広告

リゲッタ 安く 買う

リゲッタを安く買う方法とは⁉一番お得に購入できる方法を徹底検証⁉

靴を購入する方法は、店舗で直接買う場合だけでなく、ネットで買う方法もあります。

様々な方法がある分、どれが一番安いのか悩む人も多いと思います。

ここでは、リゲッタの商品を安く買う方法についてまとめました。

 

 

リゲッタを安く買う方法はある?

リゲッタ 安く 買う

リゲッタを安く買う方法はあります。

購入する方法として以下の4点があります。

  • 直営の店舗で購入する。
  • リゲッタの直営オンラインショップで購入する。
  • 取り扱いしている靴屋で購入する。
  • アマゾンなどでネットで購入する。

詳しくは、次の項目以降でまとめていきます。

 

 

リゲッタとはどんなブランドなのか?

リゲッタ 安く 買う

リゲッタとは、大阪を拠点に展開している靴専門店です。

生活とともにある靴を作りたいとの思いから、1つ1つデザインから木型を自社でおこして製作しています。

リゲッタは、3つのブランドを展開していて、生活に適した靴作りにこだわっています。

 

靴を取り扱う専門店

靴の専門店であることは前の項目で説明しました。

リゲッタでは、大きく分けて3つのブランドを展開しています。

 

Re:getA(リゲッタ)

リゲッタは、下駄の歩きやすい構造を靴に応用し、女性が疲れにくい靴を開発しています。

リゲッタの意味は、RE=もう一度、Geta=下駄を合わせた言葉です。

現代人の足に合わせて作られているので、とても歩きやすい靴です。

リゲッタ 安く 買う

参考:リゲッタの商品

 

RegettaCanoe(リゲッタカヌー)

リゲッタカヌーは、硬い道で歩きやすいよう街歩きを楽しめるようにと開発された靴のブランドです。

リゲッタ 安く 買う

 

参考:リゲッタカヌーの靴

 

2ball(ツヴォル)

ツヴォルは、弾力性や柔らかさを追求した靴です。

靴の中にあるインソールに2つのボールがついていてそのボールが地面を歩いた時の衝撃を吸収してくれます。

ツヴォルは、2019年度にグットデザイン賞を獲得した商品でもあります。

リゲッタ 安く 買う

参考:ツヴォルの靴の中敷き

 

靴に関する商品全般を取り扱う

前項で紹介したように靴をこだわりぬいた商品を取り扱っています。

また、靴本体だけでなく、中敷きなども販売し、靴に関する商品はすべてそろえることが可能です。

 

 

リゲッタを安く買う方法

リゲッタ 安く 買う

ここからは、リゲッタを安く買う方法についてまとめていきます。

足に合った靴を安く購入することが出来ればこんなに嬉しいことはありません。

 

直営販売店で購入

リゲッタでは、直接店舗で購入できるよう直営店舗があります。

数は少なめですが、近くに店舗がある場合は直接行って試着出来るので便利です。

 

直営店舗リスト

分かりやすく直営店舗を表にしてまとめておきます。

店舗名 リゲッタ生野本店 リゲッタなんばパーク店 RegattaCanoe中崎町店 RegettaCanoe自由が丘店
住所 〒544-0004  大阪府大阪市生野区巽北3-14-20 〒556-0011 大阪府大阪市浪速区難波中2-10-70 なんばパークス5F 〒530-0015 大阪府大阪市北区中崎西1丁目2-13-1F 〒152-0035  東京都目黒区自由が丘2-16-11
電話番号 06-6752-7640 06-6586-9255 06-6147-5553 03-3724-7640
営業時間 10:30~19:30 11:00~21:00 11:00~20:00 11:00~20:00
定休日 不定休 2/19、2/20 不定休 不定休
最寄り駅 千日前線、北巽駅「4番出口」より徒歩2分 南海電鉄「なんば駅」下車すぐ、地下鉄御堂筋線・千日前線「なんば駅」徒歩5分 地下鉄谷町線「中崎町駅」4番出口右折すぐ
地下鉄梅田駅より徒歩10分
東急東横線、大井町線 自由が丘駅正面口より徒歩4分
地図 生野本店 なんばパークス店 中崎町店 自由が丘店

※上記4店舗が直営店舗です。

なんばパークス店以外は専用駐車場の用意がないので、車で行く際は駐車場の確認をしてから行くようにしてください。

 

