広告

ウェディングドレスの代わりにワンピースで♪前撮り用衣装の選び方

結婚式と言えば華やかなウェディングドレスのイメージですが、レンタル代だけでも数万~数十万円と高額ですよね・・。

結婚式自体にお金がかかる分、前撮りはリーズナブルに抑えたい方や、色んなロケーションで自然体な写真を残したい方も多いため、最近は衣装準備から撮影まで全て自分たちで行う「セルフ前撮り」が流行っています。

そんなセルフ前撮りでは、ウェディングドレスの代わりに自分好みのワンピースを選ぶ方も多いのです。

でもワンピースで本当にウェディングドレスの代わりになるの?

結局安っぽくなっちゃうんじゃ・・

と心配なあなたへ。

この記事では、ドレスの代わりにリーズナブルで写真映えのするワンピースの選び方や、写真映えのコツをご紹介します。

 

 

ウェディングドレスの代わりにワンピースで前撮りってアリ?!

ウェディングドレスの代わりにワンピースでの前撮りは、結果から言うもちろん「あり!」

最近では色んなお店でウェディングドレス風ワンピースの取り扱いも増えてきているので、そこから自分好みの物を選ぶのも良いですね。

また「ウェディングドレス風」などのくくりになくても、前撮りにぴったりなワンピースはたくさんあります。

裁縫が得意な方はシンプルなワンピースを選んで自分でアレンジしたり、ブーケ等の小物を手作りで準備して写真に残すことでより一層思い入れが強くなること間違いなしです。

前撮りだからちゃんとしたドレスを着なきゃいけない、なんて決まりはありません。

「ドレスの代わりになるような物」という事を意識し過ぎず、自然に笑顔になれるようなあなた好みのワンピースで素敵な写真を撮りましょう♪

 

 

ウェディングドレスをレンタルする場合or写真スタジオで撮影する場合の費用の相場は?

もしウェディングドレスをレンタルする場合や、写真スタジオなどで前撮りをする場合の費用の相場がどのくらいになるのか調べてみました。

 

ウェディングドレスをレンタルする場合の費用の相場

ウェディングドレスをレンタルする場合の費用の相場ですが、全国的に見て【20万円~30万円以下】が一番多いようです。

どうしても高くなってしまうので、レンタルドレスで前撮りをしようと思うと挙式用のドレスと同じものを着用する方が多いのではないでしょうか。

その際に気を付けたいのは

  • レンタル期間(日数)により料金が変わる可能性がある
  • 取れない汚れや破れなどの破損があった場合、修繕費がかかる場合がある
  • 上記のような破損の可能性のために「ウェディングドレス保険」に入る必要がある場合もあり

レンタル日数などの基本的なプランは当然ですが、もし汚れたり破れたりした際の補償についてもしっかり確認しましょう。

小さな汚れぐらいなら修繕費など不要な場合が多いですが、もし大きく破いてしまったり、落ちにくい汚れが付いてしまった場合には追加費用がかかってしまうことも・・。

そんなもしもの時に追加費用がかからないよう、最初からウェディングドレス保険に入る事も出来ますが(お店によっては加入必須の場合あり)、こちらも相場は1万円~2万円とお高め。

気楽に色んなロケーションで撮影、というのは難しそうですよね・・。

 

写真スタジオで撮影する場合の費用の相場

次に、写真スタジオなどで前撮り写真を撮る場合の費用の相場はどのくらいになるでしょうか?

こちらの相場としては、【5万円~15万円が多いようです。

幅がある理由ですが、

  • 衣装代が含まれるか含まれないか
  • 和装か洋装か
  • 衣装は何着か
  • スタジオ(屋内)かロケーションか(屋外)
  • 写真の枚数や、アルバムで納品かデータでの納品か

など、お店やプランによってかなり変わってきます。

 

実際に私がスタジオ撮影した時にかかった費用を公開

実は私は結婚式を挙げなかったので、身内から「写真くらい撮りなさい」と、その方の知り合いのお店でウェディングフォトを撮っていただきました。

その時かかった料金は 洋装2着・スタジオ(屋内)・ヘアセットあり・データ(CD-R)納品で【76,000円

知り合いという事でお安くしてくださった様でとても有難かったのですが、そのかわり気を使って「もっとたくさんドレスが見たい」「髪型はこうして欲しい」など主張しにくく、めったに見返されることのない写真が出来上がりました・・。

(もちろんお店が悪いわけではありません。)

私と同じようにシャイで自己主張の苦手な方もいるかもしれませんが、そういった場では照れたり変にお店の方に気を遣わずにちゃんと希望を伝えないと悲しいことになってしまいますよ・・!

そんな経験から、私はセルフでまた写真を撮る気満々でこの記事を書いています(笑)

 

 

ウェディングドレスをワンピースで代用すると安っぽく見えない?

