広告

SASUKE練習場はどこにある?練習場を自宅で自作した強者も!?

今年もTBSの人気番組「SASUKE」の開催が決まりました!

1997年からはじまり、2022年でもう40回目になりますが、国内だけでなく、国外でも人気なのをご存知ですか?

最近ではオリンピック競技になるのではないかとも報じられましたね。

今年の40回記念大会の募集はすでに終わってしまいましたが、そんな人気のSASUKEを「出なくてもいいから是非体験してみたい!」と思ったことはありませんか?

でも、

どこでSASUKE体験できるかわからない!

そんな方のために家族やカップル、お一人様でも、楽しく「SASUKE」を類似体験できる練習場を探してみました!

また、SASUKEを愛するがゆえにSASUKEの練習場を手作りした人もいるんですよ!本気加減がちがいますね。こちらの練習場もご紹介します!

 

 

一般の方向け!SASUKE練習場6選

SASUKEを練習できる施設ってなかなかありません…、っが!、

ここ数年で全国のいたるところで、なんちゃってSASUKE体験をできる練習場が一気に増えてきました!

難易度は様々ですし、置いてあるセットの量も違いますが、SASUKEってこんなに難しいの!?と身体で感じれること間違いなし!

 

その中でも、一般の方向けにSASUKEを練習できる難易度少し高めの施設を6つ調べてみました。ぜひ参考にしてみてください。

 

Survive Athletic park(サヴァイブ アスレチック パーク)【熊本県菊池市】

パワー・スピード・バランス・持久力…、全ての身体能力を駆使して挑むアスレチックパーク!

3つのSTAGEに分けられていて、STAGE1の初級ステージからはじまり、STAGE2は中級ステージ、STAGE3は上級ステージ…、STAGE1をクリアしただけでも自慢でる難易度です。

かなり本格的な施設ですが、スタッフの方々も攻略法を丁寧に教えてくれるため、はじめての方や、自信のない方でも安心して挑めます!

また、時間や出入りに制限がないため、めいっぱい遊べます!

子どもから大人まで家族みんなで楽しめるように、STAGEの他にお子さん向けの遊具もありますよ!
(幼児コンビネーション遊具、キッズステージ、トランポリン、スラックライン)

 

施設案内

住所 〒861-1682 熊本県菊池市重味2331-31
電話 090-7730-4150(営業時間内にご連絡ください)
営業時間 10:00~18:00(最終受付16:30)

安全面に配慮し、雨天時の営業を中止しております(ステージ凍結の場合、開園時間が遅延致します)
ご来場前にfacebookにて営業状況をご確認下さい。

一日ご利用券 

 ※ご購入後のアスレチックパークの出入りは自由です。

高校生以上 1,200円
中学生 900円
小学生 700円
幼児 300円

防具セットレンタル:300円

レディースデイ
毎月第1・3土曜日:施設利用料半額(中学生以上)
※女性のお客様は年齢問わずキッズステージからのスタートをおすすめします。
※ルールを守っていただけない場合、ケガ・迷惑防止のためご退場をお願いする場合があります。

お得な回数券
回数券5回+1回券(フリーパス+防具3点セット)購入日一回サービス付 実質6回
小学生 通常5,000円のところ4,500円(1,500円お得)
中学生 通常6,000円のところ5,500円(1,700円お得)
高校生以上 通常7,500円のところ7,000円(2,000円お得)

その他注意事項等公式HPをご確認ください。

Survive Athletic park(サヴァイブ アスレチック パーク)公式HP

 

SOSU ATHLETE(ソースアスリート)【広島県広島市】

潜在する能力を引き出すことができる様々なアクティビティがあり、大人から子供まで楽しく身体を動かせる施設です。

そりたつ壁とクリフハンガーがあるのですがかなりの高難易度!

身体全体を使って6段の突起を順に上がっていくサーモンラダーもできます。

SASUKE以外にも20秒間の短い時間の中でカラダと頭を使った究極の鬼ごっこができるX TAG GAMEや、壁を登ったり、飛びあがったりできるウォールトランポリン、その他にもセグウェイやスピードボルタリングなど、他では体験できないような楽しい設備もたくさんありますよ!

