広告

シュウマイを食べるとき何つける?定番から変わり種まで徹底検証!!

中華料理の定番として親しまれているシュウマイ。家の食卓にも並ぶことが多いのではないでしょうか。

メインにもなるし、おつまみとして食べることもあるかもしれませんね。私自身は食卓にシュウマイが並ぶと、毎回家族で争奪戦になっていました。

シュウマイもいろいろな種類がありますよね。スーパーで売っているものを見ていても品揃えが豊富で、具材や大きさも様々にあります。それだけ各家庭で親しまれている食品なんでしょうね。

そんな中華料理の定番であり、多くの人から愛されているシュウマイ。あなたは食べる時に何をつけますか??実はシュウマイに何をつけるかは、色んな種類や組み合わせがあるんです。

では、つけるものは何があるのか見ていきましょう。もしかしたら初めて聞くものもあるかもしれませんね!!

 

 

シュウマイに何つける?実は「醤油」が一番多い!?

実はシュウマイを食べる時、醤油をかける人が圧倒的に多いんです。また、各家庭によって多少違うようですが、地域でも少し違うみたいです。

シュウマイに何をつけて食べるのか、というアンケートを見てみました。今回は「リサーチパネル」のアンケートを参考にしています。※参考:リサーチパネル

このアンケートを見てみると、第1位は「醤油」なんです。私の家ではソースが定番だったので、これには少し驚きました。

この他に様々な調味料で楽しむことができるシュウマイですが、その中でも代表的なものとして、

  • 醤油
  • ウスターソース
  • ポン酢
  • からし
  • マヨネーズ

といったものが挙げられます。

 

醤油のアレンジはよりどりみどり!!

では、そんな大人気の醤油ですが、実は様々なアレンジがあります。ちなみに、本場の中国では、シュウマイ自体に味が濃くついているため、何もつけずに食べることが多いそうです。

まずは様々なトッピングが楽しめるシュウマイですが、一番多数派の「醤油」から見ていきましょう。

醤油だけでも、本当に多くのアレンジがあるんです。組み合わせ次第で色んな味を楽しめるシュウマイ。

どんなアレンジがあるのか、私も実際に試したものを紹介していきます。この中にあなたが普段つけているものはあるでしょうか??

 

醤油だけ

シンプルに醤油だけでも、とても美味しく食べられますよ。醤油にも甘口や刺身用など、幅広くありますよね。

私の個人的な感想としては、あまり濃いめの醤油はシュウマイの味が負けてしまうので、淡口の醤油の方がシュウマイとの相性が良いと思いました。

 

醤油+からし

醤油だけをつける人も多いですが、そこにからしを足して食べる人も多いのではないでしょか。からしのツンとした風味がアクセントになって、とても美味しいですよ。

 

醤油+酢

醤油に酢を加えてシュウマイにつける人も多いですよね。油の多い中華料理と酢の相性は抜群なので、シュウマイをさっぱりと楽しみたい人にオススメです。

また、酢醤油はつける地域に特徴があり、四国・中国・九州地方はほぼ全県で酢醤油をつけるようです。特に長崎県ではシュウマイだけでなく、肉まんにも酢醤油を付けるのが主流だということです。

 

醤油+マヨネーズ

醤油だけではちょっと飽きたなぁ、ということもあるでしょう。そんな時に加えると一気に味が変わるのが、マヨネーズです。油分で少しこってりとした味わいになり、がっつりとシュウマイを楽しみたい人にオススメのアレンジです。

 

酢醤油+からし

からしのアクセントと酢醤油がシュウマイと絶妙に合う組み合わせ。酢醤油だけでは物足りなくなってしまった時に、オススメの組み合わせです。

 

醤油+にんにく

にんにくを少し加えるだけで、シュウマイの中の具の味がとても引き立ちます。にんにくが多いとシュウマイの風味が消えてしまうため、にんにくは少量がオススメです。

 

