広告

渋谷スカイの当日券が売り切れ?失敗しないチケット購入方法を大調査

渋谷スカイの当日券が平日でも売り切れなんてウソでしょ?と半信半疑でしたが、本当でした。

結論、当日券が売り切れる前に事前購入すべし!です。
詳しくはのちほど…

今回は、渋谷スカイチケットのお得な購入方法や、渋谷スカイの現地レポもたっぷりご紹介します!

 

 

渋谷スカイの当日券が売り切れだったらキャンセル待ち

まず、渋谷スカイの当日券が売り切れだったらどうすればいいかというと…

それは、キャンセル待ちをするしかありません。

Webチケットが完売でも、直接行けば買えるのでは??と思うかもしれませんが、Web販売の当日券が完売していた場合は、窓口での購入もできません。

当日券のキャンセルが出るとWebで購入できるようになりますが、あまり現実的ではないですよね。

やはり、事前に購入することをおすすめします。

そして、渋谷スカイの当日券が平日でも売り切れる理由は、おそらく海外から来た観光客の皆さんです。

私が渋谷スカイに行ったのは平日の14時過ぎでしたが、約9割が外国人観光客といっても過言ではありません。

日本人を探す方が難しかったぐらい、ここって日本?ってなりました(笑)。

 

 

渋谷スカイの当日券を購入する方法は?

前提として、渋谷スカイのチケットは、入場する日と時間を決めて購入する必要があります。

そして、渋谷スカイの当日券の購入方法は2つあります。

  • 窓口で購入
  • 公式Webサイトで購入(会員登録が必要)

Webサイトで完売している場合は、窓口でも購入できません。

せっかく現地に行ったのにチケットを買えなかった…とならないように、まずはWebサイトで確認するのが確実です。

すでに購入済みのチケットがキャンセルになれば当日券を購入できますが、渋谷スカイはまだまだ人気の観光スポットなので、あまり期待しない方がいいかもしれません。

 

 

<WEB購入がお得>渋谷スカイのチケット料金

渋谷スカイの入場チケットは、窓口よりもWEBで購入する方が最大【300円】お得です。

※4週間先の日付まで購入OK

窓口 WEB
大人 (18歳以上) 2,500円 2,200円
中学生・高校生 2,000円 1,700円
小学生 1,200円 1,000円
幼児 (3歳~5歳) 700円 600円
3歳未満 無料
障がい者手帳を持っている方 チケット代が半額

障がい者手帳お持ちの方がWEBチケットを購入する場合は、一度WEB料金で購入します。

当日、窓口でチケット(QRコード)と手帳を提示することで、差額が返金されます。
※同伴者1名まで障がい者料金を適用

 

渋谷スカイでは年間パスポートも販売しています。

年間パスポート ※有効期限は購入から1年間
新規購入 7,500円/年間
更新 6,500円/年間

 

また、渋谷スカイの年間パスポートの特典はこちらです。

  • 1年間何回でも入場可能 ※施設休館や特別営業日、特別営業時間は除く
  • 予約不要 ※混雑時は待ち時間あり
  • 同伴1名まで入場料金が50%オフ
  • 渋谷スカイのお店で割引と特典あり

 

 

渋谷スカイの注意ポイント ~チケット編~

渋谷スカイは、当日の天候不良や高温など、安全性の理由で急きょ閉鎖される可能性があります。

また、渋谷スカイは、一度入場したら払い戻しはできません。

せっかくチケットを購入したのに、閉鎖されてしまったらショックですよね。

そこでチケット購入前に知っておきたいポイントを調べてみました。

 

日時変更について

日時変更は、指定した入場日から前後4週間以内の日付に変更できます。

例えば

1月31日入場チケットを購入した場合、1月3日~2月28日の間で日付変更が可能です。

 

