暮らしの知恵 食事

たけのこの煮物の日持ちはどれくらい!?日持ちする保存方法をご紹介!

春になるとたけのこが美味しい季節になりますよね。
炊き込みご飯、味噌汁、炒め物…など
たけのこを使った料理はたくさんあると思いますが
簡単で美味しいたけのこの煮物を作る方も多いのでは?
 
ですが煮物は多めに煮込むため作りすぎて余ることがあるかと思います。
私はよく作りすぎて余らせてしまいます(笑)
 
なので今回は「たけのこの煮物は日持ちするの?」「保存方法は?」
などのお悩みを解決したいと思います!
 
間違った保存方法で保存するとせっかくの料理を腐らせてしまい、もったいないことになるので
この記事を読んでしっかり学びましょう!
 
記事を読んだころにはきっとあなたのお料理の知識がまた一つ増えると思います!
私もやった方法なので是非参考にしてみて下さい。
 



たけのこの煮物はあまり日持ちしない!


 たけのこの煮物はあまり日持ちしません。
常温で置いておく場合は翌日には必ず食べきるようにしましょう。
 
ですが、あまりおすすめはしませんので、冷蔵庫か冷凍庫に
保存するようにしましょう。

・冷蔵庫での保存で2~3日日持ちする

 たけのこの煮物は冷蔵庫での保存で2~3日程持ちます。
タッパーなどの容器に入れ、密閉した状態で保存しましょう。
 
調理している時点で煮物の汁気をなるべく飛ばしておく
より安全に保存ができます。
 
また、少し濃い味付けにするとより日持ちしやすくなり
煮物に味が染みて美味しくなります!
冷蔵保存する場合はこの方法を試してみてください。

・冷凍保存にすると約1々月持つ

 「2~3日では食べきれない」「一人暮らしで長期間の保存がしたい」
などという方もいると思います。
安心してください、たけのこの煮物は冷凍保存が可能です!
 
冷凍庫での保存で約1ヶ月程持ちます。
タッパー、もしくは(ジップロックなどの)ジップ付きの袋に入れて
保存しましょう。
 
こちらも保存する際は汁気をできるだけ切って
保存しやすいかたちにしておきましょう。
 
ただし、冷凍保存にしてしまうと風味や食感が落ちてしまうので
なるべく早めに食べきるか、後に書くアレンジレシピなどで
食べることをおすすめします。
 

・冷凍を解凍するとき

 たけのこの煮物を解凍する場合は
食べる日の前日から冷蔵庫に移し替えて
自然解凍するのがおすすめです。
 
当日に電子レンジで加熱し解凍でも良いのですが、
解凍のムラができてしまう可能性があるので注意しましょう

 



たけのこの煮物が余ったら?アレンジレシピをご紹介!


たけのこの煮物を作ってみたものの
まだしばらくはいらないな…。
けど保存して置いておくのもな…。
 
そう思われる方も中にはいると思います。
食感や味が落ちた煮物を食べるのはあまりお箸が進みませんよね。
 
そんな方に必見のレシピがあるんです!
私も試したことがあるレシピなので是非やってみてください!

・筍の煮物をリメイク★肉団子

https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1150001580/
 材料(4人分)
筍の煮物   120g
ひき肉    200g
片栗粉    大さじ2
塩コショウ  適量
 (ソース用)
醤油     大さじ1

だし汁    100cc
片栗粉    大さじ1
生姜     すりおろし少々

  1. 〈作り方〉
    ①筍の煮物はみじん切りにし
     ひき肉と片栗粉(大さじ2)を加えよく混ぜる
     
    ②塩コショウをして味つけ
    肉団子を丸めフライパンで焼く
     
    ③肉団子に良い色がついたら
     砂糖、醤油、生姜、だし汁、片栗粉を合わせたものを
     フライパンに入れ、煮詰める
     
    ④お皿に盛りつけて完成!

・竹の子の煮物リメイクおつまみ レシピ・作り方

https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1090016160/
 材料(2人分)
筍の煮物  小鉢一杯分~(約70g)
ごま油   小さじ1.5
青唐辛子  2本
味の素   少々
 
〈作り方〉
①筍の煮物を細く切る
 
②器に千切った青唐辛子+ごま油を入れレンジで30秒加熱する
 
③少し混ぜて更に10秒程加熱したら味の素をかけ混ぜ①を和えて完成!
 
以上、簡単なので是非やってみてくださいね!

 



たけのこのアクの抜き方は?豆知識!アク抜きの方法をご紹介!

 
「あなたは新鮮なたけのこのアクの抜き方、知っていますか?」
この様な質問をされると答えられる人はきっと少ないかと思います。
 
もし皮付きのたけのこが手に入った場合、どの様に対策をすればよいか
ここで知っておくと良いかもしれませんね。
 
それではアク抜きの仕方を見ていきましょう!
 

・皮付きのたけのこは茹でよう

 たけのこは皮付きのまま保存してはいけません
出来るだけ早く茹でるようにしましょう!
 
たけのこは時間が経つとアクが強くなってしまいますので
料理をしたときに苦みが出てしまいます。
なるべく早く下茹でをしてアク抜きを行いましょう。
 

・たけのこの茹で方

〈材料〉
たけのこ
米のとぎ汁   たけのこが浸かる量
※米ぬかの場合は1本につき1つかみ
 生米の場合は中くらいのたけのこ1本につき大さじ3程度
唐辛子     1、2本
 
〈茹で方〉
①外側(2~3枚程)の皮をむきよく洗う。穂先を5cm程斜めに切り落とす。
 
②縦に切り込み(1cm程度)を入れ、切り込みに指を入れて
 皮をまとめて剥ぐ。
 
③鍋に入れやすいように縦半分(もしくは1/4)に切る。
 
④鍋に切ったたけのこ、とぎ汁(できれば濃いもの)、唐辛子を入れ
 沸騰させアクを取り除く。
 
⑤アクがある程度取れたら落し蓋をし、弱火で1時間ほど煮て
 火を止めて3時間ほど置いておく。
 ※茹で汁が少なくなったらとぎ汁を足す
 
⑥浸け終わったら、切り込み部分より皮を剥いでいく。

・たけのこの保存

 茹で終わったたけのこは、タッパーなどの密閉容器にいれて水につけて冷蔵保存します。
茹でたたけのこからもアクが出るので水は毎日交換しましょう。
 
濃い塩水に付けると1か月程度持ちます。
ただし、食べる際は薄い塩水に浸けてから使用しましょう。
 
詳しくはこちら→https://mi-journey.jp/foodie/35759/



たけのこの煮物の日持ちはどれくらい!?のmしょmr

いかがでしたか?たけのこの煮物の保存期間がわかりましたでしょうか
 

  • 冷蔵で【2~3日
  • 冷凍で【約1ヶ月
  • 常温では【翌日】までに
     
    この3点を覚えておくと便利だと思います。
     
    取り出してからそのまま食べてもいいですが
    なるべく一度火を通してから食べることをおすすめします。
     
    また、変なにおいがしたら腐っている可能性があるので食べずに
    捨ててくださいね。
     
    それでは、貴方のよりよい生活を応援しています。

-暮らしの知恵, 食事
-, ,

© 2021 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5