広告

トイレの尿こぼれ対策グッズを100均で探してみた結果とは!

家庭や公共でのトイレ、使用する前に汚いと気になりますよね!

その上、ご主人や小さいお子様の尿が床にこぼれているのをお掃除する主婦は大変です。

放置しては臭いが染み付いてしまいますし、見逃すわけにはいきません。100均で対策方法を探してみました。

 

 

トイレの尿こぼれの対策グッズ100均で見つかるか?

結論から申しますと、尿こぼれの対策グッズは100均では次の1つの商品しか見つけることができませんでした。

 

「オシッコ吸い取りパッド」

引用:株式会社オカザキ

こちらは便器と便座のすき間からの尿こぼれを防いでくれる尿吸い取りパットです。

裏はシールになっているので、便器前の部分に貼り付けるだけでOKなので簡単ですし、汚れたら張り替えるだけでよいのでお掃除は楽になりますね。

 

「隙間シート」

引用:楽天市場

こちら便器と床のすき間が汚れるのを防ぐシートです。

シートを貼って尿こぼれによる便器と床のすき間が汚れるのを防ぎます。

便器からタラタラと流れた尿がこちらのシートに吸い取らせるのですき間に尿がたまりません。

シートが汚れてきたらポイして、また貼り替えればよいのでお掃除簡単です。

 

「IH&ガスコンロのすき間汚れ防止」

引用:楽天市場

こちらですが、本来はキッチングッズなのですが、実はトイレの便器と床のすき間に押し込んで汚れ防止に使うこともできるんです。

シリコン製のゴムでできており、便器と床のすき間にくるりと囲むことができます。

便器と床のすき間にはホコリなどもありますが、たらりと尿がこぼれてできた汚れ、臭いがやっかいですよね!!

そのやっかいな汚れがすき間に入り込むのを防いでくれるのにピッタリなんですよ!

 

3coinsの拭き取りできる「トイレマット」

引用:3coins

100均ではないですが、300円で拭き取り可能なおしゃれなトイレマットを見つけました。

汚れてもサッと拭き取り可能なのでとても便利かと思います。

実は私も使っています。水分やホコリなど汚れたらすぐ拭き取っているのでトイレマットはいつもキレイを保つことができてます!

 

いずれも店舗によっては置いてないところもありますので、見つけたらラッキーです。

お手頃価格でトイレの尿こぼれの対策ができたら嬉しいですよね。是非探してみて下さいね。

 

 

トイレの尿こぼれする原因と尿こぼれが起きやすい場所3箇所

トイレの尿こぼれの原因は想像するには容易いですが、男性が立って用を足すことが多いです。

ライオン株式会社が調査した結果が次の通りです

男性がオシッコをすると、便座のフチや床、その周囲にビックリするくらい尿滴が飛び散ります。なんと1日で便器の手前から10cmの場所には約200滴、床全体では約2300滴ものオシッコが飛び散っているとか。

引用:ライオン株式会社

数字にすると恐ろしいですが、そりゃ床や壁が汚れるのも納得ですね。

また、おトイレを覚えたての小さいお子様も便座にちゃんと座れずはみ出ちゃうことも多いです。

トイレの尿こぼれは想像している場所より広範囲に及んでいるかもしれませんよ。

これまで以上に気になってしまったらごめんなさい。尿こぼれが起きやすいのは3箇所ありますのでご紹介しますね。

 

便器のふちの裏

以外かもしれませんが、便器の縁の裏には尿がハネた汚れがついてる場所の一つです。

フチ裏は、ジャーって流しても洗浄されない部分です。

また、最近の流行りで縁のない便器もあるようですが、縁がないと尿こぼれが多いのも実情のようです。

 

便座と便器のすきま

便座と便器のすき間にある尿こぼれは、座って用をたす時に多くあります。

便座の前の方に座り過ぎて尿がこぼれてしまうことがあり、そのこぼれた尿が便器を伝って床にも汚れが流れてしまうそうです。

また、男性が立って用を足した時にしたときの尿こぼれが、上げた便座の裏を伝って便器と便座のすき間、それが流れて便器のサイドと床のすき間のよごれの原因になります。

 

床と壁

トイレを使う時に、パット見は汚れに気づきにくいですが、床も壁も尿の飛び跳ねが相当あります。

トイレを掃除する時は忘れずにチェックしたほうが良い箇所ですよ!