直営以外の取り扱い店舗で購入

直営店が上記のように少ないため、全国に靴を取り扱うお店で商品の購入が出来るようになっています。

直営店舗でなくてもリゲッタの商品を購入できるのは良い方法です。

北海道から九州に至るまで取り扱い店舗があるので、とても便利です。

リゲッタ 安く 買う

参考:リゲッタ取り扱い店舗

 

ネットで購入

取り扱い店舗まで行くのが大変という方は、ネットを使って購入することも出来ます。

リゲッタでは、直営のオンラインショップのほかにAmazonなどでも取り扱いをしています。

リゲッタ 安く 買う

参考:リゲッタ公式オンラインショップ

 

 

リゲッタをネットで購入する場合の手数料

リゲッタ 安く 買う

ここからは、ネットで購入した場合の送料や代引き手数料などについてまとめていきます。

直営店舗が少ないことや取り扱い店舗まで行く時間がない場合に利用することが多いと考えられるからです。

ネット購入でのメリットやデメリットについてまとめます。

 

ショップごとに比較

ここでは、オンラインの直営ストアやアマゾン、楽天などで購入した場合の送料を表にしてまとめます。

比較できることで、利用する際の参考になるからです。

 

ネット販売を主として行っているショップ

公式オンラインのショップ以外にアマゾンやニッセンを比較します。

ネット販売名 リゲッタオンラインショップ ニッセン Amazon
送料(かかる場合) 合計金額:3,980円(税込み)未満  

540円(購入金額に関係なく)

合計金額:2,000円未満(税込み) 410円※3

北海道などは450円

送料(かからない場合) 合計金額:3,980円(税込み)以上 × 合計金額:2,000円(税込み)以上
交換できるか △※1 〇※2
返品・交換期間 届いてから1週間以内 届いてから14日以内 届いてから1か月以内
コンビニ払い 〇(手数料無料) 〇(198円税込み 〇(手数料無料)
代引き手数料 315円(全国一律)※4 350円(税込み) 330円(税込み)
クレジット使えるか 〇(VISA、MASTER 、JCB 、AMEX 、Diners) 〇(VISA 、MASTER 、JCB 、AMEX 、Diners)とニッセンで発行されているJCBカード 〇(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)
特徴 リゲッタオンラインショップは公式以外にYahooや楽天、ボンパレでショップを展開※5 スマホ決済であるau決済など使える プライム会員(月600円)になるとお急ぎ便も無料で使うことが可能
公式サイト リゲッタオンラインショップ ニッセン公式サイト Amazon公式サイト

※1 リゲッタオンラインショップでの購入の場合、購入した側のサイズが合わないなどの理由の場合は、基本的に交換ができません

交換が出来る場合は、購入金額が5,000円(税込み)以上で1回に限り片道の送料を負担の上で交換出来ます。

リゲッタの公式オンラインショップ以外に楽天、Yahoo店、ボンパレ店があります。

※2 ニッセンの場合、返品手続き完了から30分以内であれば送料無料での交換が可能です。

※3 2024年3月29日以降アマゾンの送料は、合計金額2,000円(税込み)から合計金額3,500円(税込み)以上に変わります。

※4 購入金額10,000円(税抜き)以上になると手数料無料です。

※5 リゲッタオンラインショップ以外にあるYahoo店、ボンパレ店は、購入金額5,000円(税抜き)以上で送料無料。5,000円(税抜き)未満は、630円送料かかります。楽天に関しては、公式オンラインショップと同じ料金設定です。

 

店舗としても購入できるお店のネット販売

ここでは、店舗での販売もしているABCマートやチヨダなどの靴屋さんのネット販売の場合の送料についてまとめます。

大量に購入する場合などは、便利ではないかと思います。

ネット販売名 ABCマートオンラインストア チヨダオンラインショップ アスビーオンラインショップ
送料(かかる場合) △※1 合計金額:3,000円未満(税込み)550円 合計金額:3,278円(税込み)未満 440円

沖縄、一部離島 1,320円(税込み)

送料(かからない場合) 購入金額にかかわらず無料 △※2 合計金額:3,278円(税込み)以上
交換できるか
返品・交換期間 商品届いてから14日以内 商品届いてから8日以内 商品届いてから8日以内
コンビニ払い 200円(全国一律) ×※3 248円(税込み)
代引き手数料 380円 330円(税込み) 330円(税込み)
クレジット使えるか 〇(VISA、MASTER、JCB、AMEX ) 〇(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners) 〇(AEON、VISA・MASTER ・JCB ・AMEX ・Diners)
特徴 上記の支払い以外にバーコード決済やau決済が使えます paypay払いやau決済払いなどのスマホ決済払いが使えます AmazonPayや楽天ペイが使えます
店舗販売名 ABCマート SHOSE PLAZA

