広告

サロニアのヘアブラシの口コミを調査!髪を傷めないコツもご紹介!



毎朝のヘアセットって、意外と面倒。

しかも、髪型が決まらないと、なんとなく憂鬱になったりするし。

忙しい朝の寝ぐせ直しや、湿度が高い日の髪のうねりって、直すのも大変…。

私も、毎朝寝ぐせ直しでうんざりしているので、気持ちは痛いほどよくわかります!

そんな人におすすめの、たった2分で自然なストレートヘアになる「ヘアブラシ」という便利な家電があるんです。

色々なメーカーから発売されていますが、今回は手ごろな価格で購入できるサロニアのストレートヒートヘアブラシの口コミを調査しました。

髪が傷むといった口コミもありますが、解消できる方法もありましたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

サロニアのヘアブラシの口コミを徹底調査!

ストレートヒートブラシ

引用 SALONIA公式

サロニアのヘアブラシの使い方はいたってシンプルで、髪をとかすと簡単にナチュラルストレートにできる、と言う便利な美容家電です。

家電量販店や公式ホームページ以外に楽天市場やAmazon、ヤフーショッピングなどで買うことができます。

実際どのような口コミがあるのか、早速みていきましょう。

 

サロニアのヘアブラシの良い口コミ

まずは、良い口コミをご紹介します。

小4の娘に。
もともと直毛ですが、サラサラにしたい!と言うので購入しました。
160℃で使ってみました。すぐ設定温度になり、
サーと髪にあててみたら真っ直ぐになり感動しました。そこまで熱くならず、子供でも使いこなせそうです。週末に練習して、毎朝ちょっと早く起きてセットするそうです。
ちょっと重さはあります。

引用 @cosme

他には、

  • ブラシタイプなのでやけどの心配も減り、安心
  • ブラシでとかすだけなので、スタイリングがすごく楽
  • テクニックいらずでいつものブラッシングの要領で手軽に使える
  • 髪にやさしく操作も簡単
  • 寝ぐせ程度なら温度をあまり上げなくてもきれいになる
  • コードが360度回転し、絡まりにくい
  • コスパがいい

などの口コミがありました。

 

サロニアのヘアブラシの悪い口コミ

一方、悪い口コミはこちらです。

良いのか悪いのか…。
スタイリングするのに適温が何度が良いのかも分からない…。なんとなく使ってます。
化粧をする前に電源を入れて温度を設定(適当温度)しておけば、化粧が終わると設定温度になっているので不便さは無いです。
設定温度が何度が良いのか知りたい…。

引用 楽天市場

他にも

  • ワイドタイプはすごく重い
  • ストレートアイロンを愛用していると
    物足りない
  • うねり強めだとボリュームが出る、
    コテには敵わない
  • 前髪のセットはやりづらい
  • ブラシの熱がなかなか冷めない
  • 手持ちの所に温度設定ボタンがあり、スイッチを切ってしまう
  • 髪は傷んでアホ毛が大量に生産された

等があります。

悪い口コミの中には、厳しい声もありますが、次はその解決方法をご紹介します。

 

 

サロニアのヘアブラシの悪い口コミの解消方法

親指の無料写真

悪い口コミも一定数ありましたが、
それらの悪評を解消する方法を調査しました!

 

サロニアのヘアブラシの適温は?

サロニアのヘアブラシの温度設定は、
100℃~210℃で、
5℃ずつ調整ができます

髪質にもよりますが、

ダメージがある方は 110℃~160℃くらい

健康な髪の方は、150℃~180℃くらい

を目安に低い温度から試してみるのがおすすめです。

 

ワイドタイプはすごく重い

ワイドタイプは重量が約360gなので、350mlのペットボトルや缶の飲料とほぼ同じ重さです。

スリムタイプでも約325gなので、一般的なドライヤーほど重くはないですが、普段のクシのつもりで持って髪をとかすには少々重い感じはします。

疲れを感じないように、適度に置きながら利用するなどの工夫が必要です。

 

物足りない・コテには敵わない

毛束を少量ずつ取って、外側だけでなく、内側の根元からとかすと内巻きにできます。

先にブラッシングして、髪の絡まりやほつれをとってから使用するのも効果的ですよ。

ストンとストレートにするのは難しいですが、自然な感じのストレートや寝ぐせ直しにはとても最適と言えます。

 

前髪のセットはやりづらい

ブラシの先端部分まで入れると、4cmほどの厚さがあります。

おでこと前髪の間にブラシを入れて、ふんわりさせることは可能ですが、ぺったり真っすぐに…となると難しいようです。

 

ブラシの熱がなかなか冷めない

温度によっては、冷めるまで20分~1時間位かかる場合もあります。

風通しのいい場所に置いておくと、多少早く冷めますし、旅行の際は耐熱ポーチを活用するといいですよ。

 

スイッチを切ってしまう

電源スイッチを2回連続で押すと、ボタン操作のロックがかかる機能があります。

解除する場合は再度2回連続で押すだけなので、髪をとかす前に一度ロックするとイライラせずにつかえますね。

 

