広告

はちみつを毎日食べると太る!?はちみつに隠された効果を徹底検証!

天然の甘味料である「はちみつ」が、健康や美容に良いという事は、みなさんもうご存知ですよね!

食べるだけで良い効果をもたらしてくれるなら毎日食べたいはちみつ。

しかし、さすがにあの甘いはちみつを毎日食べると太るのではないだろうか...と身体への影響が心配になりますよね。

でも、はちみつを食べると太るから摂取を控えよう、と考えるのはもったいないんです!

はちみつにはたくさんの栄養素が含まれているので、普段から積極的に食べた方が良い食べ物なんですよ。

そこで今回は、そんな甘くて美味しいはちみつを毎日食べると本当に太るのか、身体にもたらす驚きの効果をご紹介します。

 

 

はちみつを毎日食べると太るのか!?はちみつに隠されたパワーとは?

はちみつは毎日食べると太るというのは、半分本当で、半分嘘です。もちろん食べすぎれば太るのですが、それ以上に素晴らしい効果があります。

もちろん、健康や美容の為にはちみつを毎日食べている人も、甘いはちみつがもたらす身体への影響が気になりますよね。

その甘さから、はちみつを毎日食べることで太るのでは、、、と考える人へ、はちみつの上手な使い方をご紹介します。 

 

はちみつを毎日食べると太る!?

はちみつがそんなに身体に良い食べ物なら、毎日食べたいですよね。

しかし、はちみつ自体にダイエット効果は無いので、毎日適量を超えてたくさん食べると太ることがあります。

少しがっかりさせてしまったでしょうか?でも、はちみつを毎日食べても太るどころか、ダイエットにもなる方法があるんです。

それは、料理に使用する砂糖をはちみつに置き換えるだけ!という、とってもシンプルな方法です。

その理由は、砂糖と比較してはちみつはカロリーが低く、さらに砂糖よりも【1.2〜1.5倍】甘みが強いので、少量で満足感を得られるからです。

砂糖は100グラムで【384kcal】ですが、はちみつは【294kcal】です。

そして、砂糖の【2/3の量】で同じ甘さになるので、摂取カロリーが抑えられます。

糖質もはちみつの方が砂糖より低いので、はちみつは砂糖よりも太りにくく、ダイエットに適した甘味料と言えます。

 

はちみつはスーパーフード!

そもそも健康や美容に良いと言われるはちみつですが、本当に身体に良い食べ物なのでしょうか?

実ははちみつはたくさんの栄養素を含み、古くから医薬として使用されていました。

はちみつにはビタミンやミネラル、ポリフェノールなど、健康や美容に良いと言われる栄養素が【180種類以上】も含まれています。

はちみつはスーパーフードと言われるほど豊富な栄養素を持つ、総合栄養食なのです。

栄養満点のはちみつを毎日食べることで、他にも嬉しい効果が期待できそうですよね。詳しくご紹介していきましょう。

 

 

はちみつを毎日食べるだけ!?夜はちみつダイエットの効果とは?

「夜はちみつダイエット」というダイエット方法があるそうです。

毎日夜寝る前に甘いはちみつを食べて痩せるなんて、本当に効果があるのか少し信じがたいですよね。

そんな夜はちみつダイエットとは、どんなダイエット方法なのでしょうか?

 

夜はちみつダイエットってなに?

夜はちみつダイエットとは、毎日寝る30分から1時間前に大さじ1杯のはちみつを食べるだけで効果が出るという、とっても簡単なダイエット方法です。

ちゃんと根拠のあるダイエット方法なんですよ。

 

夜はちみつダイエットで効果が出る理由とは?

はちみつには、必須アミノ酸のひとつであるトリプトファンという物質が含まれています。

トリプトファンは、幸せホルモンとも言われるセロトニンの材料になります。

そしてセロトニンからは、睡眠の質を高めるホルモンのメラトニンが作られます。

このメラトニンの働きで睡眠の質が高まると、脂肪燃焼の働きをしてくれる成長ホルモンが活発になるので痩せやすくなる、という仕組みです。

夜はちみつダイエットの目的は、睡眠の質を上げ寝ている間の脂肪燃焼効果を促す、ということなんです。夜寝ている間に痩せるなんて、びっくりですよね!

