広告

シャチハタのインクが薄い!そんな悩みの理由と解決方法とは?

シャチハタは朱肉のいらないハンコとして、簡単に使えて便利ですよね。

誰もが使っているであろう、シャチハタ。

こんな悩みを感じたことはありませんか?

シャチハタのインクが薄くなってきた!インクを補充してもまだ薄い!

シャチハタはその都度、朱肉を使わなくていいのでとても便利ですが、意外とすぐにインクが薄くなってしまうものです。

シャチハタの買い替えどきかな?と思うことも少なくないと思います。

待ってください!そのシャチハタ、まだ使えますよ。

この記事では、シャチハタのインクの補充方法、交換しても薄いときの解決方法をご紹介します。

 

 

シャチハタのインクが薄い!インクの補充方法と補充のタイミング

シャチハタのインクの補充方法は製品によって異なります。こちらの記事では2種類紹介します。 

お使いのシャチハタに合った、補充方法を試してみてください。

また、インクのカラーもお使いのシャチハタと同じカラーを選んでくださいね!

 

カートリッジを替える

引用 シャチハタオフィシャルショップ

まず1つ目が、カートリッジを替えるという方法です。

1.補充をする前に印面を軽くセロテープでホコリなどの汚れを取り除きます。

2.ホルダーを外して、カートリッジを交換します。

3.交換後はインクが印面に浸透するまで立てて置きます。浸透するまでに半日ほどかかります。

 

印面に直接インクを染み込ませる

引用 シャチハタオフィシャルショップ

2つ目が、印面に直接インクを染み込ませる方法です。

1.こちらも先程と同様、補充をする前に印面を軽くセロテープでホコリなどの汚れを取り除きます。

2.シャチハタの印面にインクを一滴垂らします。

3.インクが浸透するまで印面を上にして立てて置きます。こちらは浸透するまでに3時間ほどかかります。

 

シャチハタのインクが薄いと感じたらこのいずれかの方法で、インクの補充をしてみましょう。

 

インク補充のタイミング

シャチハタのインクの補充のタイミングですが、完全にインクを使い切ってしまう前です!

印影がつかなくなった時ではありません。印影が薄くなった時です。

これ重要です。完全に使い切ってしまうと、印面が乾燥してしまい、補充をしても使えないといった事態になってしまいます。

なので、インクは補充をケチらずに、インクが完全になくなってしまう前に、早めに補充してください。

 

 

シャチハタのインク、補充してもまだ薄い?

ここまでシャチハタのインクの補充方法をご紹介しましたが、インクを補充してもまだ薄い!ということもあると思います。

そのようなときは、こちらを試してみてください。

 

印面の掃除をする

まずは印面の掃除をして綺麗にしてみましょう。

オススメの方法は、補充方法の手順でも紹介しましたが、シャチハタの印面にセロハンテープの粘着面を軽く押し当てることです。

あくまでセロハンテープで優しくすることがポイントです。

ガムテープなど粘着力の強いものでやってしまうと、印面がダメになり、シャチハタが使えなくなってしまう可能性があります。

シャチハタの印面はデリケートなので取り扱い注意です!

 

印面にインクを2~3滴染み込ませる

こちらもインクの補充方法でも紹介していますが、カートリッジを交換してもダメ、インクを一滴染み込ませてもダメ…

そんな時は、インクを2滴、3滴と垂らして染み込ませてみましょう。

垂らした後は、染み込むまで半日ほど印面を上向きにして立てて置いておきます。

ここで注意点です。

必ずインクを染み込ませたあとは、試し押しをしてください

印面にインクがつきすぎて、文字が読めないほどになる可能性があります。

何度も試し押しをして、程よい濃さになってから、使用するようにしましょう。

 

 

シャチハタのインクの種類

シャチハタのインクは二種類あり、製品によって、使用するインクが違います。

 

顔料インク

引用 シャチハタオフィシャルショップ

顔料インクはインクの粒子が大きく、インクが紙の表面に定着し、印影がハッキリしているのが特徴です。

耐久性に優れており、長期間保管する書類などに向いています。

 

染料インク

引用 シャチハタオフィシャルショップ

染料インクはインクの粒子が小さく、紙に浸透しやすいので、馴染みやすいことが特徴です。

また速乾性に優れているので、連続して使用する際も他の紙に色移りする心配がありません。

ですので、連続して捺印することに向いていると言えます。

 

二種類のインクにはこのような違いがあります。

一般的には顔料インクを使用していることが多いようです。

シャチハタをできるだけ長く使うためにも製品に合った、インクを補充するようにしましょう。

 

シャチハタのインクが薄い!そんな悩みの理由と解決方法とは?のまとめ

シャチハタのインクが薄い時のインクの補充方法は2種類あります。シャチハタ種類によって、補充方法が違うので、お持ちのシャチハタに合った補充をしましょう。

・カートリッジを変える

・印面に直前インクを染み込ませる

インク補充のタイミングはインクを使い切ってしまう前です!何度も言いますが、ここが重要なポイントです。

 

インクを補充しても薄い時は次のことを試してみてください。

・印面にを掃除する

・印面にインクを2~3滴染み込ませる

 

インクの種類は2種類です。こちらもシャチハタの種類によって使われているインクの種類が違います。

・顔料インク

・染料インク

 

ぜひこの記事を参考に、お持ちのシャチハタに合った方法でインクを補充して、シャチハタを長く使いましょう。

© 2022 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5