天プレミアムカードを利用して楽天市場でお買い物
楽天銀行+楽天カード +1倍 楽天銀行口座から楽天カード利用分を引き落とし
楽天保険+楽天カード +1倍 保険料を楽天カードでお支払い
楽天証券 +1倍 月1回500円以上のポイント投資
楽天ウォレット +0.5倍 暗号資産現物取引で30,000円以上/月を購入
楽天トラベル +1倍 対象サービスを月に1回5000円以上予約し、期間内に利用
楽天市場アプリ +0.5倍 楽天市場アプリでお買い物
楽天ブックス +0.5倍 月1回、1注文1,000円以上のお買い物
楽天Kobo +0.5倍 電子書籍を月1回、1注文1,000円以上のお買い物
Rakuten Pasha +0.5倍 トクダネで月300ポイント以上獲得し、「今日のレシートキャンペーン」10枚以上達成
Rakuten Fashionアプリ +0.5倍 アプリでRakuten Fashion商品を月1回以上お買い物
楽天ビューティー +1倍 月1回3,000円以上利用

これ、もし全部達成できたら楽天市場のお買い物でもらえるポイントが毎回14.5倍‼︎

すごいですよね。

ただ、実際に全て達成はなかなか至難の技…。

でもよく見てください。明らかに倍率がいい項目ありますよね。

そう、楽天カードです‼︎‼︎

私のおすすめの達成項目は、

  • 楽天市場アプリ経由でお買い物。(0.5倍)
  • お支払いはもちろん楽天カードで。(2倍)
  • 楽天カードの引き落としは楽天銀行から。(1倍)

これでも3.5倍のポイントになるんです。

何もないよりよっぽど嬉しいですよね♪

 

 

楽天ポイント支払いはどこで使える??

では、せっかく貯めた楽天ポイントを楽天市場で使わないとなるとどこで使えばいいのでしょうか??

楽天ポイントの使い方で最強と言われているのは

『楽天カードの支払いに楽天ポイントを使う』です。

楽天カードの支払いで楽天ポイントを使う方法

用意するもの ①楽天カード ②楽天カードアプリ

アプリのインストールはこちらから

アプリの準備ができたら、楽天カードアプリにログインします。
 ※ログインIDとパスワードは楽天市場と同じ

アプリに入ると明細の画面がトップに出ていると思うのですが、その画面の左の方、

「ポイント支払い」から手続きが可能です‼︎

ただしこの手続き毎月12日〜24日でしかできない点にご注意ください。

また、期間限定ポイントも使うことはできませんので、期間限定ポイントを

お持ちの場合は普段のお買い物などで消費しちゃいましょう‼︎

 

楽天の期間限定ポイントはどこで使える!?

楽天の期間限定ポイントは楽天のポイントが使えるお店で消費できます。

楽天カードをお持ちの方だと、楽天ペイを活用すれば期間限定ポイントを優先的に

使ってくれるので便利です‼︎

ポイント残高が微妙な時も楽天ペイなら足りない分はカードから引き落としになるので、

ポイントの使い残しがないんです‼︎

楽天ペイ公式サイト

電子決済はちょっと…という方も大丈夫‼︎

楽天ポイント画面を見せて、「ポイント払いで」というだけで使えるお店もたくさんあります‼︎

私はマクドナルドやミスタードーナツでの支払いの際によく楽天ポイント払いを使います。

こっそり貯めたポイントで、旦那に隠れてファーストフード。

私にとっては至福の時間です♪という私の話は置いといて…笑

多くの飲食店やコンビニエンスストア、ドラッグストアなんかでも

楽天ポイント支払いができますので有効活用してみてください‼︎

詳しくはこちら

 

 

楽天カードのポイントを効率よく貯めるための裏ワザ‼︎

さて、とっても使い勝手がいいとわかった楽天ポイント‼︎

せっかくなら効率よく貯めたいですよね。

そんな方は以下の方法を試してみてください‼︎

あ、大前提として楽天カードは作りましょう‼︎

楽天市場のお買い物は「5」と「0」のつく日にするべし‼︎

これは楽天市場でお買い物をする人には有名ですよね。

毎月「5」と「0」のつく日、すなわち5の倍数の日に

楽天カードを使って楽天市場でお買い物をすると獲得ポイントが5倍になるんです‼︎

5の倍数の日はひと月に頻繁にあるので、欲しいものがあればお気に入りに登録するなどして

5の倍数の日が来てから購入するようにしましょう‼︎

ただし事前エントリーが必要なので、そこだけはお忘れなく‼︎‼︎

 

買いたいものが複数ある場合は『お買い物マラソン』を狙うべし‼︎

これも楽天市場ユーザーには有名ですね。

年に数回開催される楽天のポイント祭り的なイベントです。

楽天市場内のショップでお買い回りすることで、ポイントが最大10倍になるんです!!

ポイント10倍を達成するには10店舗以上でのお買い回りが必要になります。

また、対象となるのは1会計1,000円以上(税込)になので、日用品などをまとめ買いできると

達成しやすいですね。

ちなみに、お買い物マラソンのポイントは期間限定ポイントになりますので、

その点は注意しましょう‼︎

 

楽天スーパーDEALは欲しいものがあるかチェックすべし‼︎

こちらはエントリー不要のイベントです。

対象商品の購入金額の10〜50%がポイント還元される大変オイシイ企画です‼︎

また獲得ポイントも通常ポイントとしてもらえるのが嬉しいですね。

ただし対象商品が限られているので、欲しいものが対象ならラッキーくらいの感覚がいいです。

 

楽天カードユーザーがポイント支払いするとデメリットがあるの!?まとめ

いかがでしたか?

楽天カードユーザーがポイント支払いする事によるデメリットは

『楽天カードユーザーが楽天市場でお買い物をするときにポイントで支払ってしまうと

本来もらえるはずのポイントが貰えなくなって損してしまう!!』

というものでした。

楽天市場では楽天カードの支払いや、イベントを活用して効率よくポイントを貯めて

溜まったポイントは街中でのお買い物のポイント払いや楽天ペイなどで賢く使って

上手なポイ活目指しましょう!!

 

-お買い物, 暮らしの知恵

© 2021 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5