広告

無地の新聞紙はどこで買える?ホームセンターや100均を徹底調査!

緩衝材や掃除に欠かせない新聞紙

新聞紙は、昔から緩衝材や掃除道具として重宝されてきました。

最近では、手が汚れず、見た目もすっきりとした無地の新聞紙が登場し、

その便利さが注目されています。今回は、そんな無地の新聞紙がどこで

購入できるのかを詳しく調査しました。ぜひ最後までご覧ください!

無地の新聞紙の購入方法

無地の新聞紙はどこでもらえる?

印刷前の新聞紙を無料でもらえるかどうかを調べたところ、

新聞販売店では無料提供しているところは見つかりませんでした。

しかし、古新聞なら一束いくらで販売している場合もあるので、

近隣の新聞販売店に問い合わせてみると良いでしょう。ちなみに、

東京新聞社では無地の新聞紙を30枚450円(送料込み)で販売しています。

100均で無地の新聞紙は買える?

100均での取り扱いを調べたところ、以下の店舗で無地の新聞紙が販売されていることが分かりました:

  • セリア:無地の新聞紙を取り扱っていることを確認しました。
  • キャンドゥ:こちらでも無地の新聞紙が販売されていることを発見しました。

100均では少量ずつ購入できるので、コストを抑えたい方におすすめです。

ホームセンターでの取り扱いは?

ホームセンター(コーナン、ムサシ、コメリ、ニトリ)での調査結果ですが、

残念ながら無地の新聞紙の販売は確認できませんでした。ただし、店舗によっては緩衝材として使用されていることもあるため、

取り寄せが可能かもしれません。

楽天市場やAmazonでの購入

無地の新聞紙はオンラインでも購入可能です。楽天市場やAmazonでは、多くの選択肢があり、例えば:

  • まっさら新聞紙A3・2つ折り/160枚:990円(Amazon調べ)
  • S・B・S INTERNET SHOP 無地新聞紙:2,480円(Amazon調べ)

大量に購入する場合、1枚あたりのコストを抑えられ、自宅まで配送してくれるので非常に便利です。

無地の新聞紙の活用法

無地の新聞紙は、緩衝材としてだけでなく、ペットシーツや油汚れの掃除、

引っ越しの際の食器保護など、さまざまな用途に使えます。

特に、古新聞よりも油を吸いやすく、汚れに強いのが特徴です。

まとめ

無地の新聞紙は、緩衝材やペットシーツとして非常に便利です。

ホームセンターでは取り扱いが少ないものの、セリアやキャンドゥなどの100均や楽天市場、

Amazonで購入できます。特にオンライン購入は、大量に必要な場合や持ち運びが面倒な場合に最適です。

ぜひ、お近くの店舗やオンラインで無地の新聞紙を探してみてください!


この記事が皆さんのお役に立てば幸いです。無地の新聞紙を活用して、より便利な生活を楽しんでくださいね!

マルチプル広告

© 2024 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5