でもワンピースで前撮りって、安っぽく見えてしまいそう・・と心配な方も多いはず。

確かに本物のウェディングドレスの豪華さと比べてしまうと物足りなさを感じてしまうかもしれませんが、縫製などの細かい部分や生地感は写真になるとそこまで気になりません。

ワンピースの選び方や着こなし、ロケーションの選び方次第では、とってもお洒落な写真だって撮れちゃいます

全体のバランスや、これからご紹介する選び方のコツを参考にあなたにピッタリのウェディングドレス風ワンピースを選んでくださいね。

 

 

ウェディングドレス代わりのワンピースを選ぶ際のポイント

それでは早速ワンピースを選ぶ際のポイントをご紹介したいと思います♪

 

自分の体型に合わせたワンピースを選ぶ

大きさや丈感などサイズの合わないワンピースはもちろん避けたいですが、写真だと実際より太って見えてしまう恐れがあるため、なるべく自分の体型に合ったものを選びましょう。

骨格診断を参考にしたり、自分の体のどこかにコンプレックスのある方は、そのコンプレックスを補えるようなワンピースを選ぶのがおすすめ。

例えば二の腕のお肉が気になる方はふんわりとした袖付きのものや、胸回りが痩せている方は胸元を覆うタイプのものを選ぶ事で、バランス良く綺麗にまとまります

 

どんな雰囲気の前撮り写真を撮るかを意識しながら選ぶ

たとえばシックな雰囲気で撮るなら、シンプルでエレガントな雰囲気のワンピース。

自然体でカジュアルな雰囲気で撮りたいならあまりドレス感の強くないワンピースなど、どんな前撮り写真を撮りたいかを念頭に置きながら選ぶと、変に浮いたりせず雰囲気に合った素敵な写真が出来上がるはずです。

屋内で撮るならインテリア・外で撮るなら風景を思い浮かべながら選んでみるのも良いですね。

 

派手すぎ・地味すぎない物を選ぶ

前撮り写真では白以外のワンピースでも素敵ですが、あまり派手な色だったり柄の強い物を選ぶと写真になった時に少し安っぽく見えてしまいがちです。

ウェディングドレスの代わりになるような素敵なワンピース・・沢山見ているととても楽しくなるのですが、そのノリでつい派手なものを選んでしまうと失敗しがちです。

また逆に、シンプルが好きだからとあまりに特徴のないワンピースを選んでしまうと今度は写真映えしなくなってしまいます

小物でカバーするのも良いですが、少しでもウェディング感があるようなアクセントがあると嬉しいですよね。

 

自分の「好き!」という直感も大切に

ここまでワンピースを選ぶ際に気を付けたい点をご紹介しましたが、とは言っても何より自分が一番好きだと思ったもの」を選ぶのが一番!

先にも書いた通り、”前撮り写真を撮るための決まり事”なんてありません。

後から見返した時に「あの時本当は違うワンピースが良かったんだけどな・・」と悔いが残らないように、一番気に入った物を選びましょう♪

 

 

ウェディングドレスの代わりにワンピースを選ぶメリット・デメリット

ドレスの代わりにワンピースを選ぶことによるメリット・デメリットは、大まかに以下のような点が挙げられます。

 

メリット

  • 費用を抑えられる
  • 汚れなどを気にせず、色んなロケーションで気兼ねなく撮影できる
  • 自分らしさを出しやすい

ウェディングドレスをレンタルして撮影する場合、もし破ったり汚したら・・と考えると、どうしても修繕費の事などが頭をよぎってしまいますよね。

その点、代わりにワンピースを自分で購入すれば数千円程度とリーズナブルに抑える事も可能ですし、場所を選ばず心置きなく撮影できるのが良い点ではないでしょうか。

 

デメリット

  • 本物のウェディングドレスほどの豪華さはない
  • 通販でワンピースを選ぶ場合、実物のサイズ感や質感が思っていた物と違うことも。

どうしても本物のウェディングドレスと比べると華やかさは足りないかもしれません。

また、リーズナブルなワンピースを探そうと思うと通販で購入を考える方も多いと思います。

しかし「可愛い!」と思って購入しても届いてみたら「思ったものと全然違う・・」「サイズが合わない」とならないように、レビューを参考にしたり、質問可能ならしっかり疑問点を解消したりした後に購入しましょう。

 

 

ウェディングドレスじゃなくてもしっかり写真映えするコツをご紹介

次はウェディングドレスの代わりにワンピースで前撮りする際の写真映えのポイントをご紹介。

  • メイクは普段よりはしっかり目を意識
  • 髪型は、ワンピースやロケーションに合わせたスタイルに髪飾りをプラスして
  • ブーケは華やかなものを選ぶと花嫁感UP
  • 男性もフォーマルに、雰囲気に合わせてコーディネートしてもらう

メイクは濃すぎると浮いてしまいますが、写真映えのためには、いつもよりしっかり目を意識しましょう。

髪型はロケーションやワンピースに合わせて定番のアップスタイルや、ゆるく巻いたダウンスタイルに花飾りなど、特別感を出して。

目を惹くような華やかなブーケを持つと、花嫁感が一気に増しますよ。

旦那様にも隣に並んで違和感の無いようにフォーマルな装いをしてもらう事で、統一感が出て素敵な写真が出来上がります。

 

 

ウェディングドレスの代わりにワンピースで♪前撮り用衣装の選び方のまとめ

  • ウェディングドレスの代わりにワンピースでの前撮り撮影はアリ
  • ドレスをレンタルする場合、費用の相場は【20~30万円
  • 写真スタジオなどで撮影する場合、費用の相場は【5~15万円
  • ワンピースでも安っぽくならない
  • ワンピースを選ぶ際のポイント
  • ウェディングドレスの代わりにワンピースを選ぶメリット・デメリット
  • ワンピースでもしっかり写真映えするコツ

以上についてご紹介してきました。

ドレスの代わりにワンピースで前撮りをする場合、1つ1つの費用を抑えられれば数種類のワンピースで・色んなロケーションで何度でも撮影を楽しむことだってできますね。

あまり堅苦しく考えず、自分の気に入った物を選んで素敵な写真を残してくださいね♪

© 2022 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5