食事

レモネードの作り方!!氷砂糖はあってもなくても作れます!

皆さんは学生時代何か部活に入っていましたか?

私はバスケ部に所属していました。

 

夏休みで1日部活がある日はよく母にはちみつレモンや砂糖漬けレモンを作ってもらい、お昼にチームメイトとつまんだり、家に帰って食べていました。

 

食べた後、レモンを漬けていた汁が残っていますよね。

だからその汁を有効活用するためにレモネードにしました!

 

この記事を見てくれている方の中には私のように有効活用したいなと思っている方やレモネードが大好きで自分で作って飲みたいと思っている方がおられるのではないでしょうか。

 

そんな方々においしいレモネードを飲んでほしいと思いました。

 

そこでおいしいレモネードの作り方を徹底的に調べて皆さんにお伝えし、参考にしていただければと思います。

 

 

レモネードの作り方!氷砂糖を使った方法

 

甘くてすっきり炭酸レモネード

甘くてすっきり炭酸レモネード

Description

喉が渇いたときに、飲みたくなる。暑い夏にオススメ!
材料
レモン
3個
300g
適量

作り方

1
写真

レモンを塩でこするようにして、皮の表面を洗う

2
写真

ポイントはこちらの画像をチェック

3
写真

薄い輪切りに切る

4
写真

大口瓶に、氷砂糖とレモンを交互に詰めていく

5
写真

使用した氷砂糖

6
写真

詰めこんだ状態

7
写真

冷蔵庫で氷砂糖が溶けるまで待ちます。だいたい3日程かかります

8
写真

強炭酸水で割って飲むと美味しい♫

コツ・ポイント

なるべく国産レモンを使うこと

引用 クックパッド

1の塩は使わなくても特に私は問題ありませんでした。

また、このレシピでは容器に瓶を使用していますが、私はタッパーに敷き詰めていきました。

 

 

レモネードの作り方!ハチミツを使った方法

 

ハチミツにレモンを漬けてレモネード

【用意するもの】

  • レモン  適量(瓶又はタッパーなどの容器に入る量)
  • ハチミツ 適量(レモンが漬かるくらい)

 

【手順】

  1. レモンを塩でこするように洗います。
  2. レモンを薄く輪切りにします。
  3. レモンを容器に入れた後ハチミツをレモンがしっかりと漬かるくらいまで流し込みます。
  4. 冷蔵庫で約4日間程度放置します。(途中で味見してみて大丈夫そうなら1週間じゃなくてもOKです。また酸っぱいなと感じれば、もう少し長く漬けてみると良いと思います。)
  5. レモンを漬けた汁をコップに1/3程度移し、水を入れて混ぜたら完成です。
    レモンはハチミツを吸って甘くなっているので食べれます。

 

ハチミツとレモン汁を混ぜてレモネード

簡単!レモネード

簡単!レモネード

Description

檸檬があれば簡単!
材料 (1人分)
レモン
1個
大さじ1
ひとつまみ
100ml
炭酸水
100ml
10個

作り方

1
写真

レモンを半分に切って絞る。
※お好みで飾り用に薄切り

2
写真

レモン、はちみつ、塩、水、氷5個をミキサーにかける。

3
写真

カップに氷を入れてレモネードを注ぐ。
炭酸水をゆっくり加える。

コツ・ポイント

炭酸水はお好みで。

引用 クックパッド

炭酸が苦手な方は炭酸水100mlのところを水100mlにして飲むと良いと思います。

 

ティーバッグを使ったフルーティーレモネード

フルーツレモネードティー

フルーツレモネードティー

Description

レモンとはちみつを加えてレモネード風に。お子様も大好きなドリンクです。
材料 (1杯分)
リプトン コールドブリューグリーンティーピーチ&オレンジ ティーバッグ
1個
水(常温)
280ml
1/2個分(大さじ1)
大さじ1
適量
レシピ動画(0分30秒)

作り方

1
写真

今回は「リプトン コールドブリューグリーンティーピーチ&オレンジ ティーバッグ」を使います。

2

ティーバッグに常温の水を注ぐ。

3

3分後、ティーバッグを5回揺らして取り出す。

4

レモンは1枚薄切りにし、残りはスクイーザーで絞る。
別のグラスにレモンとはちみつを入れ、よく混ぜて溶かす。"

5

氷を入れる。

6

<3>を注ぎ、混ぜ合わせ、薄切りにしたレモンを飾る。

コツ・ポイント

コールドブリュー グリーンティー ピーチ&オレンジのフルーティーな香りを生かしつつ、爽やかで、夏にぴったりのドリンクです。

引用 クックパッド

 

レモネードの作り方!ポッカレモンを使った方法

 

小さなお子さんでも簡単にできるレモネード

ポッカレモンで完璧に美味しいレモネード!

ポッカレモンで完璧に美味しいレモネード!

