食事

カレーにはご飯の代わりにキャベツ?!糖質とうまく付き合おう

みなさんはダイエットの経験はありますか?

私にとってダイエットは永遠のテーマのひとつです。

 

ダイエット中もカレーが食べたい!!

そんな願いをかなえる方法は・・・

カレーを食べる時にはご飯の代わりにキャベツにしよう!!

 

しかし、生のキャベツをたくさん食べるのはちょっと大変です。

今回はダイエット中でもおいしくカレーを食べるためのキャベツの調理法を5つ

検証しました。

その中でおすすめの食べ方を発見しましたので発表します。

 

もうご飯は食べてはいけないの?と悲しい気持ちになった方、心配いりません。

糖質とうまく付き合うための「ロカボ」についても調べました。

 

この記事では

  • キャベツの調理法5つを検証
  • さらにおいしく食べるためのトッピングをご紹介
  • 緩やかな糖質制限「ロカボ」

についてお伝えします。

 

 

カレーにはご飯の代わりにキャベツ!?

 

ご飯の代わりにキャベツ 5つの調理法で食べ比べました

300gのキャベツを5等分し、それぞれキャベツを調理した後

レトルトカレー1袋を5皿同じくらいになるようにかけました。

 

ご飯の代わりに 千切り生キャベツ

千切りの生キャベツにカレーをかけました。

前半はサラダのようで美味しかったのですが、食感が食べにくく、だんだん量が多く感じてきました。

たくさん食べるのはつらいと感じました。

 

ご飯の代わりに みじん切りキャベツ

生キャベツをみじん切りにしてカレーをかけました。

千切りより食べやすく、スプーンで食べられるので、雰囲気はカレーです。

しかし生キャベツには変わりないので、たくさん食べるのはつらいと感じました。

 

ご飯の代わりに 湯通しキャベツ

ざるに入れた千切りキャベツにお湯をかけてしんなりさせたら

軽く水気をしぼります。カレーをかけます。

水をしぼった分、かさが減り、柔らかくて食べやすいです。

 

ご飯の代わりに レンチンキャベツ

千切りキャベツを電子レンジにかけお好みの硬さになるまで火を通します。

今回は600wで1分間加熱しました。カレーをかけます。

柔らかくなって食べやすくはなりましたが、水分をしぼっていないので水っぽく感じました

レンジを使うので、簡単なところがよい点です。

 

ご飯の代わりに 炒めたキャベツ

フライパンに油を少量ひいてさっと炒めてカレーをかけます。

ほどよいシャキシャキ感があります。

油が回っていてるおいしさと香ばしさも加わってとてもおいしいです。

 

食べ比べた結果、私のおすすめを発表します

食べ比べた結果、私のいちばんお気に入りのキャベツの調理法は・・・

炒めたキャベツです!!!

生キャベツと違い、火が通るとかさも減り、ほどよいシャキシャキ感、甘さも増しておいしくなりました。

炒めたことによって香ばしさもプラスされました。

このキャベツにカレーをかければモリモリ食べられます。

 

炒め油が気になる方は、湯通しキャベツも食べやすくておすすめです。

 

 

カレーにはご飯の代わりにキャベツ?! おいしいトッピング

 

ご飯の代わりにキャベツ?! おいしいトッピング4選

キャベツとルーだけでは物足りないので、たんぱく質を補えるトッピングを考えました。

キャベツはさきほど食べ比べて気に入った炒めたキャベツです。

キャベツ200gに油小さじ1を使用して炒めました。そして手軽さを重視し、レトルトカレーをかけました。

 

使用したのはこちら!!

引用 amazon.co.jp

なんと、中袋ごと電子レンジで温めることができます。

ますます便利ですね~すばらしい!!

具だくさんとはいえませんが、お肉やマッシュルームが入っており、お味も満足です。

 

ご飯の代わりにキャベツ?! 納豆トッピング

納豆1パックをキャベツの上に乗せてカレールーをかけました。

カレールーと納豆がマッチしていておいしく食べることができました。

しかし、個人的には少し物足りなさを感じました。

 

ご飯の代わりにキャベツ?! チーズトッピング

炒めたキャベツにチーズをのせます。チーズが溶けるまでレンジにかけます。

カレールーをかけます。

チーズの濃厚さによって満足感が増し、最後までとてもおいしく食べることができました。

 

ご飯の代わりにキャベツ?! スクランブルエッグトッピング

卵2個を使いフライパンでスクランブルエッグを作ってキャベツの上にのせます。

カレールーをかけます。

シャキシャキとふわふわにカレーが合わさってパクパク食べられるおいしさです。

ふわふわの卵が加わってボリューム満点です。

どのお家にもたいていある食材なのも嬉しいポイントです。

 

