暮らしの知恵

カシューナッツは生で食べると危険⁉ナッツの上手な食べ方教えます

健康や美容に対する意識が高まっている現代。

口に入れる食品に対しても、

含まれている原料や成分に

気を使っている人が増えてきています。

 

そこで注目されているのが「ナッツ」です。

ナッツといってもたくさん種類がありますが、

今回は「カシューナッツ」について、

生で食べると危険という噂の真偽や、

美容や健康に良いナッツの摂取の仕方を

ご紹介していきます。

ぜひ、参考にしてみてください♪

 

カシューナッツとは

カシューナッツ

 [Semecarpus anacardium],[Anacardium occidentale].ムクロジ目ウルシ科の常緑樹で植物自体もカシューナッツと呼ばれ,食用にする種子中の仁も食品名としてカシューナッツと呼ばれる.

引用 朝倉書店栄養・生化学辞典

カシューナッツという名前の由来とされているのは

原産地の一部であった南米大陸の北東部地域に

ポルトガル人が進出した時に

現地の先住民族たちがカシューナッツのことを

「ウカジュー」と発音しているのを

外来語であるポルトガル語「カジュー」として

広めたのが語源とされています。

その後、さらに転換されていき

英語では「カシュー」と呼ばれるようになりました。

 

カシューは種子の殻を破ると中に種子があります。

この種子の中身の部分をカシューナッツと呼びます。

知らない人も多いと思うのですが、

カシューの実の果肉の部分は

カシューアップルと呼ばれ、

食材にも用いられています。

カシューナッツは生で食べると危険!?実は売られているものは生ではないんです

皆さん、カシューナッツは生で食べると毒性があって危険だという事は

ご存じでしたか?

この話を聞いて不安になった方もいると思います。

 

確かにカシューナッツの生果には刺激成分や毒物を含んでいます。

しかし、ご安心ください

日本のスーパーで売られているカシューナッツは

蒸したり炒ったりしてあるものがほとんどです。

 

カシューナッツに限らず、日本で販売されているナッツ類は

輸入される際にカビや虫などを寄せ付けないために

100℃程の熱を加えて「燻霧処理」されます。

 

よく日本で売っているナッツのパッケージに

「生カシューナッツ」「生クルミ」などと記載されていますが

その「生」というのは加熱していないという意味ではなく

「ローストしていない」という意味らしいのです。

 

そのため、スーパーで売っている「生〇〇」という品名の

ナッツはそのまま食べても危険ではないのです。

 

カシューナッツの持つ美容・健康成分にはどんなものがある?

 

カシューナッツには一価不飽和脂肪酸が豊富に含まれています。

一価不飽和脂肪酸はエネルギーに変換されて体を守ってくれたり

ホルモンの働きを促したりと、人間の生命維持に欠かせない機能を

サポートしてくれる効果があります。

 

一価不飽和脂肪酸の1つである「オレイン酸」という成分は

血中悪玉コレステロールの量を正常に保つ働きに優れています。

オレイン酸は、睡眠不足や運動不足といった

生活習慣の乱れによる体の不調の改善にも効果があります。

また、腸の動きを活発にして便通の改善が見込めるのも

オレイン酸の特徴の一つです。

 

また、貧血予防や肌のターンオーバーを整えてくれる「葉酸」

細胞を活性化して疲労の回復をサポートしてくれる「銅」

「ビタミン」「ミネラル」なども豊富です。

 

ナッツとの上手な付き合い方!摂取量に気を付けよう

 

少し前までは

「食べると太る」「ニキビができる」

というイメージが強かったナッツですが

今では健康や美容に良い様々な効果があるとして

注目されています。

 

しかし、ナッツのプラスの効果を得るためには重要なポイントがあります。

それは1日に摂取する量に注意することです。

 

ナッツは食べやすくてついつい食べ過ぎてしまいますが

カロリーが高めなので食べ過ぎには気をつけなくてはいけません。

厚生労働省によると、適切な間食量とは

1日に200キロカロリー程度が適正とされています。

 

ちなみに間食というのは

朝・昼・夜の3食以外に摂取するエネルギー源のことで

ジュースなどの飲み物も含まれます。

 

100gあたりのカロリー 100キロカロリー相当量 200キロカロリー相当量
カシューナッツ 576キロカロリー 11.6粒 23.1粒
くるみ 674キロカロリー 3.7粒 7.4粒
アーモンド 608キロカロリー 16.4粒 32.9粒
マカダミアナッツ 720キロカロリー 6.9粒 13.9粒

 

ナッツはカロリーは高いですが

ナッツの脂質はからだに良い作用を持つため

摂取量に気をつけて摂取すれば、

他の脂っこい食べ物よりはからだへの悪影響は

少ないと考えられます。

 

【カシューナッツは生で食べると危険⁉ナッツの上手な食べ方教えます】のまとめ

 

・日本で販売されているカシューナッツはそのまま食べても体に悪影響はありません

・カシューナッツにはからだに良い作用を持つ脂肪分が豊富に含まれています。

・カシューナッツに限らず、ナッツには様々な

健康効果・美容効果が含まれています。

・ナッツの過剰摂取は肥満や肌への悪影響につながるため

1日の摂取量に気を使うことが大切です。

 

日本で販売されているナッツの中に

生で食べてはいけないものはありません。

 

ナッツにはたんぱく質や食物繊維

ミネラルやビタミンなどからだに良い栄養素を

豊富に含んでいるものがたくさんあります。

摂取量に注意して上手に生活にナッツを取り入れていきましょう♪

-暮らしの知恵
-, ,

© 2021 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5