サロニアのヘアブラシで髪が痛む

メーカーに推奨されている方法は、ベース用のスタイリング剤を使うか、水で軽く湿らせることです。

SALONIAの公式ホームページでは、ベース用のスタイリング剤とセット販売もされているので、ダメージが心配な方は利用を検討してみるのもおすすめです。

サロニアのヘアブラシで髪を傷めないために注意することは、ほかにもいくつかあります。

  • 180℃以上で使用する場合、髪質によっては焦げたり煙が出たりすることがある
  • ストレートパーマ(縮毛矯正)後は、使用しないこと
  • ヘアカラー後は、2~3日経ってから使用すること
  • ブラシのコーティングが剥がれてくると、滑りが悪くなり髪を傷める
  • 家庭用のパーマ剤を使うと、キューティクルを傷めることがある

 

髪を傷めないための対策

きれいな髪を保つためには日ごろからのケアも、とっても重要です。

  • 洗髪後は濡れたままにせずにドライヤーで乾かす
  • 紫外線対策のためにUVスプレーを髪全体につけておくこと
  • 乾燥や摩擦を防ぐためにヘアオイルやナイトキャップを利用する

 

サロニアのヒートヘアブラシの特徴やお手入れ方法

サロニアのヒートヘアブラシにはフレーム幅が2種類あります。

ワイドタイプとスリムタイプの特徴などを紹介していきます。

 

ワイドとスリム、それぞれの違いは?

 

ワイドタイプ  スリムタイプ
サイドバーでクエリ検索 サイドバーでクエリ検索
向いてる髪の長さ ロングヘア向け ショート・ミディアムヘア向け
利点 髪を一度にキャッチして時短になる 短い髪も毛先までキャッチ
フレーム幅 68mm 43mm
重量 約360g 約325g
特徴 毛量が多い人におすすめ 細かいニュアンスが作れる

引用 SALONIA公式

 

サロニアのヘアブラシのワイドとスリムの共通事項

  • セラミックコーティング
  • ブラシ部分に耐熱素材を使用して、高温でも地肌を守れる
  • 温度確認しやすい画面で、100℃~210℃で5℃ずつ調整できる
  • 約30分後に自動的に電源OFFになる
  • 電源スイッチを2回連続で押すと、ボタン操作のロックがかかり、再度2回連続で押すと解除
  • ダブル噴射口でマイナスイオンが発生し、髪にまとまりが出る
  • 100V~240V対応 対応電圧内なら変圧器必要なし

 

サロニアのヘアブラシのお手入れはとっても簡単!

髪の毛やほこりは、竹串などで取り除き、本体の汚れは乾いた柔らかい布でふき取ればOKです。

ちなみに、水洗いはできません。落ちにくい汚れの場合は、水で薄めた中性洗剤を布につけて固く絞ってふき取ればOKです。

ブラシの部分に整髪料や髪の汚れが付いたままになっているとブラシの部分が変色したり故障の原因になります。

長く使うためにも、本体の定期的なお手入れは大切ですね。

 

サロニアの熱を使わないヘアブラシ

引用 SALONIA公式

サロニアのヒートヘアブラシについて紹介してきましたが、サロニアには熱を使わないブラシもあります。

それが、スクエアイオンブラシ(音波振動ブラシ)です。

手のひらにすっぽり収まるサイズ感で、バッグに入れておけばどこでもヘアケアが可能です。

音波振動と多層構造のブラシが髪の絡まりをとかし、マイナスイオンでやさしくケアしてくれます。

単4電池2本で気軽に使えるのも魅力的で、ヒートヘアブラシを当てる前の下準備として使うのもおすすめですよ!

 

 

サロニアのヘアブラシの口コミを調査!髪を傷めないコツもご紹介!のまとめ

サロニアのヒートヘアブラシは、シンプルな使い方で誰にでも手軽に使える利点がありました。

また悪い口コミもありましたが、様々な方法で解消できることを紹介してきました。

 

  • ダメージがある方は110℃~、健康な髪の方は150℃くらいから
  • 徐々に温度を上げながら使う
  • 適度に置いて、腕が疲れないように使う
  • 内側の根元からとかして、ナチュラルストレートにできる
  • ストンと、真っすぐのストレートは難しい
  • 風通しのいい場所において、熱を冷ます
  • 電源スイッチ2回連続で押すと、電源ボタンをロックできる
  • とかす前に、髪を水で軽く湿らせる
  • 海外旅行に持って行ける

 

いかがでしたか?サロニアのヒートヘアブラシの口コミと、髪を傷めずにナチュラルヘアにする方法をご紹介しました。

特別なコツは必要なく、小学生高学年くらいのお子さんから使えて便利です。

男性やショートヘアの方はスリムタイプ、髪の量が多かったりロングヘアの方はワイドタイプを選ぶのがおすすめです。

一家に一台置いて、サラツヤ髪を楽しみましょう!

© 2022 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5