広告

マクドナルドのモーニングの時間は10:30まで!マックに急げ

ファーストフードといえば「マクドナルド」!

という方も多いのではないかと思う、身近な存在のハンバーガーショップですが、実はマックは全国に2954店舗も出店しているのはご存じでしたか?(2022年8月時点)

そんなマックですが、朝ごはん用のメニューとして朝マックが販売されており、利用したことがある方も多いのではないでしょうか?

かくいう私も学生時代から、社会人になってからも、朝マックにはたくさんお世話になっています…!

朝マックを食べたことがない人も、食べたことがある人も、この記事を読んで朝マックを食べに行きませんか?

こちらの記事では、朝マックの販売時間や、メニューのご紹介、クーポン情報やデリバリーサービスについても解説していきます!

 

 

朝マックの販売時間は?10:30までにお店へGO!

 

 

 

 

 

 

 

マクドナルドのモーニングメニューの販売時間は5:00~10:30となっています。

24時間営業ではないお店は開店から10:30までが販売時間のようですね。

平日、土日も朝マックの販売時間は同じのため、平日の忙しい出勤時も、土日のんびりモーニングもどちらも楽しめます!

各店舗の営業時間はマクドナルド公式サイトからご確認ください。

引用:マグドナルド公式サイト

 

 

朝マックのメニュー13種についてご紹介!通常メニューと何が違うの?

 

 

 

 

 

 

 

マクドナルドのモーニングメニューは、ドリングポテトセットにしてもワンコイン以下で購入することができ、通常メニューよりお値段がお得となっています。

また、モーニングメニューでは通常メニューとは異なり、ポテトではなく「ハッシュポテト」がセットについてくるのはご存じでしょうか?

このハッシュポテトを食べたいがために朝マックにいく、というファンの方も多いようです!

 

バーガーにもソーセージやベーコン、卵など、朝ごはんらしい食材がつかわれており、ヘルシーで1日の始まりにぴったりのメニューがたくさん用意されています。

バーガーは全部で13種類、サイドメニューは8種類販売。

次は、朝マックのバーガーメニューをご紹介します!

 

エッグマックマフィン

 

 

 

もっちりしたオリジナルマフィンで、カナディアンベーコン、チーズ、ぷるぷるたまごをサンド。朝食にぴったりのおいしさです。

引用:マクドナルド公式サイト

朝マックでしか販売していないオリジナルのマフィン生地に、ベーコン、チーズ、たまごが挟まっている、軽めのバーガーです。朝マックの定番商品のひとつですね。

価格:200円

 

ベーコンエッグマックサンド

 

ふんわり蒸したてのバンズで、スモークベーコン、チーズ、ぷるぷるたまごをサンド。朝の定番のおいしさです。

引用:マクドナルド公式サイト

見慣れている通常メニューのバンズに、エッグマックマフィンと同じくベーコン、チーズ、たまごを挟んだバーガーです。

価格:200円

 

ソーセージマフィン

イングリッシュマフィン、ソーセージパティ、そしてチーズ。3つの香りと味わいが、おいしさのハーモニーをつくります。

引用:マクドナルド公式サイト

エッグマフィン、エッグサンドと異なり、こちらはベーコンの代わりにソーセージパティが挟まれています。

上の2つよりがっつり食べたい!という方にオススメです。また、単品メニューのバーガーの中で一番のお手頃価格です。

価格:130円

 

ソーセージエッグマフィン

ジューシー&スパイシーなソーセージパティと、たまごにチーズ。その絶妙なハーモニーがアクティブな一日のスタートにぴったり。

引用:マクドナルド公式サイト

ソーセージマフィンにたまごが追加されたバーガー。ジューシーなソーセージとぷりぷりたまごの触感がたまりません!

価格:250円

 

チキンクリスプマフィン

 

チキンクリスプが朝はマフィンになって登場!サクサクのチキンパティをイングリッシュマフィンでサンド。食べ応え十分です。

引用:マクドナルド公式サイト

フライドチキンを挟んだチキンクリスプは通常メニューでも販売されていますが、こちらは朝ごはんらしいマフィン生地にジューシーなフライドチキンを挟んでいます。

価格:160円

 

フィレオフィッシュ

 

外はサクサク、中はしっとりふっくらのフィッシュポーション。白身魚のおいしさを味わえる人気メニューのひとつです。

引用:マクドナルド公式サイト

通常メニューでも販売されているフィレオフィッシュ。

朝マックでは通常メニューの販売を行っておりませんが、唯一フィレオフィッシュのみ、朝マックでも食べることができます。

価格:350円

 

ホットケーキ

 

ゴールデンブラウンのまん丸は、幸せな朝のカタチ。たっぷりのシロップとバターがしみ込んだおいしさが、あなたを笑顔に。

引用:マクドナルド公式サイト

通常メニューでは小さいパンケーキがいくつか入った「プチパンケーキ」を販売していますが、こちらはふわふわの大きいパンケーキが食べられます。

朝マックでもプチパンケーキは食べられますので、お好きなほうをどうぞ!

価格:300円

 

マックグリドルソーセージ

 

朝食にパンケーキサンドという新しい朝食スタイルの提案です。メイプル風シロップ入りのパンケーキとソーセージは相性抜群。

引用:マクドナルド公式サイト

なんとこちらはメープルシロップがしみ込んだ甘いバンズが使われています!