では、尿こぼれにはどんな対策方法があるのでしょうか?

 

 

トイレの尿こぼれの対策方法とは?

トイレの尿こぼれによる汚れを放置しておくと、汚いのはもちろんのこと、密室の空間に尿臭が染み付いてしまいますからね。

 

男性も座ってオシッコしてもらう

トイレの尿こぼれの原因は男性が立って用をたすことによる飛びハネです。

男性が座ってしてくれることによって大分汚れが少なくなるはずです!男性も座ってオシッコをすることを推奨します!

 

こまめに掃除するしかない!?

やはり、汚れたら掃除をする!!これに勝るものはないかと考えます。

尿こぼれで汚れたトイレをそのままにしておいては衛生的にも良くないし、黄色く尿石として塊ができてしまいます。

汚して間もない時は、汚れも落ちやすいですし、臭いもすぐに取れますからね。

そして清潔なトイレは何より気持ち良いです。

 

オススメの汚れ防止グッズ4選!

まめにトイレ掃除をするのは難しい方に、こちらの対策グッズもご紹介します。

いつものトイレお掃除の負担が軽くなるのではないでしょうか?

 

尿ハネシートや尿とりパット

引用:yahooショッピング

100均での商品を上で紹介しましたが、こちらはトイレにも流せるタイプで60枚も入ってます。

汚れる頻度が多くてお悩みの方は多く入っているし、汚れたらトイレにながせるのでとっても便利な商品ではないでしょうか。

尿こぼれを掃除するよりは汚れを吸ったパットをポイと流したほうがお掃除は楽になりますね

 

便器と床のすき間テープ

引用:楽天市場

こちらは、100均商品でも紹介しましたが、100均のものよりも広範囲をカバーできるものもあります。

広範囲をカバーできますが、使い捨てるにはちょっとお値段がかかりますね。

ただ、洗濯ができる仕様になっており、汚れたら取り替えて洗濯ができるのでエコではあるかもしれませんね

 

トイレのスキマフィル

  • 便器と床のすき間にジェルを塗って汚れを防止
  • 水漏れ 悪臭防止 ニオイ対策に水や尿の侵入をブロック
  • 固まるといつでも簡単に剥がすことができます
  • 透明で目立ちません。
  • シャープ化学工業株式会社(日本製)
  • トイレ掃除家事楽 100g
  • 特殊変成シリコーン系 シーリング剤

引用:yahooショッピング

こちらも便器と床のすき間の汚れを防止するアイテムです。

尿こぼれの対策にすき間の汚れ防止のグッズが多いのは、尿こぼれの汚れがすき間にたまるのでお困りの方も多いのでしょうね。

 

トイレの防水保護シート壁用

引用:楽天市場

トイレの尿こぼれやハネ、実は床だけではなく壁にも汚れがついているのをご存知でしたでしょうか?

床や便器をすみずみまで掃除しているのに、尿臭が取れない時は壁を疑ってみてくださいね。

拭き取ってみると想像以上に汚れている場合があります。そんな壁の汚れ防止のシートです。

私もトイレの尿臭が取れないと思った時に、ふと壁を拭き取ってみたら黄色い汚れがありました。トイレの尿こぼれの対策方法でした。

 

 

トイレの尿こぼれの対策グッズを100均で探してみた結果とは!まとめ

  • トイレの尿こぼれの対策グッズには100均で買えるものがある。
  • トイレの尿こぼれする原因は、男性が立って用をたすことと、トイレを覚えたての小さい子供の座り方。
  • トイレの尿こぼれが起きやすい場所は、便器のフチ裏、便座と便器のすき間、床と壁です。
  • トイレの尿こぼれの対策方法は、男性に座ってオシッコしてもらう、こまめに掃除、汚れ防止グッズの使用。

トイレの尿こぼれの汚れがあって、トイレ掃除にストレスを感じている主婦の皆様、便利なグッズを使って少しでもお掃除が楽になったら嬉しいです!

いつもキレイで清潔感があるトイレは、入った瞬間気持がいいものです。

キレイなトイレで、心穏やかに過ごしたいですね!

 

© 2022 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5