広告

ピンクカビを落とす必殺技!!しつこい汚れをキレイに落とすには

梅雨に向けてジメジメとした日が多くなってきます。それに伴い、この時期に発生し出すのがピンクカビです。

体をきれいにする場所であるお風呂場が、カビだらけになってしまっては嫌ですよね。

今回は、ピンクカビをきれいに落とす方法について調査していきます!

 

 

ピンクカビを落とす必殺技とは!?

結論からいうと、ピンクカビを落とす1番効果的な方法はエタノールを使うことです!

具体的にはどのようにエタノールを使って落とすのでしょうか?

 

エタノールを使った落とし方

ピンクカビは一見しぶとそうに見えますが、エタノールをかけてスポンジでゴシゴシとこするだけで落とすことができます。

それだけで落ちるの?と思った方も多いかもしれませんが、これだけで十分落ちます!

ピンクカビは黒カビとは違って菌が集まっただけのもので深く根を張っていないため、エタノールだけで十分きれいにすることができます。

 

ピンクカビを放置するとどうなる?

ピンクカビは簡単に落ちることがわかりましたが、すぐに落ちるからといって放置していると黒カビになってしまいます。

黒カビはピンクカビと違ってとても根が深いため、きれいにするのが難しいです。

そうならないように、ピンクカビが発生しないようにしっかり対策をして、もし発生してしまったらすぐに落とすということを心掛けましょう。

もし落ちにくいカビがあったら、カビ専用の洗剤なども売っているのでそれを使ってみるのもおすすめです。

 

ピンクカビにおすすめの洗剤

1. GN赤カビくん 浴室除菌スプレー(レック)

引用:レック公式ホームページ

スプレータイプの洗剤なので、広い範囲で使うことができます。

おなじみの激落ちくんシリーズなので信用度も高いです!

 

2. カビキラー(ジョンソン)

引用:ジョンソン公式ホームページ

こちらはカビ対策の定番商品なので見たことある方も多いのではないでしょうか。

スプレータイプで、ひと吹きするだけでカビ予備軍も撃退できます。

 

3. スクラビングバブル 石鹸に強いバスクリーナー(ジョンソン)

引用:ジョンソン公式ホームページ

カビキラーと同じくジョンソンのスクラビングバブルシリーズの洗剤です。

こちらもスプレータイプの洗剤です。カビにひと吹きして5分置くだけなのでとても簡単に使うことができます。

 

4. お風呂の排水口用 ピンクヌメリ予防 防カビプラス(アース製薬)

引用:アース製薬公式ホームページ

こちらは排水口のピンクヌメリに特化した商品です。

排水口回りは掃除するのも大変ですが、この商品を使えば排水口回りのカビを予防することができます。

 

 

ピンクカビが発生しないように予防するポイント

ピンクカビの発生を予防するポイントは2つあります!

 

ポイント①お風呂上がりに毎回換気

1つ目のポイントはお風呂上がりに毎回換気をすることです。

ピンクカビだけでなく黒カビやあるゆる雑菌は、湿度が高い状態が続けば続くほど繁殖しやすくなります。

そのため、お風呂上がりは毎回窓を開けたり、換気扇を回りしたりすることによって繁殖を抑えることができます。

また、換気する前に浴室全体をお湯のシャワーで流すとより効果的です。

定期的な大掃除も大事ですが、小さなことを毎日積み重ねることがピンクカビには有効です。

 

ポイント②小物類は水はけの良い場所に置く

2つ目のポイントはお風呂場にあるシャンプーボトルやマット、椅子などの小物類はなるべく地面や壁に密着しないように置くことです。

お風呂場には意外と物が多いですが、それらを地べたに置くとピンクカビだけでなくさらに強力な黒カビも発生しやすくなってしまいます。

お風呂場に物を置く際は、なるべく地面や壁に触れないように椅子やマットはななめに立てかけたりシャンプーボトルは浮かせて掛けられるものを使ったりする工夫をすることがおすすめです。

最近では、シャンプーボトルを浮かせてフックでかけられる物やシャンプーボトルを地面から浮かせて置ける台など、様々なカビ対策グッズが販売されています。

引用:楽天市場

100均でも購入できるのでとてもお手頃です。カビ対策を考えている方はぜひ買ってみてください!

 

 

ピンクカビの正体は実はカビではない?!

実はピンクカビの正体はカビではなく、ロドトルラ菌という菌が集まった汚れです。

これは酵母菌といわれる菌の1つで、常に空気中にいる常在菌です。

特にお風呂場のように湿度が高く汚れがある場所だと、どんどん大きくなり増殖していってしまいます。

付着したばかりの時は色がないため目には見えませんが、大きくなるとピンク色に変わりピンクカビといわれるような汚れになります。

だいたい付着してから3日程度でピンク色になるといわれています。

エタノールをかけてこするだけで落ちるので決して落としにくい汚れというわけではありません。

ところが、広がるスピードがとても早いうえに放置すると黒カビのエサにもなるため、しぶとい汚れの発生にも繋がってしまいます。

なるべく発生しないようにして、もし発生してしまった場合にはすぐに落とすということがとても大切です。

 

 

ピンクカビを落とす必殺技!!しつこい汚れをきれいに落とすには まとめ

  • ピンクカビはエタノールで落とすことができる
  • ピンクカビは湿気や汚れがあると増殖する
  • ピンクカビを放置すると黒カビになる
  • カビ対策には毎日の換気が大切
  • お風呂場の小物類はなるべく浮かせて置く

ピンクカビ自体は決してしぶといものではありませんが、ピンクカビを放置するとそれを餌にしている黒カビまで発生してしまうことがわかりました。

ピンクカビだけでなく、家中の汚れは日々の小さな積み重ねで防ぐことができます。

初めは少し面倒に感じてしまうかもしれませんが、あとでしぶとい汚れと格闘することになるよりはマシですよね。

面倒なことになる前に少しずつ対策をしていくことから始めてみましょう!

© 2022 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5