靴流通センター

Chiyoda

グリーンボックス(イオン系)
公式サイト ABCマートオンラインストア チヨダオンラインショップ アスビーオンラインショップ

※1 届け先が沖縄、離島等の場合は、送料とは別に中継料として1,100円(税込み)かかります。この金額は、送料無料の対象外料金です。

また、店舗での受け取りを希望した場合には、送料無料になります。

※2 チヨダオンラインショップの場合、合計金額が3,000円以上(税込み)でも送料が220円(税込み)かかります。沖縄地方の場合には、合計金額に関係なく1,100円(税込み)の送料がかかります。

※3 チヨダオンラインショップの場合は、コンビニ払いを使うことが出来ません。

店舗があるオンラインショップでもお店によって支払い方法や手数料に差があることが分かりました。

 

ネットで購入する場合のメリット

オンラインショップで購入する場合、たくさんの商品の中から選ぶことが出来ます。

また、以前購入した方の口コミなども見れるので、どのような商品かイメージを作ることが可能です。

実際、私もオンラインショップで靴を購入したことがあります。

口コミが載っていると靴を買おうと思った時の印象と実際に注文した人の口コミと比較でき、よく確認しています。

口コミがすべて良いものばかりではありませんが、参考にはなります。

 

ネットで購入する場合のデメリット

オンラインショップでのデメリットとしては、実際に手元に届いてからでないとサイズが合うかわからない点です。

簡単に前項でショップ一覧をのせましたが、だいたいのお店で8日以内であれば返品交換できることは分かりました。

しかし、不良品でないサイズ違いの場合には、購入した人が送料を負担して交換をお願いしなければなりません。

実際に届いてから思ったのと違った時でも返品期間に限りがあるので、決まった期間に返さないといけないのです。

私が購入してイメージと違ったと思ったことはありましたが、返品期間をすぎてしまい、返せなくなったことがあります。

たくさんの商品から選ぶことが出来るのは魅力ですが、返品期間が決まっているので注意が必要です。

 

 

リゲッタを安く購入する方法はどれがいい

リゲッタ 安く 買う

ここまで、店舗やオンラインショップでの購入についてまとめてきました。

ここからは、実際どの方法が安く購入できるのかについてまとめていきます。

それぞれに合った購入方法で安く商品を手に入れることが重要です。

 

家の近くに店舗がある

住んでいる近くにリゲッタを取り扱う店舗がある場合は、店舗で商品を購入するのが一番安くすみます。

サイズの確認も出来るので、便利です。

また、もしほしい商品が無かった場合には、店舗で取り寄せすることも可能だからです。

店舗受け取りにすると送料もかからないので、さらにお得ではないでしょうか。

サイズの確認が出来ているので安心です。

 

家の近くに店舗がない

取り扱い店舗がないもしくは遠くになってしまう場合には、ネットでの購入が便利です。

商品が届くまでサイズが合うか分からない部分はあります。

ただし、店舗より商品がたくさんあるので、選ぶのには便利です。

また、ネット販売もいろんなオンラインサイトが存在するので、何件か比較して安いのを購入する方法もあります。

返品交換する際は、期間が決まっているので気を付けましょう。

 

 

リゲッタを安く買う方法とは⁉一番お得に購入できる方法を徹底検証⁉のまとめ

  • リゲッタ 安く 買う直営店舗が少ないが、リゲッタを取り扱いお店はたくさんある。
  • 取り扱い店舗で商品を確認してからネットで購入することも出来る。
  • 送料がネット販売会社によって異なる。
  • 近くにお店があるのなら店舗で購入したほうが安く買える。

リゲッタを安く買う方法についてまとめてきました。

商品の数を考えるとネットで検索したほうがたくさんの商品を比較することが出来ます。

しかし、ネット販売では、送料がかかるので商品が確実に決まっている場合に利用したほうがいいと思います。

近隣に店舗がない場合や忙しくてお店に行けない場合には、ネット購入は便利です。

返品や交換が必要になった場合は、期間が決まっているので、注意が必要です。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

マルチプル広告

© 2024 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5