広告

ミルクのホットは痩せるって本当?その理由と注意点を詳しく解説!

乳自体には、多くの栄養素が含まれています。 カルシウム、カリウム、リン、ナトリウム、亜鉛、マグネシウムなどが多く含まれています。これらは、体に必要な栄養素です。さらに、温めることにより、消化器官に良い影響を与えます

幼い頃、寝る少し前にホットミルクを飲むと身長が伸びると言われたり、眠りやすくなるという話を聞いたことがあるのではないでしょうか。また、体質改善に繋がり、痩せやすくなるという話も聞いたことがある人もいるのではないかと思います。

なぜそのように言われたことがあるのか、その話も踏まえて、今回は家庭の冷蔵庫によくあるミルクと温かくしたホットミルクについて、効果と痩せる理由、飲むときの注意点を分りやすくまとめました。 

 

ミルクをホットで飲むと痩せる理由とは?ミルクの効果から解説!

 

 

便秘解消

まず、便秘になる基本的な原因は、水分不足腸内環境が挙げられます。ミルクを摂ることで、便が柔らかくなりやすくなります。また、乳糖が腸内環境を整える効果を持っています。

便秘の基本的な原因である、水分不足と腸内環境を解決してくれるため、便秘の根本的な原因解消の効果があると言われています。

 

ダイエット・美容効果

 

ミルクに多く含まれているカルシウムが関わってきます。カルシウムは、歯や骨を作るだけでなく、ホルモンの放出や、血液凝固、筋肉収縮等の生命維持に欠かせない重要な役割をになっています。

 

年齢や性別にもよりますが人間の約【25~40】%が筋肉とされています。筋肉は、ダイエットや美容に大きく関わってきます。筋肉がしっかりと働かなければ、体重を落とし辛くなってしまったり、皮膚がたるんで老けて見えたりします。

 

また、ミルクにはビタミンが含まれています。ビタミンは肌の健康を守るために重要です。寝ている間には、成長ホルモンが分泌されるので、寝る前に飲むことで牛乳のビタミンと成長ホルモンの相乗効果でより綺麗な肌を手に入れる環境を整えることに繋がります。

 

快眠・疲労回復効果

 

寝る前のミルクで効果的に快眠効果を実感したい方には、ホットミルクで飲むことをおすすめします。温めて飲むことで、体の内部を温めてくれ、深部の体温上昇の後、徐々に下がるため眠気を促すことが出来ます。

 

また、ミルクにはトリプトファンが含まれており、体内に入り、脳に運ばれた後、セロトニンに変化し、このセロトニンが睡眠ホルモンであるメラトニンに変わり、眠りをサポートしてくれます。

 

筋肉を回復や成長を促す成長ホルモンは、寝ている時に分泌されますが、ミルクを飲むことによって分泌量を増大させる効果があります。そのため、疲労の回復に効果があります。

 

ミルクのホットを子供が寝る前に飲むといいと言われる理由

 

 

導入でもお話ししたように、幼い頃に私と同じように、寝る前にホットミルクを飲んだ方が良いと言われた経験がある方もいるのではないでしょうか。

 

冷たいミルクの状態で飲んでも、成長期に必要な栄養素がありますが、温めてホットミルクにすることで、副交感神経に作用し、眠りを促進させたり、先ほども述べたように成長ホルモンの分泌を増大させることが大きな理由として挙げられます。

 

成長期の子どもにとって、睡眠と栄養は丈夫な体を作る上ですごく重要なポイントになります。

 

ミルクをホットで飲むときの注意点

 

 

まず一番は、飲みすぎないことです。いくら豊富な栄養素が含まれていても、飲みすぎてカロリーオーバーになってしまったり、下痢を起こしてしまう可能性があるので注意です。一日【1~2】杯くらいを目安にして飲みましょう。

 

二番目は、温度です。冷たすぎても熱すぎても消化器官や脳を刺激して眠気を飛ばしてしまう可能性があるので、温度にも注意する必要があります。人肌の温度くらいが一番効果がある飲み方です。

 

三番目は、期限です。え?と思われる方もいるかもしれません。ミルクを買うと賞味期限の表記が必ずあると思います。賞味期限だから、多少は過ぎても大丈夫と思われがちですが、賞味期限は未開封の状態での話であって、開封したあとは出来る限り早めに飲むようにしましょう。便秘や下痢を引き起こす原因になったり、体調を崩す原因になるので注意が必要です。

 

ミルクのホットにプラスするといいものとは?

 

 

ココア

 

 王道のココアには、美肌効果便秘改善効果冷え性改善効果等、痩せるにはいい効果が沢山あります。美肌効果は、日焼けダメージを軽減出来るとされており、便秘解消というのは、ココアに含まれているリグニンが、腸の蠕動運動を活発にさせるためで、冷え性改善効果は、テオブロビンやフラバノールという成分が血管を拡張させて流をうながしてくれます

 

シナモンパウダー

 

これは、ココアとは反対に好き嫌いがわかれるものとなります。しかし、シナモンには、身体の冷えを取り除いたり血の廻りを良くする成分が含まれています。また、血管の修復にも長けており、動脈硬化や糖尿病合併症等、生活習慣病の進行を遅らせる効果もあるとされています。

 

黒糖

 

黒糖には、糖の吸収を抑制する働きがあり、上白糖より血糖値の上昇を緩やかにする効果が期待できます。また、コレステロールの上昇を抑える働きもあると言われています。

 

ミルクのホットは痩せるって本当?その理由と注意点を詳しく解説!のまとめ

 

①ミルクには、痩せるのを助ける効果がある。

②寝る一時間前のホットミルクは、睡眠を良くする

③プラスワンで入れることで相乗効果

 

ミルクを飲む習慣を付けることで、体質改善や睡眠に効果があると考えられますので、ぜひミルクやホットミルクを飲む習慣をつけてみてください。

 

 

© 2022 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5