暮らしの知恵

人気の四字熟語の目標とは!?中学でも使える四字熟語を厳選!

4月になると新学期が始まり
クラスが決まったときに決めなければいけないものがあります。

「学級目標」を決めるイベントです。

この学級目標を決めることによって1年間のクラスの目標が定まり
それに向かってやるべきことが明確になります。

今回は学級目標決定の手助けとして人気の四字熟語をまとめてみました。
学級目標決定の参考になればと思います!

 

四字熟語の目標で人気な言葉中学生編

中学生のクラスの目標というのはただ決めればよいというわけではありません。
クラスによってカラーも違いますし、学年によっても変わってくると思います。

例えば1年生だと和気あいあいな目標でもいいと思いますが
3年生になると受験も関わってくるので
クラスの団結だけではなく勉強に関係する目標にしてもいいと思います。

それではおすすめの四字熟語を紹介していきます!

中学でおすすめ四字熟語一覧

意気衝天(いきしょうてん) 意気込みや元気がこの上なく盛んな状態
一期一会(いちごいちえ) 一生に一度の出会いであるということ
一致団結(いっちだんけつ) 大勢の人々が目的を達成するために心を1つにして協力しあうこと
我武者羅(がむしゃら) 一つの目的に向かって夢中で取り組むさま
共存共栄(きょうそんきょうえい) 互いに敵対することなく助け合って生存し、ともに栄えること
刻苦精進(こっくしょうじん) 力を尽くし、心を労して懸命に努力すること
・試行錯誤(しこうさくご) 失敗を繰り返しながら少しずつ改良を重ねて成功に近づくこと
終始一貫(しゅうしいっかん) 最初から最後までずっと変わらないこと
初志貫徹(しょしかんてつ) 最初に思い立った志を、最後まで貫き通すこと
積土成山(せきどせいざん)
努力を積み重ねれば、いつか大きなことを成し遂げることができるということ
切磋琢磨(せっさたくま)
仲間同士互いに励まし合って向上すること
・全力投球(ぜんりょくとうきゅう) 全力を尽くして物事を行うこと
点滴穿石(てんてきせんせき) わずかな力でも根気よく続けることが、偉業達成に通じるということ
・日進月歩(にっしんげっぽ) 絶え間なくどんどんと進歩すること
不撓不屈(ふとうふくつ) 決してくじけないこと
粉骨砕身(ふんこつさいしん) 力の限り必死になって努力すること
文武両道(ぶんぶりょうどう) 勉強にもスポーツにも優れた能力があること
報恩謝徳(ほうおんしゃとく) 受けた恩に対して報いようと、感謝の気持ちを持つこと
勇往邁進(ゆうおうまいしん) 困難にも決してひるまず、ひたすら突き進むこと
有言実行(ゆうげんじっこう) 口に出したことは必ず実際に行うということ

努力」という意味がある四字熟語を中心として集めてみました。
学生らしいよく聞く四字熟語からニュアンスがカッコイイものもありますので
お好みの四字熟語を探してみてください。

 

四字熟語の目標で人気な言葉高校編

続いては高校での学級目標を決めるのにおすすめの四字熟語です。

中学とは違ってクラスの団結とともに
明るい雰囲気の四字熟語を選ぶといいかもしれませんね。

専門学科では資格取得などを目標としている場合がありますので
目標に向かって目指すような四字熟語にしてみるのもありです。

高校でおすすめの四字熟語

・一念発起(いちねんほっき) それまでの考えを改め、あることを成し遂げようと決心すること
・一心一徳(いっしんいっとく)  心を合わせ団結すること
・完全無欠(かんぜんむけつ)
欠点や不足がまったくないさま
・協心戮力(きょうしんりくりょく) 心と力を合わせて、互いに協力して物事に取り組むこと
・七転八起(しちてんはっき) 何度失敗しても、また立ち上がって努力すること
・首尾一貫(しゅびいっかん)
一つの方針や態度で貫かれていること
・順風満帆(じゅんぷうまんぱん) 物事がすべて順調に進行することのたとえ
・同心協力(どうしんきょうりょく) 心を一つにして、皆と力を合わせて物事に取り組むこと
・心機一転(しきんいってん) ある動機をきっかけとして、すっかり気持ちがよい方向に変わること
・猪突猛進(ちょとつもうしん) 目標に対して向こう見ずに突き進むこと
・百折不撓(ひゃくせつふとう) 何度失敗しても、挑戦し続けること
・風林火山(ふうりんかざん) 「疾(はや)きこと風の如く、徐(しず)かなること林の如く、侵(おか)し掠(かす)めるこ と火の如く、動かざること山の如し」の略
・不撓不屈(ふとうふくつ) どんな困難にもくじけないこと
・奮励努力(ふんれいどりょく) 気力を奮い起こして努め励むこと
・無我夢中(むがむちゅう)
何かに心を奪われ、我を忘れてしまうさま
・力戦奮闘(りきせんふんとう) 力を尽くし、勇気を奮って戦うこと
・戮力協心(りくりょくきょうしん) 力を合わせて一致協力して物事に取り組むこと
・大同団結(だいどうだんけつ) 多少の意見の差をかまわずに一つにまとまり、共通の目的に向かうこと
・和気藹藹(わきあいあい) 仲良く和やかな雰囲気に満ちていること
・和衷協同(わちゅうきょうどう 心を合わせて協力して物事を行うこと

