暮らしの知恵

絶壁で後頭部がぺたんこに!髪型が自然に見える直し方はこちら!

後頭部が平らなこと=絶壁頭と言われます。

生活に支障が出るわけでないがコンプレックスを抱えている人は多いです。

髪はすぐにぺたんこになるし、好きな髪型にできないし。

 

でも諦めないでください!

絶壁は髪型でカバーできるんです!

絶壁対策の髪型を知って、コンプレックスを無くしていきましょう!

 

 

 

絶壁の直し方!髪型で絶壁はカバーできる!3種類の方法はこちら!

絶壁の直し方!ドライヤーでのブローやヘアアイロンでカバーしよう!

 

まずは自分でカバーする方法をみていきましょう。

ドライヤーを使って、ブローで後頭部にボリュームを出していきましょう

 

絶壁をカバーするドライヤーでのブローの仕方

完成形のイメージは

①つむじの後ろの下向きに生えている髪を根元から立ち上げてふんわりボリュームを出す

②つむじより上の上向きに生えている髪を後ろに持ってきて、カバーしてふんわりボリュームを出す

の2つです。

まずは根元を中心に髪を濡らします。

①のつむじより下の髪をふんわりさせるには髪を手で掻き上げ、ドライヤーの風を下から根元にしっかりとあててボリュームを出します。

髪が長めの人はロールブラシやカーラーを使ってカールを付けながら乾かす方法もあります。

②は髪を前から後ろの方向に掻き上げ、こちらも根元にしっかりと風をあてて乾かします。

 

ポイントはライヤーの熱い風をあてた後必ず冷風をしっかりとあてること

髪は冷やしてやることで形がつきやすくなります。

あとショートカットの人は襟足の周辺は、上から風をあてて首に沿うようにタイトにすると、視覚的な差がでてより絶壁をカバーできます。

 

こちらの動画にわかりやすく説明してあります。

 

 

 

絶壁の直し方!ヘアケア用品やヘアアレンジでカバーしよう!

ヘアケア用品を使って、ドライヤーでのブローをしやすくしたり、出したボリュームをキープしましょう。

また、ロングヘアーの人はヘアアレンジでカバーできます。

 

 

絶壁の直し方!絶壁をカバーしてくれるヘアケア用品のポイント

まずは髪にコシがある方がドライヤーでのブローでボリュームが出やすくなります。

シャンプーやリンスは「まとまる」タイプよりも「ボリュームの出る」タイプの方がおすすめです。

また、ボリュームを出した後頭部をキープできるようにスプレーやワックスを利用するといいでしょう。

 

 

絶壁の直し方!ロングヘアーの人はアレンジでカバーしよう!

ロングヘアの人はヘアアレンジでカバーすることができます。

その際も絶壁の部分をふんわりさせるのがコツです。

ポニーテールやハーフアップなど、こちらの動画のように絶壁の部分の髪を引き出してボリュームを出してください。

 

 

 

絶壁の直し方!美容院でプロの力を借りる!カットでカバーしよう!

ドライヤーでのブローやヘアアレンジで絶壁をカバーできたとしても毎朝やるのは時間がない!

朝はできるだけ時間をかけたくないですよね。

そんな時はプロの力・美容師さんに頼りましょう

絶壁をカバーしてくれる髪型があります。

 

美容師さんによってはその人の髪質だけでなく、頭の形や全体の骨格を見ながらカットしてくれる方もいます。

ブローが必要な場合でも、時間が格段に短くなるので、毎朝の身支度が格段に楽になりますよ。

 

オーダーの際には美容師さんに絶壁を気にしている・悩んでいること、それをカバーできる髪型にしたい旨を恥ずかしがらずにきちんと伝ましょう

そうすればカバーできる髪型にしてくれるのはもちろん、効果的なブローの仕方も教えてくれます。

 

私も絶壁・ハチ張り(頭の再度が張り出している)の難しい頭ですが、美容師さんに悩みをお伝えしてカットしてもらっています。

その時の気分で前髪切る・伸ばす、ショートカットにする・ボブに近づける、など譲れないポイントだけお伝えして、あとはお任せしています。

あまり細かくオーダーするよりも、悩みをカバーできる髪型を第一目的にカットしてもらった方が満足した仕上がりになります。

 

絶壁の直し方!絶壁をカバーしてくれる髪型にしよう!男性編

男性は髪の短い人が多いのでヘアカットでのカバーは重要です。

ポイントは首元をすっきりさせること!

