広告

ipadのメリットとは?学生におすすめな理由とデメリットも解説!

タブレットとして大人気の商品iPad!!

学生はタブレットを授業や勉強などで使う機会があります。

社会人でも仕事で使う機会があったり、調べ物や動画を見たりして、私達の生活を豊かにしてくれます。

その中でもiPadはApple製品で立ち上がりが早く、高画質・高音質でコンテツを楽しむことができます。

学生がipadを持つメリットやデメリット、また、学生が値段の高いipadをお得に買う方法を紹介します。

 

ipadを持つメリット3選!特に学生におすすめです!

 

学生がiPadを持つメリットはいろいろありますが、この記事ではメリットを3つ紹介します。

紙ノートがいらなくなりペーパーレスになる!

勉強といえば紙ノートで何度も書き暗記するイメージですが、iPadではノートアプリがあり紙ノートがいらなくなります。

ノートがなくなってまたノートを購入して、という無駄な出費がなくなります。

紙ノートがいらなくなるので、ペーパーレスになり荷物が少なくなるのも良い点ですね。

iPadだとアプリも充実しているので、勉強アプリがたくさんあり成績をあげることもできるかもしれませんよ。

紙ノートとは違って、辞書の一部を簡単に貼り付けたり、グラフや図形を簡単に貼り付けたりできるので、勉強内容を簡単にまとめることができます。

 

資料を検索できて勉強に便利!

 

勉強や論文など調べる時にもiPadはメリットがたくさんあります。

すぐに検索できて調べたいことがすぐにわかります。

図書館や本屋で本を見て調べたい時もありますが、その時借りられたり欲しい本が手に入らないと不便なことがあります。

その点、iPadだとすぐに検索できるので、その心配がなくなります。

また電子辞書も使う人もいますが、iPadだと辞書のアプリもあるので電子辞書を別に持ち運ぶ必要がなくなります。

勉強以外のこともすぐに調べられるので、いろんな事が分かり、私達の生活を豊かにしてくれます。

動画でもわかりやすく解説してくれることがあるので、読んでも分かりづらい時は動画を見て勉強することもオススメです。

 

読書ができて時間を無駄にしない!

勉強の他にもiPadは読書ができるというメリットもあり学生にオススメです。

電子書籍アプリやサイトで本を購入できてすぐに読むことができます。

図書館や本屋で読みたかった本がなく、いろんな所に回って購入する必要がなくなるため、時間を無駄にしません。

また、本のタイトルや表紙が見られたくなくてカバーをつけてもらって購入する人もいますよね。

iPadだとタブレットなので本のタイトルや表紙を他の人に見られることはありません。安心して読書ができます。

さらに、iPadだとスマートフォンと違って、字が大きく見やすくなるため、読みやすくなります。

普段読書しない人でも読書できてオススメです。

 

学生がipadを持つデメリット3選!対処法もあわせてご紹介!

学生がiPadをもつメリットを紹介しましたが、デメリットもあるので注意が必要です。

学生がiPadを持つデメリットを3つ紹介します。

料金が高くて購入が難しい

 

Apple製品のiPadは、料金が高くて学生ではなかなか購入するのが難しいです。

一番安くて3万円ほどで高くなると12万円ほどしますので、学生には手軽に購入するのが難しいですよね。

他にも、iPadには使いやすくするために画面保護フィルムやケース、ペンシルやキーボードも必要になりますので、さらに料金が高くなります。

しかし、学生は学割などでiPadをお得に購入することができます。

分割もできるのでお得に購入することもできますよ。

 

他のアプリで遊んでしまい勉強に集中できなくなる

 

 

メリットのところで、勉強などにオススメのアプリがあると紹介しましたが、

iPadは他にもいろんなアプリがあり勉強に集中できなくなることもあります。

勉強しようと思ったら、ついつい動画を見てしまったり、漫画を読んでしまうので集中できなくなります。

しかし、iPadでも集中するために時間管理するためのタイマーがあるアプリもあります。

また、iPadの本体の設定で仕事や勉強に集中するための集中モードもあります。

iPadは勉強に集中できるように工夫できるので、どうしても勉強に集中できない人はぜひ試してみてください。

 

目が疲れやすくなりやすい

 

 

iPadは、勉強や調べる時にとても便利ですが、ついつい使いすぎて目が疲れやすくなります。

長時間使うことによって、ブルーライトをたくさん浴びることが目が疲れてしまう原因です。

また、使いすぎて目が失明することもあるので、注意が必要になります。

なので、iPadの本体の設定で画面の明るさを下げることで、目の疲れを軽減することができます。

また画面フィルターをブルーライトをカットできる商品もあるので、それを使うのもオススメです!