ただし、変更手続きができるのは、渋谷スカイの14階チケットカウンターのみです。

もともと購入した入場チケットと交換になるので、チケットを忘れないようにしましょう。

  • 変更したい日のチケットが完売している場合は変更不可
  • 特別営業などは変更できない可能性あり
  • 変更できるのは、チケット1枚につき1回のみ

 

変更したくても、一度現地に行く必要があるのがちょっと不便です。

天候はどうしようもないですが、できるだけ変更にならないようにしたいですね。

 

キャンセルについて

渋谷スカイの購入チケットをキャンセルできるのは、クレジットカードで支払った未使用のWebチケットのみです。

コンビニで支払ったWebチケットや、窓口で購入したチケットはキャンセルできません。

さらに、キャンセルの注意点は、こちらです。

  • キャンセル手数料が発生(チケット代金の20%)
  • キャンセルできるのは、指定した入場時間前まで
  • 1決済ごとのキャンセルなので、複数枚を1回で購入した場合は、すべてのチケットがキャンセルになる(例えば4枚のうち1枚だけキャンセルすることはできない)

 

また、一度入場すると払い戻しもできないので注意しましょう。

 

指定時間より早めに入れる?

渋谷スカイは、指定時間より前倒しでの入場はできません。

入場可能時間は20分間あるので、その時間内に入場しましょう。

ポイント

入場時間には制限がありますが、滞在時間に制限はありません。

 

指定時間に遅れたら

渋谷スカイは、指定時間に遅れても、当日中だったら入場できます。

ただし、混雑状況によっては待ち時間が発生する可能性があります。

 

Webチケットは人数分のQRコードが必要

Webで購入すると、人数分のQRコードが代表者のメールアドレス宛に届きます。

そのQRコードを1枚ずつプリントアウトして持参するか、代表者がまとめて提示する必要があります。

私は、友人がまとめて購入したので、事前にLINEでQRコードを共有してもらいました。

なかなかないと思いますが、代表者がまとめて提示する場合はスマホを忘れたらアウトです。

気を付けてくださいね(笑)。

 

 

渋谷スカイの注意ポイント ~入場編~

渋谷スカイは、安全上の理由から入場にいろいろ制限を設けています。

屋上に持込みできるのは、シンプルに3つだけです。

  • ネックストラップ付き、またはポケットに入るサイズのカメラ
  • ネックストラップ付き、またはポケットに入るサイズの双眼鏡
  • スマートフォン

その他の制限などは、こちらの記事で詳しく解説しています。

服装の注意点もあるので、ぜひチェックしてくださいね。

こちらもCHECK

渋谷スカイは持ち込み制限あり?初めて行く人は必ず読んでみて!

「渋谷スカイ」に行ったことはありますか?完成時にはよくテレビに取り上げられており、かなり話題になっていました。展望台からの景色は気になりますし、一度は行ってみたい場所ですよね! 実は渋谷スカイの屋上展 ...

続きを見る

 

 

渋谷スカイは渋谷スクランブルスクエアの展望施設

ここからは、渋谷スカイについて詳しくご紹介していきます。

まず、渋谷スカイの入場ゲートは、渋谷スクランブルスクエアの14階にあります。

14階からは、専用エレベーターで地上から229mの高さにある展望フロアにのぼります。

 

営業時間

渋谷スカイの営業時間は【10:00~22:30】です。
※最終入場時間は21:20

また、休館日は元日のみですが、それ以外にも臨時休館や短縮営業になる場合がありますので、事前に渋谷スカイ公式サイトでチェックしましょう。

 

アクセス情報

住所:東京都渋谷区渋谷2-24-12

地下鉄からは「宮益坂口」B6出口から直結、JRなら東口に出れば雨に濡れずにすむと思います。

 

 

【最新版】渋谷スカイに行って満喫してきた!!

2023年10月某日、渋谷スカイに遊びに行ってきたので、その様子をお届けします!