何回でも来たくなるようなワクワクが詰まった施設で、身体はバキバキになること間違いなし!

 

施設案内

住所 〒731-0211 広島県広島市安佐北区三入2-17-38
電話 082-516-6110
営業時間 10:00~20:00(受付19:00まで)

定休日:火曜日(祝日を除く)

※こちらは完全予約制になるので、ご注意ください。

ビジター会員 1日ごとの利用

引用 SOSU ATHLETE(ソースアスリート)公式HP

※その他、月会員料金もあるので詳しくは公式HPをご確認ください。

SOSU ATHLETE(ソースアスリート)公式HP

 

六甲山アスレチックパークGREENIA(グリーニア)【兵庫県神戸市】

GREENIAは2021年4月にOPENした日本最大級のアスレチックで、動画クリエイターの「フィッシャーズ」が多くのアスレチックを監修し、遊びのアイデアが詰まった夢のようなパークです。

広大で自然豊かな土地は約23万㎡!阪神甲子園球場およそ6個分の広さです。

陸上・空中・水上、いたるところに用意されたアスレチックは全7エリアに164ポイントもあり、その中にはSASUKEを模したエリアも大量にあります。

アスレチックは、簡単なものも難しいものも混在してるので、無理そうなものは飛ばしながらやっていけば、子供も大人も楽しめます。

とにかく広大な敷地に、たくさんの施設があるので、お値段以上に楽しめますよ!

 

施設案内

住所 〒657-0101 兵庫県神戸市灘区六甲山町北六甲4512-98
電話 078-891-0366
営業時間 10:00〜17:00(16:30最終受付)

繁忙日は早開け・延長営業を行う場合がございます。詳細はカレンダーをご確認ください。
※営業期間 2022年3月19日(土)〜11月23日(水・祝)

定休日:木曜日(ただし、祝日および7月28日(木)~8月25日(木)は営業)

冬季休業(六甲山スノーパークとして営業)

GREENIAチケット(最大125ポイント)

大人 3,000円
学割 2,500円(学生証提示)
小学生 2,000円
未就学児(4〜6才) 1,500円
0〜3才/ワンちゃん 無料

GREENIAを全部楽しむなら上記GREENIAチケット金額+フォレストアドベンチャー+ZIPスライド 2,000円です。

他にも注意事項や各種アイテム料金などの情報もあるので、詳しくは公式HPをご確認ください。

六甲山アスレチックパークGREENIA(グリーニア)公式HP

 

CROSPO(クロスポ)【千葉県千葉市】【東京都八王子市】

【クロスポ 千葉浜野店】

 

【クロスポ 八王子店】

 

時間制で遊び放題!長時間遊べるお得なパック料金もあり、大人から子供まで1日中遊べる複合アミューズメント施設です。

SASUKE関連のエリアは他の練習場に比べれば少ないのですが、マッスルチャレンジエリアではスパイダーウォークやクリフハンガーなど、難易度高めのアスレチックがあります。

また、子供も楽しめるエリアも満載で、ボウリングやカラオケ、ボルダリング、トランポリン…そしてマンガコーナーもあったりと、めいっぱい遊び尽くせます。

 

【クロスポ 千葉浜野店】

施設案内

住所 〒260-0824 千葉県千葉市中央区浜野町1025-240
電話 043-208-2151
営業時間 9:00〜23:00

引用 クロスポ 公式HP

 

【クロスポ 八王子店】

施設案内

住所 〒192-0903 ​東京都八王子市万町53-1
電話 042-686-2296
営業時間 9:00〜23:00

引用 クロスポ 公式HP

詳しくは公式HPをご確認ください。

クロスポ 公式HP

 

ニンジャ☆パーク【大阪府大阪市】 ※店舗多数あり

※こちらのニンジャパークは店舗が多数あるため、今回は2022年11月8日にオープンしたばかりの大阪市港区のニンジャパーク「大阪ベイタワー店」に焦点をあてて、ご紹介したいと思います。

ニンジャ☆パークは、子供でも大人でも、遊びながら体力向上ができるアミューズメントスポーツクラブです。

月額定額会員になるとボルダリングやトランポリン等、各専属トレーナーによる本格レッスンを何回でも受けられます!

