広告

エンシュアはどこで買える?!万能栄養補助食品の購入先と代替品は?

医療従事者の方は耳にされた事があると思いますが、エンシュアってご存知ですか?。

エンシュアとは、アボットジャパン合同会社が製造している、栄養補助食品のひとつです。

たんぱく質やビタミンなども含まれてカロリーも補え、処方箋医薬品以外の医薬品として認められています。

そんなエンシュアは、甘くて飲みやすい為、患者さんのご家族から「どこででも買えるの?」と聞かれることがあります。

しかし残念ながら、どこででも買えるというものではないんです。

調べると、アボットジャパン合同会社と契約している医療機関か、調剤薬局でしか購入できない。ということでした。

また、調剤薬局に行ってもすぐには在庫がなかったり、あっても値段が高く、敷居が高い印象。

今回は、そんな万能栄養補助食品と、それに代わる代替品は何かリサーチしてみました。

 

 

【エンシュアはどこで買える?】購入先はここ

引用:オオギ薬局

エンシュアは、【処方箋医薬品以外の医薬品】として取り扱われており、購入するには医師に処方箋を出してもらわなければ購入できません。

なので、ふつうの薬局には売っていないのが現状です。

ただ、医療機関でも製造元であるアボットジャパン合同会社と契約している機関でないと取り扱えないそうです。

購入できる場所を以下にまとめてみました。

 

業者と契約している医療機関

処方箋を取り扱える薬剤師がいて、アボットジャパン合同会社と契約している病院で処方できます。

 

業者と契約している調剤薬局

病院でなくても、薬剤師が勤務している認可を得ている調剤薬局でも取り扱っています。

しかし、需要が少ない地域では在庫がなかったりするので、事前に問い合わせをして確認しておくといいでしょう。

 

購入先が限られている理由

エンシュアは栄養価が高く、例えば腎臓や肝臓に障害があったり、糖尿病など病気を患っている方々が自己判断で購入して服用すると、病状が悪化してしまう恐れもあります。

その為、きちんと医師の診察のもと、エンシュアの服用が必要だと判断された場合にのみ処方箋を発行するという流れになります。

 

 

【エンシュアはどこで買える?】エンシュアが必要な理由

エンシュアがよく処方される患者さんは、手術後の栄養補給が必要であったり、寝たきりで食事も摂れない程に体力を消耗してしまっている患者さんです。

たんぱく質・炭水化物・脂肪・ビタミン・ミネラルが入っていて、長期で食事が摂れない人も簡単に栄養が摂れる為、医療機関でも重宝されています。

では、栄養成分の中身はどうなっているのでしょう。

 

エンシュアに含まれる栄養素

ヒトのエネルギー源となる、たんぱく質・脂肪・糖質の三大栄養素に加え、筋肉の動きや神経伝達に必要な電解質・ミネラルも含まれています。

また、身体の生命維持に欠かせないビタミンも多く含まれているので、食事が摂れない方でも安心です。

さらに、成人だけじゃなく小児の栄養補給にも有効に使用されているとのこと!

特に成長の為のエネルギーが余分に必要となる為、たんぱく質補給の為に処方されることもあるようです。

小児の一日あたりの必要な栄養素については、下記の引用をご参照ください。

小児における1日当たりの必要な水分や栄養の量を下表にまとめています。

年齢 水分(mL) ナトリウム

(nmol)

カリウム

(nmol)

エネルギー

(kcal)

タンパク質

(g/kg体重)

生後2か月以上の新生児 120〜150 1~3 1~3 90~120 2~3
1~2歳 80〜120 75~90 1~1.8
3~5歳 80〜100 75~90 1~1.5
6~12歳 60〜80 60~75 1~1.4
12~18歳 50〜70 30~60 0.8~1.2

引用:medicoco

 

飲めなくても、経管栄養で取り入れられる

高齢者は特に、老化の進行によって徐々に身体機能が低下していきます。嚥下機能も、もちろんそのひとつです。

嚥下機能とは、食べ物を口の中に入れてモグモグした後、ゴックンと飲み込む機能のことを言います。

「じゃあエンシュアも飲めなくなるんじゃないの?」と思われるかも知れませんが、別の方法があります。

そういう患者さんには、鼻から栄養チューブを入れたり、必要であれば胃瘻と言って、身体の外から胃に直接チューブを通して、そこから栄養剤を流すこともできるのです。

 

副作用はないの?