団結」や「挑戦」などをキーワードとしてみました。
高校生活はクラスの団結や思い出作りを大切にすると
良い青春時代の思い出になるかな?とおもいます!

 

四字熟語が様変わり!字面がカッコイイ熟語とは?

ここまでクラスの目標で使える四字熟語を紹介してきましたが
中には「見た目カッコイイ四字熟語を使ってみたい!」
という人もいるかもしれませんね。

ここでは番外編として字面がカッコイイ四字熟語をご紹介したいと思います!

百花繚乱(ひゃっかりょうらん)

種々の花が咲きみだれるように、優れた人物や業績が一時にたくさん現れること

字面がかっこよくよく見る四字熟語ですが
本来の意味で使われることは少ないです。

 

疾風迅雷(しっぷうじんらい)

非常にはやい風と激しい雷。行動がすばやく激しいこと

ジャンプなどの少年漫画によく使われそうですね。
電光石火(でんこうせっか)と並びそうです。

 

明鏡止水(めいきょうしすい)

一点の曇りもない鏡や静止している水のように、よこしまな心がなく明るく澄みきった心境を指す

日常生活ではあまり使いませんが
技名などで使用されていたりします。

 

国土無双(こくどむそう)

国の中で他と比べる者のないようなすぐれた大人物、偉大な人材のことをいう

最近はアスリートなどが当てはまりそうですね。
国土無双な人が増えていくといいですね。

 

魑魅魍魎(ちみもうりょう)

山や水に住むいろいろの化け物。怪物。妖怪変化。私欲のために悪だくみをする者のたとえ

ゲームなどで耳にするかもしれません。
現実であったらてんてこまいな四字熟語です。

 

行雲流水(こううんりゅうすい)

空行く雲や流れる水のように、一事に執着せず、自然にまかせて行動すること

現代人は行雲流水出来ていない人が多そうです。
休みの日くらいは自由に生きましょう。

 

花鳥風月(かちょうふうげつ)

自然の美しい景色。また、自然の風物を題材とした詩歌や絵画などをたしなむ風流にもいう

いかにも自然を言葉にしたような四字熟語です。
自然の美しい景色を眺めたいです。

 

天下無双(てんかむそう)

天下に並ぶ者がいないほど、すぐれているさま。また、その人

国土無双と似た意味を持つ四字熟語です。
総理大臣が天下無双だと国は安泰ですね!

 

天衣無縫(てんいむほう)

(人柄などが)無邪気で飾り気がなく、素直で自然のままの様子

あなたの周りにこんなひといませんか?
ぜひこの言葉を使って褒めてあげましょう!

 

天空海闊(てんくうかいかつ)

大空にさえぎるものがなく、海が広々と果てしなく大きいこと。度量が大きく包容力に富む

社長や企業のトップの人に当てはまると嬉しですよね。
そういう人が増えていくとよりよくなりそうです。

 

 

お好みの四字熟語はありましたか?

いかがでしたでしょうか。
学級目標に使える四字熟語を世代別で紹介してみました

  • 中学は「努力」を中心に
  • 高校は「団結」「挑戦」を中心に
  • その他「カッコイイ字面」

をまとめてみました。

あくまでも一部の四字熟語となりますので
自分で色々調べてみるのもいいと思います。

サイト内にも関連記事がありますので
こちらも参考にしてみてください ↓

学級目標の四字熟語で意味がカッコいい前向きな熟語30個!

それでは貴方の生活を応援しています。

-暮らしの知恵
-, ,

© 2021 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5