ご飯の代わりにキャベツ?! サバ缶の水煮トッピング

サバの水煮缶半分をキャベツの上にのせてカレールーをかけました。

意外な組み合わせですが、サバのうまみが加わっておいしいです。

サバの食感がモソモソする印象もあったので、好みが分かれるかもしれません。

 

カレーにはご飯の代わりにキャベツ?! 食べてみての感想

トッピングをすることにより、食べ応えがあり満足感が増しました。

あとはおかずを少し食べるだけでお腹いっぱいになるので、我慢しなくても結果的に糖質の摂取量は抑えることにつながると思いました。

このカレーだけでなく、他におかずも一緒に食べて栄養に偏りがないようにすると良いと感じました。

キャベツとご飯、半分ずつにするのも、糖質がいくらか抑えられていいですね。

 

私がいちばんおいしく食べられたのはチーズトッピングです。

みなさんも自分好みのおいしいトッピングを見つけてみてはいかがでしょうか。

 

 

カレーにはご飯の代わりになぜキャベツ?!

次に、なぜご飯の代わりにキャベツにするのかについてふれていきます。

 

近年、糖質制限、糖質カット、ロカボなど、糖質に関わる言葉を耳にすることが増えたのではないでしょうか。

以前までのカロリー制限という考え方から、糖質の摂取量をコントロールすることに注目が集まっています。

 

ご飯とキャベツの糖質量を比較してみよう

糖質とは三大栄養素の1つである炭水化物から食物繊維を抜いたものです。

炭水化物=糖質+食物繊維

となっています。

 

食品データベースのデータより

 

炭水化物 糖質 食物繊維
白米 37.1g 35.6g 1.5g
キャベツ 5.2g 3.4g 1.8g
(100gあたり)

 

ご飯からキャベツに代えることで、糖質がおよそ1/10になることが分かります。

 

糖質をたくさんとるとどうなる?

糖質のコントロールにはインスリンの分泌が深く関わっています。

糖質をたくさん摂ると、血糖値が急上昇し、その後血糖値を下げるためにインスリンがたくさん出ます。

インスリンはエネルギーとして使われなかったブドウ糖を中性脂肪にかえて、体内に蓄積させる作用があります。

糖質を摂取しすぎるとインスリンがたくさん分泌されることになるので、太りやすくなるということです。

 

ゆるやかな糖質制限 ロカボ

 

では、糖質を一切食べないようにすれば、いいのでしょうか。

いえいえ。極端な糖質制限には注意が必要です。

糖質の摂りすぎは健康を害することがありますが、人間にとって必要な栄養素でもあります。

不足した場合には疲れやすい、集中できないなどのデメリットもあります。

厳しい糖質制限に注意しながら糖質とうまく付き合う必要があります。

 

「ロカボ」という言葉を聞いたことはありますか?

「おいしく楽しく適正糖質」それがロカボです。

(中略)

極端な糖質抜きではなく、
おいしく楽しく適正糖質を取ることを推奨しています。

引用 おいしく楽しく適正糖質 ロカボ

 

引用 おいしく楽しく適正糖質 ロカボ

 

食・楽・健康協会によると、1食で摂取する糖質量を20~40g 1日70~130gを推奨されています。

糖質量を気にしていれば、カロリー、たんぱく質、脂質に制限はないとのことです。

 

極端な糖質制限は一時的に体重が減少するかもしれませんが、元の食事に戻すとリバウンドをする可能性もあります。

長期間の厳しい糖質制限を続けるのは難しいと言えます。

 

厳しい糖質制限では糖質の摂取を1日70g以下と言われています。

一方「ロカボ」は、1日70~130gを推奨されているため、

糖質を抑えながらも、制限がゆるやかで続けやすく、健康維持に役立つと言えそうです。

 

 

カレーにはご飯の代わりにキャベツ?! まとめ

カレーを食べるとき、ご飯の代わりにキャベツにしたときのおすすめの調理法とトッピングをご紹介しました。

  • 炒めたキャベツ
  • 湯通しキャベツ
  • トッピングはチーズ

がおすすめの食べ方です。

 

糖質についてもふれていきました。

  • ご飯の代わりにキャベツにすると糖質がおよそ1/10に抑えられる。
  • 糖質を摂取しすぎると、インスリンがたくさん分泌され、使われなかったブドウ糖を中性脂肪にかえてしまうため太りやすくなる。
  • 厳しい糖質制限には注意が必要。
  • 「ロカボ」は糖質制限が緩やかであるため、無理なく続けられるところが良い。

カレーの時には、ぜひご飯の代わりにキャベツにしてお好みのトッピングを見つけてみてはいかがでしょうか。

糖質とうまく付き合い、おいしく楽しく、健康的な生活を送りましょう。

 

 

 

-食事

© 2021 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5