お薬なので、副作用だってもちろん、出る可能性もあります。

エンシュアリキッドの副作用を下の表にまとめています。

重大な副作用
副作用症状 頻度
アレルギーによるショック 血圧低下、意識障害、呼吸困難、チアノーゼ、悪心、胸内苦悶、顔面潮紅、そう痒感、発汗 不明

 

その他の副作用
副作用症状 頻度
消化管 下痢 5%以上
腹部膨満感、腹痛、悪心、嘔吐、胸やけ 0.1~5%未満
肝臓 肝機能異常(AST(GOT)、ALT(GPT)、γGTP、ALPの上昇) 不明
代謝・栄養 BUN上昇、血中カリウム上昇 0.1~5%未満
アレルギー 発疹、発赤、じん麻疹 不明

 

引用:medicoco

副作用と思われる症状が出た場合には、服用を中止し、自己判断せず医師に確認することが大切です。

 

 

【エンシュアはどこで買える?】エンシュアに代わる代替品は?

引用:amazon

栄養価の高いエンシュアについてご紹介をして来ましたが、保険が効くため、普通に買うよりも割安に手に入れることはできます。

ちなみに、250mlの24缶入りが3,990円として1日に3本服用とした場合でも、31日分の合計で14,182円。

エンシュア代だけで単純に考えて、3割負担でも月に4,254円弱程度。1割負担にすると1,418円程度になります。

あとは、味がバニラ味とコーヒー味とストロベリー味しかなく、甘すぎて飲めない!という意見が聞かれるのも事実です。

同じような成分で、手軽に手に入れることができて、バリエーションも多くコストパフォーマンスもいい商品って他にないのでしょうか。

いま、超高齢化社会に向けて、介護に力を入れ沢山のサービスや商品が開発されて来ているので、調べてみました。

 

エンシュア類似品の成分比較一覧

ここでは、類似品のエンシュアH・エネーボ・ラコールNF配合経腸用液・イノラス配合経腸用液・メイバランスを比較した成分一覧表を見つけました。

引用:全国の薬剤師でつくる薬剤師専門サイト ファーマシスタ

単位が異なるため少々わかりづらいですが、細かい差はそれぞれありつつも、だいたいどの商品にもある程度の栄養素は入っているようです。

ほとんどの栄養素を網羅しているという点で見ると、エネーボが一番でしょうか。

カロリーでは、イノラス配合経腸用液が一番高いですね♪

あとは、必要とする人の疾患だったり、好みの味などで、医師と相談しながら選択していかれるといいかと思います。

 

薬局で手軽に買えるのは?

この一覧の中で、メイバランスは普通の薬局でも通販でも手軽に購入できます。しかし、保険適応外なので全額負担になります。

薬価収載の承認審査が不要なので、カフェモカ味やコーンスープ味など味のバリエーションが豊富で、ジュースやアイス・ゼリーなど形状も様々です。

服用する人の状態に合わせて選んでいかれるとよいですね。

 

 

エンシュアはどこで買える?!万能栄養補助食品の購入先と代替品は?のまとめ

はい、今回はエンシュアについてまとめてみました。

ポイント

  • エンシュアは、処方箋を出してもらい、アボットジャパン合同会社と契約している病院・調剤薬局で購入することができる。
  • エンシュアは栄養価が高く、食事が摂れない方でも安心して服用できる【処方箋医薬品以外の医薬品】である。
  • 類似品はあるが、成分自体に大きな差はほとんどなく、服用する人の需要に合ったものを選ぶとよい。
  • どれも、自己判断せず、持病を持っている方は主治医と相談しながら進めていくことが大切。

というふうにまとめてみました♪

介護の場面だけでなくても、子どもの栄養補給に何か...と悩んだ時、ちょっと薬局で試してみるのもいいかも知れませんね。

それでは、また。

 

© 2022 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5