 

まずは14階で受付

JRなら東口、地下鉄ならB6出口から直結でスクランブルスクエアにたどり着けます。

スクランブルスクエアの1階外にあるエレベーターが便利ですが、私はエスカレーターが好きなので、エスカレーターを使って14階まで行きました。

 

平日の14:00~14:20指定で行きましたが、この時点で当日券は完売してました。

 

受付に到着したら、事前に購入していたWebチケット(QRコード)を提示して、先に進みます。

 

専用エレベーターで45階へ

入場ゲートを通ったら、専用エレベーターで45階の「SKY GATE」まで一気にあがります。

分かりづらいかもしれませんが、エレベータに乗ると暗くなり、天井にこんな映像が流れます。

そして、あっという間に45階に到着します。

そこから、さらにエスカレーターで46階の展望フロア「SKY STAGE」に向かいます。

 

ロッカーに荷物を預けて展望エリアへ

まずは、ロッカーに荷物を預けるように指示されます。

最初にお伝えしたように、展望エリアに持込みできるものは、スマホとカメラと双眼鏡のみです。

もちろん、飲み物の持込みも禁止です。

私は、スマホだけポケットに入れて、あとはロッカーに預けました。

ロッカーは、100円を入れて、帰るときにお金が戻ってくるタイプです。

両替機もあるので小銭を忘れても安心です。

 

また、ロッカーは全部で500個ぐらい設置されていて、傘置きもありました。

 

準備ができたら展望エリアへ

荷物を預けたら、いざ展望エリアへ!

帰りのタイミングで撮影したので、ちょっと日が暮れていますが、ここが入り口です。

 

またもや、ちょっとわかりにくいですが、画像の右側にエスカレーターがあり、さらに上にある屋上の「SKY EDGE」に向かいます。

 

渋谷上空229mの「SKY STAGE」

ここからは、360度の景色が楽しめます。

この階段を上がると芝生がありますが、ヘリポートにもなっているようです。

 

展望スペースの一部には、ソファーも並んでいます。

 

芝生から見える景色はこんな感じです。この景色が360度見られます。

渋谷スカイは一度入場すれば、時間制限はありません。

飲食ができない分、ひたすら景色を見るだけなので、正直1時間いれば十分かな~って思いました。

ただ、持ち込み物を制限しているだけあって、ゴミも落ちてないし、芝生もキレイなのはGOODポイントです。

「CLOUD HAMMOCK」と呼ばれるハンモックもありました。

この日は風もなくスカートでも全然平気でしたが、芝生に寝ころびたい方はパンツスタイルがおすすめです。

私は、1時間半ぐらい楽しんで帰ることにしました。

 

アンケートに答えてステッカーをGET

最後は、ここからQRコードを読み込んで簡単なアンケートに答えると、オリジナルステッカーがもらえます。

これ、結構見逃しがちかもしれません!

 

アンケートに答え終わるとQRコードが表示され、そのQRコードをかざすと、ガチャが1回まわせます。

アンケート用のQRコードは、ロッカーのところにあったはずです。(場所の記憶が定かでなくてすみません)

 

 

まだまだ遊べる!渋谷スカイ

渋谷スカイで景色を楽しんだあとは、腹ごしらえとおみやげ!

というわけで、ロッカーから荷物を取りだしたら、同じフロアの散策です。

 

小腹がすいたらここ!

営業時間:10:00 ~ 22:30

ここは、「パラダイス ラウンジ」というお店です。

残念ながら、窓側の席は人気で埋まっていたので、景色を遠目で見ながらソフトクリームとポテトを食べました。

ホットドッグなども販売していましたよ。

こちらのお店のメニューはこちら

 

おみやげはここ!

営業時間 10:00~22:30

ここでしか買えない、渋谷スカイオリジナルのTシャツやバッグ、マグカップなどのおみやげが購入できます。

きゃ、きゃわいすぎます。

「ハチ公」生誕100周年らしく、いろんな商品とコラボしていました。

こちらは、あの有名なヨックモックとのコラボです!

