広告

ラカントの代用ははちみつでもいい!ラカントの安全性も解説!

砂糖と同じ甘さでカロリー0甘味料の危険性は?砂糖の代わりに、はちみつダイエット効果あり?

〇ラカントとは何?

〇ラカントのおすすめ代用品は?

〇砂糖代用はちみつはどうなの?

〇糖質0甘味料危険性は?

糖尿病になるかな?

こちら👆のテーマについて紹介していきます

その前に、ラカントとは、

ポイント

〇砂糖と同じ甘み

〇血糖値上げない

〇カロリー0

〇天然甘味料

という優れもの。

ステイホームで、つい爆食いして、気づけば「砂糖中毒から抜け出せない。」

「砂糖断ち、どうすればいいの?」と悩む人もいますよね。。

 

病気やアレルギーの原因の1つでもある砂糖を置き換えられないか?

そんなお悩み解決方法を一緒にくわしく見ていきましょう

 

ラカントとは羅漢果(ラカンカ)植物の天然甘味料?!

 

 

「ラカントとは何だろう?」あまり聞き慣れない名前ですよね。ラカントの原材料は、中国原産の羅漢果(ラカンカ)というウリ科の植物からとれたエキスです。

病気予防の「長寿の神果」と言われ、いにしえから愛されてきた漢方薬です

ラカントとは、その羅漢果(ラカンカ)の実から抽出される高純度エキス天然甘味料のエリスリトールという2つの成分から作られた甘味料がラカントの原材料になります。

原材料の1つである羅漢果(ラカンカ)は、直径5センチほどの緑色の実です。栽培がとても難しく、今現在、中国政府に重点保護植物として指定されています。

そのため、種子や生の状態では国外への持ち出しが禁止されており、乾燥させたものや抽出したエキスしか日本には輸入できないほど、ラカントとは、たいへん希少な植物からできているのです。

 

ラカント原材料のエリスリトールはトウモロコシを発酵させた糖

 

 

ラカントの原材料の1つであるエリスリトールは天然の糖アルコールの希少糖です。

エリスリトールは、とうもろこしを発酵したものからとれるブドウ糖を原材料にしています。酵母で発酵し、糖として精製され、結晶化したものです。

エリスリトールは、砂糖70%ほどの甘さで、口当たりの良い清涼感があり、摂取しても体には吸収されずに、体外に排出される。栄養素としては、体に残らずカロリー0。

ダイエッターにも、健康重視のあなたにも、自然からとれた原材料となっていることもあり、とてもうれしい甘味料ですね。

 

ラカントとラカントSの違いは?

 

「ラカントとラカントSの違い」とは?「ラカントとラカントSの違い」は、ラカントホワイトラカントS2種類のラカントがあります

ラカントホワイトは、生の羅漢果(ラカンカ)から抽出し精製したものです。

甘味料成分の高純度ラカンカで、ラカンカエキスの色や雑味などを取り除き、甘みはそのままの上、着色が少ないため、コーヒー紅茶、クッキーやケーキのお菓子作りにも最適です。

ラカントSはラカンカ1キロからたった10グラムしかとれないたいへん貴重な「高濃度のラカンカエキス」を使用しているため、黒砂糖のようなコク風味甘みがあり、顆粒(かりゅう)タイプで、煮物などにおすすめです。

ラカントSは、顆粒(かりゅう)以外にも、液状のラカントSシロップもあり使い勝手が良いです。これで、ラカントとラカントSの違いがわかりましたね。

 

砂糖のラカント代用量と甘さは300倍?

 

 

羅漢果(ラカンカ)から抽出された高濃度エキス自体は、砂糖の50~300倍の甘さですが、ラカントに製造されたものは砂糖と同じ甘さになります。

そのため、ラカントで代用する際の量は、砂糖と同じ量で置き換えできます。

お菓子作りや糖質制限がある際、砂糖をラカントに代用した場合、レシピの分量のズレがあり、かなり困ってしまうことがよくありますよね。

そんなとき、ケーキやクッキーなどのお菓子作りや、飲み物に入れたり、煮物や炒め物などの加熱する量も、砂糖と同じ分量でラカントは、代用できるため、とても便利ですよね。

 

ラカントの値段は?

 

ラカント1袋のお値段

〇ラカントホワイト : 1袋1キロ2,962円
〇ラカントS     : 1袋1キロ3,292円                   顆粒(かりゅう)タイプ

一般の砂糖よりラカントのお値段が少しお高めになってます。

〇ラカントS顆粒タイプ :1袋130グラム538円
〇ラカントS液状シロップ:280グラム入り540円

甘いものを食べたいけど、カロリーが気になるという方は、お求めやすいお値段になっているラカントS顆粒(かりゅう)タイプ1袋130グラムSシロップの280グラムをお試しで使ってみるのもいいかもしれませんね。

 

ラカントの代用にはちみつやオリゴ糖?てんさい糖はダイエットにもいい?!

 

 

ラカントの代用としてはちみつはどうなのでしょうか?カロリー0自然派甘味料のラカントが、手に入らないときは、はちみつで代用することもできます。

はちみつは、最古の自然派甘味料です。

ビタミン・ミネラル・アミノ酸やポリフェノールなど、美容や健康にも期待成分がたっぷり豊富にありますので、美にこだわっているあなたには、ラカントの代用としてはちみつもオススメです。

 

ラカントの代用品はなにがある?

