暮らしの知恵

ヤモリが食べるものについてまとめました

ヤモリを漢字で書くと家を守る、家守と言われ、大変縁起の良い動物と考えられていますが、
どんなものを食べるのかというのは、意外と知られていません。実際どんなものを食べるのか整理してみました。

ヤモリが食べるものについてまとめました

ペットとして飼育される場合もあるのですが、一般の方は、ヤモリがどんなものを食べるかなんてことは

あまりご存じないのは無いでしょうか?とは言え、ペットとして飼育される場合もあるので、ある程度、どんなものを食べるかと言うのは

わかっています。

ヤモリはゴキブリも食べるのか?

実はヤモリはゴキブリを食べます。但し、そんなに大きく成長しないため、ゴキブリの大きなものは食べることができません。

小さなゴキブリなら、食べることができます。

ゴキブリ以外にも、蜘蛛、蚊、ハエ、蛾といった、どちらかというと人から嫌われるような虫を食べることが多いので、

昔から益獣と呼ばれる場合もあるんです。

ヤモリはコオロギがとっても好物

ペットショップや、ヤモリのエサということで探すと、必ず出てくるのがコオロギです。

コオロギはヤモリの大好物と言って間違い無いでしょう。

コオロギの中にも大きく、ヨーロッパイエコオロギと、フタホシコオロギが好まれ、ヤモリが小さい頃はヨーロッパイエコオロギが

好まれ、少し大きくなってからはフタホシコウロギもエサとして食べられるようになります。

 

ヤモリはゴキブリも食べるのか
コウロギ
ヨーロッパイエコオロギ
フタホシコオロギ
蜘蛛
バッタ

ハエ

ハニーワーム
ミルワーム
デュビア
人工餌
野菜
果物

生き餌以外は食べるのか?

 

 

クモやコオロギなどのバッタ、蛾などを好んで食べます。

ヤモリは基本的に生きている虫しか食べません。また、自分の頭よりも大きな虫やダンゴムシ等は好みません。具体的にはコオロギやミルワームといった虫が代表的です。

ペットショップだけでなくインターネットでも購入可能です。定期購入ももちろん可能ですが、ヤモリとは別の虫かごで飼育しておくのがおすすめです。コオロギの幼虫も好きなので、コオロギを繁殖させて幼虫を餌として与えるのもいいでしょう。
ミルワームは30匹以上入っているものが200~300円ほどで販売されています。室温で保管しているととても早いスピードで成虫になってしまうので冷蔵庫で保管するのが望ましいです。

-暮らしの知恵

© 2020 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5