Description

アメリカに長く住んでいたカフェのオーナーに教えてもらった簡単なレモネードです。
すっきりと美味しいレモネード!クセになりますよ。
材料
ポッカレモン
大匙2
200CC
大匙1
砂糖
大匙1

作り方

1

全部を足して、よく混ぜて、冷やしたグラスに氷を入れて召しあがれ!

コツ・ポイント

コツはないのに、とっても美味しいです。
蜂蜜を入れるのが、ポイントです。
お砂糖は好みで調節してくださいね。

引用 クックパッド

この方法は手順通り用意したものを混ぜ合わせるだけなので、包丁でレモンを切ったり皮をむいたりなんてする手間を省くことができます。

 

なので洗い物も減りますし、何といっても包丁を使わせるのはまだ怖いという小さなお子さんでも簡単にできるという利点があります。

 

ポッカレモンを使った方法をご紹介しました。

しかし、レモンをもらったので使いたい!でも時間はそんなにかけたくないという方はレモンを絞って出た果汁で作るのもOKです。

 

 

生姜を使ったレモネード

簡単!ジンジャーレモネード

簡単!ジンジャーレモネード

Description

喉に優しいジンジャーレモネード!甘くてサッパリ!どの季節でも美味しいと思います。ジュースかわりにも!
材料 (500mlくらい分)
レモン(無農薬とかのやつ)
1個
1個
160ml
ポッカレモン
大さじ4
砂糖
大さじ8〜9

作り方

1
写真

画像は材料。
洗ったレモン1個を輪切りに、生姜1個は適当サイズ(小さめ推奨)に切って鍋へ。

2

サラダコーナーにある生のローズマリー2本ほどを洗って、半分に切って鍋へ。
葉が元気なやつが良さそう。

3

はちみつ160ml、レモンジュース(ポッカレモンでも美味しいよ)を大さじ4、砂糖を大さじ9鍋へ。

4
写真

弱火で混ぜて砂糖を溶かす。これはきび糖なので茶色いけど、白砂糖ならこういう色にはならないと思います。

5
写真

冷ましたらガラスの密閉容器へ。飲む時は水・湯・炭酸などで適当に割って飲んでます。レモンと生姜も美味しいよ〜

6
写真

余ったローズマリーは冷凍ポテト焼き ID:6817912 とかに使うといいと思います。

コツ・ポイント

冷めてから蓋をしてね。あとレモンを箸でつついとくといい気がする

引用 クックパッド

 

 

レモネードの作り方!!氷砂糖はあってもなくても作れます!のまとめ

 

どうでしたか?レモネードと一言でいえど、作り方は様々です。

 

私はレモンとハチミツで作ったレモネード、レモンと上白糖で作ったレモネードの2種類作ったことがあります。

 

家庭によって違いますが、私の家は氷砂糖を一度も買ったことがないため氷砂糖ではなく上白糖で作りました。

 

ポッカレモンを使った作り方でも用意するものに砂糖と書いてありますし、氷砂糖も上白糖もあまりたいして差はありません。

 

家にある方又はお好みで使えば良いと思います。

 

というわけで、氷砂糖はあってもなくても作れますし、もっと言えば氷砂糖の場合溶かさなければいけない時間があります

 

なので上白糖だったりキビ砂糖のほうが早く甘さが染み込んでくれるのではないだろうかと思いました。

 

人の好みによって変わってくると思いますが、キビ砂糖はほかの砂糖よりも甘さにコクが出るというメリットがあります。

 

なのでカフェで出されるレモネードには使われていたりするところもあります。

 

私はハチミツと上白糖で作ったことがありますが、私的には砂糖で作った方が甘く感じました。

 

その時は砂糖の量もハチミツも同じ量で漬けたわけではないので皆さんが作った時にはまた変わってくるかもしれません。

好みも違いますので何とも言えませんが参考になればと思います。

 

しかし私の感想で言いますと砂糖のほうがハチミツよりも甘く感じました。

どっちにしようか迷った方は両方使っても良いと思います。

  • 氷砂糖よりも粉系の上白糖やキビ砂糖の方が良い(あくまで私個人の意見であり考察となっております)
  • レモンを絞ることができない又は漬ける時間を短縮したい方はポッカレモンがおすすめ
  • レモンを漬けるやり方にするとレモンも食べれて一石二鳥
  • ハチミツ漬けと砂糖漬けに大きな違いはないが、砂糖のほうが甘く感じるかも

少しまとめてみましたがレモンを漬けるやり方もレモン汁にするやり方もどちらにもメリットはあるように思えます。

 

砂糖を使った方法でレモネードを作るにしても砂糖自体にこだわってみるのも良いと思います。

 

レモネードは作り方も様々ですが、炭酸だったり、フルーティーな感じだったりと種類も様々です。

 

ぜひ皆さんに合ったレモネードを見つけてみてはいかがでしょうか。

-食事
-, ,

© 2021 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5