他にもコラボ商品があったので、ぜひ立ち寄ってみてください。

ちなみに、私の友人は、謎の手のひらサイズのだるまを購入して喜んでいました。

 

思い出の写真を買うならここ!

渋谷スカイには、フォトサービスもあります。

実は、先ほど行った展望エリアの「SKY EDGE」では、渋谷スカイのスタッフさんが写真を撮ってくれるスペースがあるんです。

隠れてしまっていますが、画面右側には順番待ちしている方の行列ができてました。

公式ホームページでは詳しく記載されていませんが、プリントアウトしてくれる写真のほかに、データでも受け取ることができます。

フォトサービス料金

  • 写真 1,500円
  • データ 1,300円
  • 両方 1,800円

<購入方法>

  1. 「SKY EDGE」の列に並んで写真を撮ってもらう(予約不要)
  2. 「SKY EDGE」を出たら、フォトサービスのカウンターに向かう
  3. 料金を支払って写真を受け取る

自分たちで撮影するのとはやっぱり違うので、時間があればぜひ!

 

 

渋谷スカイのチケット提示でお得なサービスを受けよう

引用:渋谷スカイ

渋谷スカイを満喫したら終わり…ではありません!

実は、渋谷スカイの当日チケット、または年間パスポートを提示すると、渋谷スクランブルスクエア内のショップでお得なサービスが受けられる「チケ得サービス」があるんです。

お会計から10%オフになったり、ドリンク1杯無料など、お店によってサービスが異なります。

私は、1階にある「ecute EDITION」でシナモンロールを100円引きで購入。

さらに、6階の「PAUL & JOE」で、化粧下地とファンデーションのサンプルをもらいました。

そのほかのお店のチケ得サーボスはこちら!

そのまま帰るなんてもったいないので、ぜひチェックしてくださいね。

 

 

<クリスマスまでの期間限定>渋谷スカイのイベント

引用:渋谷スカイ

渋谷スカイでは、2023年11月16日(木)~12月25日(月)の間、「Sparkling View」というイベントを行います。

 

イベント期間中の19時以降、渋谷スカイの屋上から渋谷の街に向けて、クリスマスツリーに見立てた光「Sparkling Light Tree」が常時点灯します。

さらに、19時以降の30分おきに、光と音響による「スペシャルセレブレーション」という演出もあります。

今年は、シャボン玉演出もあるみたいですよ。

この期間限定イベントに特別な料金はかからないので、渋谷スカイの当日入場チケットだけ購入すればOKです。

売り切れる前にチケットを購入しておきましょう。

 

また、この期間は、46階の「SKY GALLERY」でも、大量のミラーバルーンが飾られます。

 

注意ポイント

バルーンが反射するので、スカートで行く方は気を付けてくださいね。

 

「Sparkling View」を詳しく見る

 

 

渋谷スカイの当日券が売り切れ?失敗しない購入方法を大調査!まとめ

渋谷スカイの当日券についてのまとめです。

  • 渋谷スカイの当日券が売り切れたらキャンセル待ちするしかない
  • Webチケットが完売の場合は、窓口でも購入不可
  • 渋谷スカイのチケットを購入する方法は、窓口かWebサイト
  • 渋谷スカイのチケットは、希望日の4週間前から購入できる
  • 事前にWebで購入すると割引になる(最大300円お得)

渋谷スカイの当日券を提示すると、渋谷スクランブルスクエア内のレストランやショップでお得なサービスが受けられる、「チケ得サービス」があります。

「チケ得サービス」が使えるのは当日限りなので、ぜひ活用してくださいね。

個人的に、渋谷スカイのお気に入りポイントは屋上の芝生でした。

みなさんも、渋谷スカイでお気に入りの場所を見つけてみてくださいね!

 

 

マルチプル広告

© 2024 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5