 

ラカント代用品には、はちみつやグラニュー糖糖のほかに、

○オリゴ糖

○てんさい糖

○パルスイート

○きび糖

などがあります。

それぞれラカントの代用品としてどうなのか?見ていきましょう!

 

ラカント代用①オリゴ糖

 

 

オリゴ糖は、糖類の一種で、砂糖よりも弱い甘みがあります。

消化・吸収されにくいため、砂糖よりもカロリーが低くく、腸内でビフィズス菌を増やす効果があり、腸内環境を良好に保つため、体にやさしいと言われています。

一方、オリゴ糖は、様々な種類や商品があり、オリゴ糖の摂りすぎで、お腹が緩くなることもあるので注意が必要です。

 

ラカント代用②てんさい糖

 

 

てんさい糖は、寒い地域で収穫されます。

てんさい糖の原料は、甜菜(てんさい・サトウダイコンビート)で、北海道で栽培されています。オリゴ糖が豊富に含まれ、腸内環境を整えてくれるはたらきがあります。

体を温め、自然の恵みいっぱいのてんさい糖なので、体に負担の少なくヘルスケアされている方にもおすすめの1つです。

 

ラカント代用③パルスイート

 

パルスイートは、人工甘味料であるアスパルテームなどが配合した合成甘味料です。

人工甘味料であるアステルパームは、カロリー0で砂糖の200倍の甘さを持っています。

インスリンや様々な機能障害を引き起こす可能性がある人工甘味料とも言われています。

 

ラカント代用④きび糖(黒糖)

 

 

さとうきびは、主に沖縄や奄美地方の南西諸島で栽培されている植物です。

さとうきが原料となるきび糖は、さとうきびの搾り汁を煮詰められて作られたものです。

ミネラルやカルシウム、ビタミン、ポリフェノールなどが豊富で栄養価が高いのです。

 

ラカントの危険性は?農薬や遺伝子組み換えは?糖尿病になるの?!

 

ラカントの危険性は大丈夫?

ラカントは安全ですか?農薬は?人工甘味料や遺伝子組み換えは?

ラカントって糖尿病になるのかな?

ラカントは人工甘味料?危険性はどうなの?と心配・不安に思ってしまいますよね。

特に、小さなお子さん、妊婦さん、アレルギーや病気のご家族がいる方、健康志向の方でしたら、かなり慎重に食品を選ぶと思います。

ラカントの危険性は大丈夫?

 

 

ラカントの危険性は大丈夫?と心配になりますよね。

ラカントは、羅漢果(ラカンカ)という植物と、とうもろこしから抽出された天然甘味料なので、ラカントの危険性はないということがわかりますよね。

さらに!ラカントの原料であるラカンカは、中国現地の契約農家、栽培管理をした果実を使用してます。

日本に輸入後も、ラカントを製造する(株)サラヤが、残留農薬や重金属の検査などを、外部機関でしっかりと行い、ラカントは危険性がなく品質管理が徹底されてる安全な食品なんです。

 

農薬は?人工甘味料や遺伝子組み換えは?ラカント安全ですか?

 

 

契約農園でとれるラカンカは、周辺の農薬影響を回避するため、空気や水のきれいな大自然に囲まれた場所で作られてます。

日当たりも良くみどり豊かな環境で、 一つ一つ手作業で、収穫されています。

無農薬栽培からすべてのラカント製造の過程で、手間ひまかけた品質管理がしっかり行き届いている無農薬で安心安全の天然甘味料です。

 

ラカントは糖尿病になるの?

 

 

ラカントの原材料は、羅漢果(ラカンカ)とエリスリトールの2つです。

「遺伝子組み換えじゃないの?」「血糖値あがるの?」「糖尿病になるの?」

気になるところですが、エリスリトールの原料であるトウモロコシは、遺伝子組み換えでないトウモロコシを使っているので、安心ですね。

糖尿病に影響があるのか?の疑問ですが、うれしいことに、エリスリトールは体外に排出されるため、血中の血糖値やインスリンの分泌にも影響をもたらさない。

糖尿病の方にも安心して使用できると言われ「医師の推奨意向確認済み商品」にも認定されいる医師お墨付きの商品なんです。

 

ラカントの代用ははちみつでもいい!ラカントの安全性も解説!のまとめ

まとめ

〇ラカントは、羅漢果(ラカンカ)という植物からとれた無農薬で体に優しい天然甘味料

〇砂糖と同じ甘さで、砂糖と同じ分量で使いやすい

〇砂糖の代わりにはちみつ、オリゴ糖、てんさい糖やきび糖などがよい

〇血糖値やインスリンの分泌にも影響を及ぼさず、医師のお墨付きで安心して活用できる

 

ラカントは、子供からお年寄り、妊婦さんや糖尿病の方にも危険性がない優れもの。

様々な食品があふれてる飽食時代の今だからこそ、安心安全を日々考えながら食を選ぶ方々には、うれしい朗報ですね。

スーパーやネットで気軽に手に入る天然甘味料です。

ヘルスケア志向高めのあなたにもぜひお試しいただきたいラカントです♪

 

 

 

 

 

 

 

 

© 2022 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5