 

夜はちみつダイエット成功のポイント

夜寝ている間に痩せる、夢のような夜はちみつダイエット。はちみつを食べるだけなら、毎日続けられそうなところも嬉しいですよね。

夜はちみつダイエットは、毎日寝る30分から1時間前に、大さじ1杯のはちみつをそのまま食べることが重要なんです。

タイミングや量を間違えてしまうと、ダイエット効果が減少してしまうことがあるので気をつけましょう。

その他に、より効果的に痩せる為のポイントをご説明しましょう。

 

◇早寝早起きをする

睡眠のゴールデンタイムは午後10時から午前2時の間。その間に深い睡眠であるノンレム睡眠に入ると、成長ホルモンがより活発になります。

◇朝起きて太陽の光を浴びる

朝カーテンを開けて太陽の光を浴びることで、体内時計がリセットされます。そうすると夜には眠くなり、しっかり眠れるようになります。

◇眠る前はスマートフォンを控える

ブルーライトが睡眠の質を高めるメラトニンの分泌を抑えてしまいます。

◇温度と湿度を快適に保つ

エアコンを適切に使用して、快適な温度と湿度を保って眠ることが重要です。

◇適度な運動を習慣にする

日中身体を動かすことで、夜の睡眠の質が上がります。

 

これらを毎日続けて習慣化することで、より効果的に夜はちみつダイエットができそうですね。

 

 

はちみつを毎日食べよう!ダイエット以外の効果とは?

夜はちみつダイエットではちみつを毎日食べることで、ダイエット以外にも嬉しい効果が得られるんです。

 

アンチエイジング

美容にも効果的な栄養素をたくさん含むはちみつは、「食べる美容液」と言われることも!

その栄養素のひとつであるポリフェノールには強い抗酸化作用があり、活性酸素を抑えて老化を遅らせる効果があります。

その他に、がん、動脈硬化、生活習慣病などの予防も期待できます。

 

身体に負担をかけずに栄養素を吸収できる

単糖類であるはちみつは、体内で分解される必要が無いので吸収されやすく、体に負担がかかりにくいんです。

また、ゆっくりと吸収されるので血糖値が急激に上がるのを防ぎ、体脂肪として蓄えられる前にエネルギーとして消費されるので、太りにくいんです。

 

腸内環境を整えてくれる

アーユルヴェーダでは胃腸の薬としてはちみつを食べることがあります。

はちみつに含まれるグルコン酸は、腸内のビフィズス菌を増やす働きをします。

また善玉菌の餌になるオリゴ糖も豊富に含まれているので、まさに腸内環境を整えるのに適した食べ物なんです。

 

美肌に効果的

はちみつには活性型のビタミンやミネラルが含まれるので、美肌にも効果があります。

はちみつを食べることで腸内環境が改善されお通じが良くなると、肌荒れも改善されます。

毎日はちみつを食べるだけで、こんなに身体に良い影響があるんですね!

 

 

はちみつを毎日食べると太る!?はちみつに隠された効果を徹底検証!のまとめ

  • はちみつは豊富な栄養素を含むスーパーフード!
  • はちみつを毎日食べても太らない!料理に使用する砂糖をはちみつに置き換えてカロリーダウン
  • 毎日寝る前にはちみつを食べるだけの夜はちみつダイエットが効果有り
  • はちみつを食べて睡眠の質が向上するとダイエット効果や美容効果がアップ
  • はちみつを毎日食べることで、ダイエット効果だけではなく健康な身体が手に入る!病気の予防にも効果的
  • 太るのではないか...と恐れずに積極的に食べたい甘味料

 

はちみつに隠された驚きの効果をご紹介しました。いかがでしたか?

ただ甘くて美味しいだけではなくて、太るどころかダイエット効果や、健康や美容の面でも身体にたくさんの良い効果をもたらしてくれることがわかりましたね。

ただ、はちみつは栄養価の高い食べ物なため、食べ過ぎると太ることがあるので注意が必要です。

また、1歳未満のお子様にははちみつは与えないようにしましょう。

毎日の生活に上手にはちみつを取り入れて、健康的な身体を手に入れましょう。

© 2022 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5