「崎陽軒」のシュウマイには醤油がついている

シュウマイでおなじみなのは、横浜の「崎陽軒」。明治41年に創業されて以来、「冷めてもおいしい」をコンセプトとした「シウマイ弁当」は根強い人気を誇っています。

ちなみに崎陽軒には定番のシュウマイから、変わり種のシウマイまであるのをご存じでしょうか?シュウマイ好きであれば、全種類食べてみたいところですよね。

そんな崎陽軒のシュウマイですが、付いているのは「醤油」なんです。「ひょうちゃん」として親しまれている可愛い容器に入っていて、崎陽軒のもう1つの名物になっています。なんと絵柄が「いろは」の48字にならい、48種類あるとのこと。

 

引用:崎陽軒

シュウマイを開封すると、崎陽軒の名物ひょうちゃんの容器の中に入った醤油とからしが付属されています。どうやら関東圏では醤油をつけるのが一般的なようです。

 

 

シュウマイに合うソースはこれ!!

シュウマイにはどうやら醤油や、からしをつけるのが一般的ではあるようですが、一部から支持のある「ソース」について見ていこうと思います。

私の住んでいる地域はソースをつけている人が多いので、詳しく見ていきたいと思います。

ソースもたくさんの種類がありますよね。どのソースがシュウマイと合うのか、紹介していきます!!

 

ウスターソース

ウスターソースはシュウマイとの相性が良く、ついつい箸が進みます。特に関西の人は肉まんにウスターソースを使う人が多いですよね。同じようにシュウマイにとても合いますよ。白ご飯が食べたくなる味になります。

 

トンカツソース

少し甘めのトンカツソースは、エビなどのシュウマイよりも、お肉を使用したシュウマイにつけてほしいところ。

また、とんかつを食べる時ってからしをつける人も多いですよね。シュウマイを食べるときも、トンカツソースにからしを組み合わせると美味しいですよ!

 

ブルドックソース

中濃ソースとしてお馴染みのブルドックソースも、シュウマイにつけると美味しいです。

関西の人にはあまり馴染みがないかもしれませんが、こちらはぜひ試していただきたい食べ方です。トンカツソース同様に、少しからしを添えるのもオススメです。

 

 

シュウマイにつける変わり種のタレ5選!!

いつものお馴染みの味も、もちろん良いですが、たまには変わり種の味を楽しみませんか?アレンジはたくさんありますが、その中でもオススメのものをあげていきます!!

 

ポン酢+しそ+梅肉

中華は大好きだけど、さっぱり食べたいという人にオススメのつけダレです!シソは細切りにし、梅肉は梅干し1粒分くらいをポン酢に加えるのが美味しい配合です。

特に暑い時期に食べると、シソと梅の風味が爽やかで美味しいですよ。

 

マヨネーズ+七味

こってりしがちかと思いきや、マイルドな味わいになって美味しい組み合わせです。七味を少し多めにかけると、ピリッとしてやみつきになります。

 

酢+コチュジャン

酢の酸味とコチュジャンの甘辛さで、何個でも食べてしまいそうになる組み合わせ。酢:コチュジャン=2:1が個人的にオススメの配分です。

 

酢+ケチャップ

大人ももちろん楽しめる味ですが、小さなこどもにも喜ばれるタレです。ケチャップの代わりにチリソースを加えても、シュウマイによく合う味になります。

 

ポン酢+キムチ

ポン酢にお好みの量のキムチ(細かめに刻んだもの)を加えてみると、食感も楽しめるタレが出来上がります。キムチは甘めのキムチと選ぶと、ポン酢の酸味と調和されて美味しくなります。

 

 

シュウマイを食べるとき何つける?定番から変わり種まで徹底検証!!のまとめ

各家庭の食卓でおなじみのシュウマイですが、つけるタレはそれぞれこだわりがあるようですね。定番のタレから変わり種のタレまで、シュウマイの楽しみ方は様々にあります。今回のポイントとしては、

  • シュウマイにつけるのは醤油派が多数。
  • 醤油もアレンジ次第で色々な楽しみ方ができる。
  • シュウマイでおなじみの「崎陽軒」には醤油とからしがついてくる。
  • シュウマイにつけるソースはウスターソース・トンカツソース・ブルドックソースがオススメ。
  • 変わり種のタレもあり、シュウマイの楽しみ方はたくさんある。

おなじみの食品だからこそ、いつもはしないアレンジで楽しんでみるのも良いですね。シュウマイに何をつけるのか、ぜひお気に入りのタレを見つけてみてください!!

 

© 2022 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5