初心者から上級者まで、すべての世代が体力づくりや健康のために、毎日でも楽しむことができます。

ニンジャスロンという体力自慢でもクリアすることは難しいとされるコースがあり、本家の3rdエリアのような腕力の限界を体験できます。

SASUKEでお馴染みのクリフハンガー、スパイダーウォークは他のニンジャ☆パークの中でも高難易度となっており、ラストのサーモンラダーまでいくのはかなり難しくなっております。

そり立つ壁も他店舗同様あり、SASUKEを意識したアスレチック作りになってます。

 

施設案内

住所 〒552-0007 大阪市港区弁天1-2-4-700号 1階
電話 06-6616-9959
営業時間 平日:12:00〜20:00
土日祝:10:00〜20:00

年中無休(施設に準ずる)

※変更する可能性があります。

1日フリーパス

現地払いのみ

一般 5,000円→ オープン記念価格 ¥4,000
子供(小学生&未就学児) 3,500円→ オープン記念価格 ¥3,000
保護者付き添い 500円

※初回のご来店時には会員登録料(一般1,000円/子供500円)をお支払いいただきます。
※1日出入り自由
※現地カウンター販売のみ

その他、時間制料金やナイトフリーパスがあるので詳しくは公式HPをご確認ください。

ニンジャ☆タウン 公式HP

※ちなみに2022年12月上旬に「和泉中央店(仮称)」が「エコール・いずみ」東館3階に、大型パークとしてオープン予定です!こちらも要チェックですね!

 

番外編:SASUKEキッズアドベンチャー【神奈川県相模原市

2022年7月30日にOPENしたばかりのさがみ湖プレジャーフォレスト内のSUSUKEキッズアドベンチャー。

1st、2nd、3rdステージの3つのステージで成り立つ「SASUKE」の要素を盛りこんだウッドアスレチックフィールドです。

難関を制覇するには、うまくバランスを取って、身体をめいっぱい動かすことはもちろん、想像力とひらめき力が必要になってきます。

SASUKEキッズアドベンチャーは、完全制覇を目指しながら進む、「SASUKE」さながらのアスレチックなのです。

 

施設案内

住所 〒252-0175 神奈川県相模原市緑区若柳1634番地
電話 0570-037-353
営業時間 平日10:00〜16:00、休日9:00〜17:00

「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」料金概要

料金 大人
(中学生以上)
小人
(3歳~小学生)
シニア
(60歳以上)
3歳未満
入園料 1,800 1,200 1,200 無料
フリーパス(入園+乗り放題) 4,500 3,700 3,700 無料

※8/6(土)〜8/15(月)はハイシーズン料金として入園料+100円、フリーパス+200円

「SASUKE キッズアドベンチャー」料金概要

[コース]19種類のアスレチックに連続して挑戦する1コース

[所要時間]約30分

[利用料金]800円 ※フリーパス使用可

[利用規定]3歳以上(3歳〜9歳以下、および身長120cm未満は要付添い)

その他細かい料金プランに関しては公式HPをご確認ください。

さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト 公式HP

 

 

自宅をSASUKE練習場に!?3選

(前略)進化に進化を重ね、もはや「単に運動が得意な人」はおろか日本代表クラスのアスリートですら1stステージをクリアすることすらままならないほどの高難度になってしまった現在のSASUKEでは、成績上位者のほとんどが自宅になんらかのセットを造っている。というよりは、最低でもそのくらいしなければ今のSASUKEのレベルに太刀打ちできないのである。(後略)

引用 週プレNEWS

…とあるように、SASUKEに人生をかける方々の本気度は私たちの常識をはるかに越えてらっしゃいます。

こんなの、自宅に手作りしたの!?

