暮らしの知恵

【必見】エピラットで眉毛の脱色!!簡単にできてコスパも高い!!

 

今回はエピラットで眉毛を脱色してみた様子をご紹介します。

エピラットって体(腕・脚)用の脱色クリームですが、眉毛に使って問題ないの?

結論、自己責任で行ってもらうのが原則ですが、キレイにできました

お目汚し失礼しますが、NO加工写真掲載してますので、参考にしていただけると幸いです。

 

 

エピラットで眉毛の脱色!用意するものとやり方は?

 

 

 

準備するものは?

 

準備するもの

①エピラット(紫)
目の周りで脱色をするので、刺激を考え敏感肌用の紫にて実施しました。
(緑は薬剤の匂いやヒリヒリしたりする人もいるようなので、一旦紫の使用をおすすめします。)

②ワセリン
眉毛の周りを保護するために使用します。
(ワセリンがなければアイクリームなどでも代用可能です。)

③綿棒
クリームの塗布のために使用します。

④ラップorコットン
(クリーム塗布後に時間を置く際、眉毛に密着させます。)

⑤ウエットティッシュ
(最後にクリームを拭き取ります。ノンアルコールのものが刺激もなくて良いと思います。)

上記5つを用意してください。

エピラットは実店舗だとドラッグストア等で購入可能です。

ただ、すべての店舗で取り扱いがあるかは不明です。

除毛クリームだけ扱ってたりする場合もありますので、要確認です。

確実に購入されたい方は楽天やAmazonで購入されると良いかと思います。

ただし、送料がかかる場合がありますので、ドラッグストアの方がお安く入手できる場合もあります。

ちなみに私はサンドラッグで602円(税込み)で購入しました。

参考までに楽天とAmazonのリンク貼っておきますので、ご興味のある方は見てみて下さい。

楽天市場 Amazon

エピラットで眉毛の脱色のやり方

続いて、やり方を説明します。

①A液とB液を色むらがなくなるまで混ぜて下さい。
(1:1の割合でチューブから出して下さい。)

②ワセリンを眉毛の周りに塗ります。
(目の周りの皮膚は薄いので刺激に弱いため、ワセリンで保護します。)

③混ぜたクリームを眉毛に乗せる。⇛混ぜたらすぐ塗って下さい。
(ヘラで乗せてから綿棒で眉毛を逆立てるように塗り込むと根本までしっかり脱色できます。)

 

 

ポイント

絶対目に入らないように慎重に塗って下さい!

④クリームを塗ったところにラップを置き、密着させます。
(コットンを半分に切って貼ってもOKです。お好きな方をどうぞ!)

 

⑤10分置く。
(タイマーかけておきましょう)

ポイント

長く置きすぎ注意!肌荒れや炎症を起こす恐れがあります。
また、色が抜けすぎる可能性があります。

⑥脱色具合を確認します
(1部分を拭き取り、色味を確認します)

あまり色が抜けてないようでしたらさらに5分ほど置きます。

⑦好みの脱色具合になっていたらウエットティッシュで拭き取ります

⑧水かぬるま湯でしっかり洗い流します
(お風呂入る前に脱色して、そのままシャワー入ると効率良いと思います)

注意ポイント

脱色後は肌が敏感になってますので、石鹸などは使用せず、水かぬるま湯だけで洗い流しましょう!


これでキレイに脱色できました!

ちなみに私の場合、超剛毛眉毛だったので、もう一度繰り返して、10分置きました。

なので、トータルでクリームが乗ってる時間は20分かかっています。

補足ですが、1回で脱色しきれない場合は15分以上放置せずに洗い流し、1日置いてからもう一度お使い下さい

と説明書には記載ありますので、ご自身のご判断で行って下さいね。

くれぐれもヒリヒリしてるのに我慢して使わないこと。

皮膚トラブルの原因になりますよ。

 

エピラットで眉毛の脱色【緑】はどうなの?紫より刺激は強め!

 

エピラットはクラシエホームプロダクツより販売されてる、除毛・脱色・脱毛シリーズの総称です。

◆おうちで手軽に
◆処理後のお肌をツルスベに
◆肌を傷めることなく、心地よいむだ毛処理ができるように

引用 クラシエ

上記をコンセプトに日本で生まれた商品です。

今回ご紹介した脱色シリーズの他にも脱毛や除毛など様々な商品がありますが、

脱色シリーズには緑のパッケージのスピーディタイプもあります

こちらはネーミングの通り敏感肌用の紫よりも短時間で脱色ができる商品ですが、

敏感肌用よりもやはり刺激が強く、ヒリヒリする様です。

また、ニオイも結構有る様ですので、初めて使用される方は敏感肌用から使用されたほうが良いと思います。

使ってみてからヒリヒリ・赤くなってしまって結局脱色できないってなるともったいないですしね!

 

エピラットで眉毛の脱色って男性でも使える!?

 

最近は男性の方が美意識が高かったりしますよね。

眉毛の手入れももちろんしているって人も多いのではないでしょうか?

エピラットですが、結論男性でも使えます。

ただ、女性用ですし、そもそも体(ウデ・脚)用の脱毛クリームなのでメーカーから推奨されてません。

一般的に女性より毛が太いと言われている男性だとちょっと脱色されにくいっていう場合もあるかもしれませんね。

ですが、眉毛の色がちょっと変わるだけで印象がとっても柔らかくなると思います。

垢抜けても見えますし、眉毛の濃さもワントーン明るくなるだけで大分薄く感じると思います。

眉毛を剃ったりハサミで整えるのはちょっとハードルが高いって感じる方は

気軽に試せる方法ではありますので、十分注意されながらやってみるのも良いのではないかと思います。

 

エピラットで眉毛の脱色!!簡単にできてコスパも高い!!のまとめ

 

今回、初めて眉毛の脱色をしてみましたが、やってみてアリだなと思いました。

ニオイもなく、ヒリヒリもしなかったのですがこれはリピ確定ですね。

1箱あれば10回くらい脱色出来そうなので、本当にコスパ高い!

・エピラットで眉毛の脱色に必要なものはワセリンと綿棒とラップ!
・エピラットで眉毛の脱色する際はまずは10分おいて足りなければ更に5分
・エピラットの緑はどうなの?人によって刺激が強いので紫がオススメ
・エピラットで眉毛の脱色男性でも使える!

眉毛で印象だいぶ変わりますよね。ボサボサ眉毛もこれで垢抜けできますよ!

重ねてのお伝えとなりますが眉毛専用の脱色クリームではないので、自己責任でお使い下さいね。

 

-暮らしの知恵
-, ,

© 2021 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5