広告

涙で肌荒れは起こるの?実は涙にはデトックス効果があった!?


最近あなたは泣きましたか?

以前よりも家にいる時間が長くなり、
テレビや映画を見る機会が増えて
涙を流す機会が増えたという方も多いかもしれません。

涙を流した後、目の周りが赤くなって肌が荒れたと
感じたことはありませんか?

一方で涙を流した次の日は、
いつもより気分がスッキリしていたり、
お肌の調子が良いということはありませんか?

実は涙にはデトックス効果がある
と言われているのです。

ここでは、涙が本当に肌荒れに関係しているのかと
涙のデトックス効果と美肌効果について
紹介していきたいと思います。

 

 

涙と肌荒れは関係があるの?

 

涙の成分

涙は98%が水でできており、
約1.5%のナトリウム・カリウム・アルブミン・グロブリンなどのほか
0.5%のたんぱく質が含まれています。

ナトリウムが含まれているから、涙は塩辛く感じることがあるんですね。

 

涙の3つの役割とは?

涙は涙腺で血液から作られていて、
起きている間は涙はいつも分泌されています。

1日の涙の量は、わずか0.7gと言われています。

涙には大きく3つの役割があります。

 

①「基礎分泌の涙」

これは目の機能を正常に保つためのもので、
目の乾燥を防ぎ、目の表面の傷を治したり、
感染を防ぐ役割があります。

 

②「反射の涙」

玉ねぎを切ったり、ゴミや煙が目に入ったりすると涙がでてきますよね。

「反射の涙」は外部からの刺激を洗い流し出す役割があります。

 

③「情動の涙」

感動したときや、悲しかったり悔しかった時など
感情が高ぶったときに流れる涙のことです。

 

肌荒れとはどんな症状?

皮膚のバリア機能が正常に働いていないことによって
皮膚表面に起こる不調のことを言います。

主な症状としては、乾燥、赤み、かゆみ、吹き出物、ごわつきや皮が剥けるなどがあります。

 

肌荒れの原因とは

肌荒れには様々な要因があります。

気温、湿度の低下、紫外線、汚れや雑菌の付着、喫煙、
寝不足や疲労、ホルモンバランスの変化、ストレス、栄養不足、
洗いすぎや擦り過ぎ、掻いたことによる刺激からなどです。

 

涙で肌荒れは本当に起こるのか?

この答えは、YESともNOとも言えます。

涙にはナトリウムが含まれているので、
多少荒れることはありますが
多くは涙が原因というよりも、
夜遅くに泣いたことによる寝不足や
涙を流した時に強く拭いたことによって
肌が摩擦を受け荒れてしまうのです。

 

 

涙は心とカラダにデトックス効果がある!

涙は時に肌荒れの原因にもなり得ますが、実はデトックス効果もあるのです。

涙には3つの役割がありましたが、
その中でもデトックス効果があるのは「情動の涙」です。

「情動の涙」にはどのようなメリットがあるのでしょうか?

 

①ストレスホルモンの排出

涙にはコルチゾールというストレス成分を低下させる作用があります。

コルチゾールはストレスホルモンと呼ばれており、
心身の健康に悪影響を及ぼします。

そのため、涙を流すことによってストレスホルモンを体外に排出でき、
デトックス効果がある
のです。

 

②マンガンの排出

体内のマンガンが上がると、怒りっぽくなったりします。

不安と関連して、マンガンが一定量を超えて蓄積されると
うつ病になるリスクが増えると言われています。

この余計なマンガンを、
涙を流すことによって排出することができます。

 

③安眠効果

思いっきり泣いたあとは、いつもより寝つきが良く
熟睡できたという経験はありませんか?

これは、涙を流すことによって
副交感神経が優位な状態になり気持ちが落ち着き、
深いリラックス状態になり、安眠しやすくなるからです。

泣くことによって、安眠効果を得ることができますが
泣くことは睡眠と同等のリラックス作用がある
とも言われています。

 

④セロトニンの活性化

セロトニンは、精神の安定やストレスに対抗できる
脳内物質ですが、「幸せホルモン」とも呼ばれています。

涙を流すことによって、セロトニンが活性化され、
精神の安定や安心感や平常心、
頭の回転を良くして直感力を上げてくれます。

 

⑤痛みの緩和

涙の中には、苦痛を和らげるエンドルフィンというホルモンが含まれています。

エンドルフィンは脳内麻薬と言われ、
この鎮静作用はモルヒネよりも大きいと言われています。

 

 

涙はお肌の美容液~泣くことの美容効果とは?~

ストレスが溜まると、肌荒れが気になることがありませんか?

これは、ストレスによって活性酸素が肌の内部を覆うからです。

活性酸素は老化の一因とも言われており、
シミや吹き出物などの肌トラブルが出やすくなります。

しかし、涙を流すことによってストレスから解き放たれ、
リラックス状態になり活性酸素を抑えることができるのです。

 

また、体内からコルチゾール=ストレス物質を減らし
ストレスからの肌荒れを事前に防ぐことができると言われています。

 

泣くことによって、
自律神経のバランスが整う→血行が良くなる
→質の良い睡眠がとれる
→睡眠中に脂肪の代謝が促され、ホルモン分泌が促進される、
というサイクルが生み出され美肌効果が期待できるのです。

 

 

涙活を行う上でのポイント

涙を流すことによって得られるメリットを知ると、
涙活を始めたくなりましたよね。

より効果的な涙活を行うためのポイントを押さえておきましょう。

 

①涙活を行うタイミングは夜がオススメ!

涙はストレスによって引き起こされるため、
ストレスが多いほうが泣きやすくなります。

また、夕方になると交感神経から副交感神経へと
徐々に切り替わりリラックスモードになっていきます。

涙活を行うのは、副交感神経が優位になっている
夕方から夜がオススメです。

平日のストレスが溜まっている週末の夜に泣いて、
ストレスを洗い流し
新たな気持ちで次の週を迎えるのもいいですよね。

 

②涙活は泣きやすい環境で!

涙を我慢してしまうと交感神経が優位になり、
ストレスを感じやすくなります。

涙活を行うときは、人目を気にせず泣くことができ、
集中して作品を鑑賞できるところで行いましょう。

また、ストレス解消するのは「共感脳」を使う涙なので、
感動することが大切です。

ポジティブな感情で流す涙最も心身をすっきりさせてくれますよ。

 

 

涙で肌荒れは起こるの?実は涙にはデトックス効果があった!?のまとめ

涙は98%が水でできている

・涙には「基礎分泌の涙」、「反射の涙」、「情動の涙」という3つの役割がある

・肌荒れの原因には気温や紫外線、洗いすぎや擦り過ぎなどの外的要因と
 ストレスやホルモンバランスの変化などの内的要因がある

・「情動の涙」にデトックス効果があり、
 ①ストレスホルモンの排出、②マンガンの排出
 ③安眠効果、④セロトニンの活性化
 ⑤痛みの緩和が期待される

・泣くことによってリラックス状態になり、活性酸素を抑えることができる

・泣く→自律神経が整う→血行促進→質の良い睡眠
 →睡眠中の脂肪代謝アップ、ホルモン分泌促進→美肌効果が期待できる

・涙活を行うのは副交感神経が優位になる夜に

・涙活は思いっきり泣ける場所で

 

涙は心とカラダをストレスから解放してくれるというメリットだけでなく、
リラックス状態にして
美肌にも導いてくれるのですね。

おうち時間が増えた今、人目を気にせず思いっきり泣いてストレス発散でき、
そして肌荒れを防ぐことができる
涙活を始めてみませんか?

最後まで読んでいただきありがとうございました。

© 2023 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5