と、感動すら覚える素晴らしい自作の練習場を3つ紹介します。

 

松田パーク【群馬県】

松田パークは群馬県みなかみ町猿ヶ京温泉にある「有限会社松田水道」の三代目社長の松田大介さんが制作したSASUKE練習場です。

そり立つ壁やクリフハンガー、ローリングヒル、タイファイター、フィッシュボーン、ドラゴングライダーなど、出場を重ねるにつれてエリアを増やしていき、20以上のエリアを作成しています。

(前略)「SASUKEのセットも、回を追うごとにどんどん大掛かりなものになっていますからね。プレーヤーとしてとは別のベクトルでも、毎回SASUKEに試されているような気持ちになるんですよ」(後略)

引用 週プレNEWS

SASUKEを愛する人たちの別のストーリーを感じ取れる言葉ですね!

 

しんきちパーク【三重県】

しんきちパークは三重県津市にある岩崎真也さんが所持するSASUKE練習用のセットです。

SASUKEのセットを本格的に再現しており、10年以上改良・増設を続けているようです。

ちなみに2022年5月30日に放送されたテレビ朝日の『激レアさんをつれてきた!』に、『めちゃくちゃSASUKEを愛しているのに1回も出られていない人』として岩崎真也さんが出演されました。

そうなんです、ご本人はまだ出られてないのです…。

ですが、このしんきちパークは本番に近い、ということでSASUKE出演者を始めとして、様々な方々が利用されています。

 

ハウスクリニック浦嶋【大阪府】

大阪府堺市北区新金岡町に、SASUKEの立派なセットで有名な工務店『ハウスクリニック浦嶋』があります。

こちらは何度もメディアに出ているので、知っている方も多いのではないでしょうか?

毎週決まった曜日にメンバーが集まり、夜な夜な練習しているようです。

そのため、SASUKEに出場されてる有名な方々に会えるとのこと!

 

 

公園をSASUKE練習場に!?

SASUKE練習場をさすがに自宅で自作するのは難しい…。ほとんどの方がそうだと思います!

そんな方におすすめなのが、公園の遊具を使って練習するのはいかがでしょうか?

ちょっとした工夫で公園がSASUKEの練習場に早変わりです!

公園にはあらゆる遊具がありますが、SASUKE選手の方でも公園で自主練される方もたくさんいらっしゃいますよ。

ちょっとした工夫でどんな遊具もSASUKEの練習になるのですね。

 

よし!、私もやってみよう!

(…いやいや本気度がまだまだの私には、ちょっぴり恥ずかしいかも。。)

 

 

SASUKE練習場はどこにある?練習場を自宅で自作した強者も!?のまとめ

今回はSASUKE練習場6つについてご紹介しました。

一般の方向けSASUKE練習場まとめ

  • Survive Athletic park(サヴァイブ アスレチック パーク)【熊本県菊池市】
  • SOSU ATHLETE(ソースアスリート)【広島県広島市】
  • 六甲山アスレチックパークGREENIA(グリーニア)【兵庫県神戸市】
  • CROSPO(クロスポ)【千葉県千葉市】【東京都八王子市】
  • ニンジャ☆パーク【大阪府大阪市】 ※店舗多数あり
  • 番外編:SASUKEキッズアドベンチャー【神奈川県相模原市

一般の方向けと言いながら、なかなか難易度高めです。

…ですが、どの施設もガチなSASUKEエリアだけではなく、子供たちも楽しく遊べるエリアもたくさんあるので、気負いせず、気軽な気持ちで行ってみてくださいね!

また、自宅をSASUKE練習場にしてしまった3組のことも調べました。

  • 松田パーク【群馬県】
  • しんきちパーク【三重県】
  • ハウスクリニック浦嶋【大阪府】

自分も作ってみたい!、というSASUKEを愛する方は参考にしてみてください!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

© 2022 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5