 

ipadが高くて買えない!学生でもお得に買える方法とは?

iPadは高くて購入できないとデメリットで紹介しましたが、学生では学割などあってiPadをお得に買う方法があります。

学生以外でもお得に買う方法があるので、お得に買う方法を紹介します。

Apple公式サイトから学割で購入

引用;Appleストア

Apple製品なので、Apple公式で購入するのがオススメです。

Apple公式サイトだと学割があるので、2000円~5000円ほど割引できます。

学割が使えるのは大学生や専門学生、高等専門学校の学生、教育機関の教職員の人達や、これらの学校に通っている保護者の人達も学割が使えます。

大学受験予備校に通っている人も学割対象です。

しかし、高校生以下の学生は学割の対象ではないので注意が必要です。

Apple公式サイトから購入すると、分割も使えてお得に購入することができます。

また、楽天リーベイツからApple公式サイトでiPadを購入すると、楽天ポイントが溜まるので、次回のお買い物をお得にできますよ。

 

詳しくはコチラ(Appleストア)

 

Amazonや楽天市場などでセール期間中に購入

Amazonや楽天市場でもiPadは購入することができます。

Amazonや楽天市場は、年に何回かセールをしているので、お得に購入することができます。

楽天市場だとポイントが溜まりやすく、溜まったポイントでipadをお得に購入することができます。

セール期間中だとAppleストアよりも安く購入することもできますよ。

Amazonや楽天市場だと学割がないので、学生以外でもお得に購入することができます。

 

詳しくはコチラ(Amazon)

詳しくはコチラ(楽天市場)

 

フリマアプリやオークションサイトで購入

安さを重視したい方は、中古で購入できるオークションサイトやフリマアプリがおすすめです。

中古なので、昔のモデルのiPadも購入できて、いろんなiPadを購入することができます。

しかし、出品している商品によっては、壊れていたりするため、注意が必要になります。

また、違法性の高いiPadを出品している悪質業者や詐欺犯も増加傾向にあるので、注意が必要になります。

フリマアプリやオークションサイトで購入する人は、評判のいい出品者かどうかチェックしながら購入しましょう。

 

詳しくはコチラ(メルカリ)

詳しくはコチラ(ヤフオク!)

 

ipadのメリットとは?学生におすすめな理由とデメリットも解説!のまとめ

 

 

  • iPadは、勉強に紙ノートがいらなかったり、すぐに調べることができるので、学生にはメリットがたくさん!オススメのタブレットです。
  • 勉強の他にも、本が読みやすいため、学生以外でも便利に使うことができます。
  • しかし、料金が高くてなかなか手に入りづらいのがデメリットです。
  • 他にも、いろんなアプリがあるので、勉強に集中できなくなったり、目が疲れやすくなったり、とデメリットがあります。
  • 集中モードにしたり、集中できるアプリを利用することで、勉強に集中できます。
  • 画面の明るさを調節したり、ブルーカットができる画面フィルターを使ったりすることで、目が疲れにくくなります。
  • Apple公式サイトから購入すると学割が使えます。
  • 大学生や専門学生、高等専門学校の学生、教育機関の教職員の人達やこれらの学校に通っている保護者の人達は、学割が使えてお得に購入することができます。
  • Amazonや楽天市場はセールをやっているので、お得に購入できます。
  • 安さを重視したい人は、フリマアプリやオークションサイトで購入できます。
  • フリマサイトやオークションサイトで購入したい人は、買ったipadが壊れていたりするため、注意が必要になります。
  • iPadは学生にメリットがあるのでオススメです!

© 2022 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5