ソーセージパティとの甘じょっばい味がなんとも癖になる一品です。

価格:170円

 

マックグリドルソーセージエッグ

 

メイプル風シロップ入りのパンケーキとソーセージパティ、たまご、チーズとの相性がクセになるマクドナルドのパンケーキサンド。

引用:マクドナルド公式サイト

マックグリドルソーセージにたまごが挟まったバーガーです。よりリッチな朝食を食べたいという方はこちらいかがでしょうか?

価格:300円

 

マックグリドルベーコンエッグ

 

朝食にパンケーキサンドという新しい朝食スタイルの提案です。パンケーキと香ばしいベーコンの相性がクセになります。

引用:マクドナルド公式サイト

朝食にパンケーキ、ベーコンソテー、目玉焼きのプレートは定番ですが、そんな朝ご飯をバーガーにしてしまったのがこの商品!

ワンハンドで全部が食べれてしまう商品です。

価格:300円

 

メガマフィン

 

オリジナルのイングリッシュマフィンにソーセージパティを2枚挟んでボリュームたっぷり。元気な一日のスタートにぴったりです。

引用:マクドナルド公式サイト

朝マックの中で一番ボリュームのあるバーガーです。朝からしっかりとお腹を満たしたい成長期の学生さん、お仕事前のサラリーマンの皆さんにいかがでしょうか?

価格:350円

 

ビッグブレックファスト(ハッシュポテト含む)

 

フォークとナイフで楽しむビッグなワンプレート。ソーセージパティにマフィン、ハッシュポテトにたまご。おなかいっぱい楽しめます。

引用:マクドナルド公式サイト

ワンプレートで朝食を食べたいかたはこの商品!マフィン、ソーセージ、ポテトからたまごまで朝マックのすべてを味わえちゃいます!

価格:400円

 

ビッグブレックファストデラックス(ハッシュポテト含む)

 

フォークとナイフで楽しむビッグなワンプレート。ビッグブレックファストにホットケーキが3枚ついた、食べ応え十分な朝食です。

引用:マクドナルド公式サイト

ビッグブレックファストにパンケーキがついたセット。朝ごはんからたっぷり食べたい!甘いものも!というかたは是非!

価格:600円

 

 

サイドメニューはどんなのがある?人気のハッシュポテトについても紹介!

朝マックのサイドメニューは全8種。

ほとんどが通常メニューでも注文できる商品のため、今回は朝マックでしか食べられないハッシュポテトについて詳しくご紹介します!

 

ハッシュポテト

 

 

外はカリッとゴールデンブラウン。中はしっとりホクホク。軽い塩味とザク切りポテトの食感が、一日のスタートにぴったりです。

引用:マクドナルド公式サイト

朝マック人気のハッシュポテト!

大き目にカットされたじゃがいもを成形してカリッと揚げたポテトは、細長いポテトとまた違った触感や風味で非常に人気の商品です!

価格:130円

 

その他、通常メニューでも注文できるメニューの詳細はマクドナルド公式サイトからご確認ください!

  • マックナゲット5ピース
  • マックナゲット15ピース
  • サイドサラダ
  • えだまめコーン
  • ヨーグルト
  • プチパンケーキ
  • アップルパイ

引用:朝マック│マクドナルド公式サイト

 

バリューセット

バリューセットはバーガーのほかに、サイドメニュー、ドリンクも一緒に食べられるセットです。

サイドメニューはハッシュポテト、アップルパイ、チキンナゲット(5ピース)、サイドサラダからお選びください。

 

コンビ

通常メニューにはないコンビセットは、バーガーとドリンクのセットとなっており、重いポテトは朝から食べられないな~という方に向けて、バリューセットよりも低価格で販売しております。

なんと、コンビセットで一番高い商品はまさかの300円!

一番安い商品は200円と、こんなに安くていいの?という価格設定ですよね…!

 

マックカフェ

引用:マクドナルド公式サイト

プレミアムローストコーヒー、カフェラテなどのカフェメニューも、朝マックで注文OKです!

ぼんやりしてしまう朝に、マックカフェを飲んで気分をしゃっきりさせてもいいかもしれません。

 

 

マクドナルドのクーポン情報をご紹介!

 

 

 

 

マクドナルドでは公式アプリに登録すると、お店やモバイルオーダーで使えるクーポンをゲットできます!

朝からお得に食事ができちゃうなんていいですよね!

登録もメールアドレスを入力するだけで簡単なので、スマホに入ってない人はこの機会に是非ダウンロードしてみてくださいね!

Androidの方はコチラ

iphoneの方はコチラ

 

 

朝マックでもデリバリーサービスはできるの?

 

 

 

 

 

 

 

商品をおうちに届けてくれるデリバリーサービスですが、朝マックでも利用は可能です!

ただし、通常メニューの販売はなく、最終受付が10:20となりますのでご注意ください。

朝マックは低価格のため、最低注文価格1,000円から配送可能ですよ!

(通常メニューは最低注文金額が1,500円)

Uber Eats、Woltでも配送可能ですが、出前館は受付が11:00からなので朝マックの配送はできないようです。

 

 

マクドナルドのモーニングの時間は?10:30までにマックにGO!についてのまとめ

  • 朝マックは5:00~10:30に販売
  • 通常メニューとは異なり、朝マック専用メニューの販売(一部通常メニューも購入可能)

今回はマクドナルドのモーニングの時間、メニューについて解説していきました。

10:30を過ぎてしまうと朝マックから通常メニューに切り替わってしまうので、朝マックを食べたい方は10:30までにお店へ行ってみてください!

私も記事を書きながらなんだか朝マックが食べたくなってしまったので、明日は早起きして朝マックを堪能してきたいと思います!

© 2022 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5