暮らしの知恵

年賀状の宛名に家族の皆様とか家族一同様と使う場合はこの書き方

年賀状って、たまにしか合わない親戚への連絡手段として、

まだまだ、現役の伝達方法ですよね。

でも、ご主人宛だけに必ずしも出したいわけではなく、家族の皆様へとか

家族一同様とか使おうと思っても、いざ、どう書くかって悩ましいですよね。

こんな書き方をすれば良いというのをまとめてみました!

年賀状の宛名に家族の皆様と書く場合はこう書きましょう

家族といってもいくつかパターンがあるので整理してみましょう。

年賀状の宛名に家族の皆様とか家族一同様と書く場合

ご夫婦+子供が二人といったご家族宛に年賀状を書く場合、

4人分、フルネームで書くと、うわー文字ばっかりということになりますよね。

その場合の最善策は

〇〇家 御一同様

と書くのが最善の書き方でしょう。

ご夫婦以外に、お子様が二人以上おられる場合、上記のような記載方法を

とるのが、とってもわかりやすくて良いでしょう。

お子さんがいないご夫婦宛の年賀状の場合

ご夫婦だけで、お子さんがいない場合。

ご主人をハガキ右に、左側に奥様を記入しましょう。

敬称はそれぞれ「様」と書くのが良いでしょう。

例としてはこんな感じです。

金田 一郎 様

金田 良子 様

とお二方のお名前を書く感じです。

お子さんの名前もしっかり書く場合の注意点

ついつい、年賀状とは言え、お子さん相手だと、

〇〇くん

とか

〇〇ちゃん

とかやってしまいがちですが、そこは年賀状、お子さん宛とは言え

ちゃんと敬称は「様」でいきましょう。

まあ、お子さんの名前は省略することもできますので、何なら書かないという

選択肢もありでしょうね。

年賀状の宛名に書く奥様の名前がわからない場合にはどうする?

世帯主の妻の名前が分からない場合は、「令夫人(れいふじん)」・「御奥様(おんおくさま)」と

書くこともできます。

ただし、注意点としては、「令夫人」は親族・友人の奥様には使えませんので覚えておきましょう。

よくやりがちな、失敗談ですが。

世帯主と世帯主以外をセットにして、まとめて敬称をつけないように気をつけましょう。

様は一人に一つづつ書くのが礼儀です。

年賀状の書き方は細かいことを見ていくといろんなマナーがあります。

こちらの記事も読んでおいてください。

年賀状の宛名を手書きで書くのは失礼なの?マナーやコツはある?

-暮らしの知恵

© 2020 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5