 

刈上げスタイル

首元すっきりで後頭部とのボリュームの差を大きくみせることができます。

引用 HAIR

 

ツーブロック

最近よく見るようになった髪型ですね。

こちらも首元がすっきりしているのでカバー力があります。

引用 HAIR

 

マをかけるのも後頭部にボリュームが出るのでお勧めです。

 

絶壁の直し方!絶壁をカバーしてくれる髪型にしよう!女性編

ロングヘアよりもショートヘアやボブのほうが絶壁カバーになりやすいです。

ショート・ボブの中でも絶壁カバーに効果があって、取り入れやすい髪型はこちら。

 

ひし形ショートヘア

耳のあたりにボリュームがくる髪型。

襟足はすっきりとさせることでより絶壁のカバーになります。

引用 HAIR

 

外ハネショートボブ

毛先の外ハネの部分がくびれになって絶壁を感じさせません。

引用 HAIR

 

ショートヘアもロングヘアもパーマをかければ絶壁をカバーしやすくなります

また、短くてもいいという方は男性の髪型で紹介した刈上げを取り入れてもマニッシュで個性的になって素敵ですよ。

 

 

絶壁の直し方!絶壁って大人になったら治療する方法はないの?

残念ながら大人になってからは絶壁は治せません

絶壁が治療できるのはまだ頭蓋骨が柔らかい子供の頃だけ。

大人になると頭蓋骨が固まるため、形を変えることができなくなります。

髪型やブローでカバーしていくしかありません。

 

 

絶壁の直し方!絶壁だと人はどういう印象を持つの?

自分の後頭部がどんなふうに見えているのか、どのような印象を人に与えているのか、わかっている人は少ないですよね。

実際に絶壁が人にどんな印象を与えているのか見ていきましょう。

絶壁が与える印象

  • 横顔がのっぺりとした印象になる
  • 後ろの髪がぺたんこになっていると寝ぐせのように見えてだらしない印象を与える
  • 髪の毛のボリュームが少なくみえる

絶壁なんだなと思われるのはもちろん、だらしのない印象を与えてしまうのは避けたいですね。

ちなみに人の印象は「正面2割・横顔8割」といわれています。

確かに証明写真じゃあるまいし、人と接するときにずっと真正面を向いている人はいないですよね。

自分のことを考えてみても、相手と接するときに真正面からよりも、横や斜め、後ろ姿を見たり話しかける機会のほうが絶対に多いです。

 

それに、ふと写真や動画に映った自分の横顔をみて、「誰これ・・・」って驚愕したことはないですか?(私はあります)

いつも鏡で見ている顔と全然違う・・・

実は、私たちは自分を鏡に映す際に、無意識に「決め顔」をしてしまっているんです。

なので鏡に映っている自分の顔は「一番いい顔」になっています。

一方横顔は意識していない分「素の顔」がでてしまっています。

 

つまり、「せっかくふんわりと丸みをもった後頭部をカットやブローで作り上げるなら、一緒に横顔にも気を付けたほうが効果が高い」ということです。

 

  • あごのあたりのお肉がたるんでいないか?
  • 頬から耳までの間の肌が荒れていないか?
  • 女性ならファンデーションと首の境目がくっきり分かれていないか?寄れていないか?

 

など後頭部の髪のチェックする際に、一緒に横顔を確認して意識しいくと周囲への印象が変わっていきますよ。

 

 

絶壁で後頭部がぺたんこに!髪型が自然に見える直し方はこちら!まとめ

  • 絶壁をカバーする方法は「ドライヤーのブローでボリュームを出す」「ヘアケア用品やヘアアレンジ」「絶壁をカバーしてくれるカットをする」
  • 絶壁は大人になったら直せない。髪型でカバーするしかない
  • 絶壁のままだとだらしない印象に。髪型でカバーした後は横顔も一緒に気を付けて素敵な印象を作り上げよう

 

もともと日本人は絶壁の多い人種だそうです。

でもそういわれても気になるものは気になりますよね。

カットでカバーしてくれる美容師さんを見つけて、私は絶壁がほとんど気にならなくなりました。

ぴったりの美容師さんがなかなか見つからなくても、ブローを覚えるだけでも印象は大きく変わりますよ。

 

-暮らしの知恵
-,

© 2021 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5