暮らしの知恵

80年代ファッションを今に取り入れるコツ!おしゃれ女子必見です!

80年代ファッションと聞くと、どんなファッションを思い浮かべるでしょか。

今とはかけ離れたファッションだと感じる方も多いでしょうが、実は、現在のトレンドアイテムの中には80年代ファッションのリバイバルしたアイテムなども多く存在しているんです。

ここでは、80年代ファッションの特徴について解説し、さらに現在のコーデに活用する術をご紹介します。

80年代ファッションのキーワード

個性が光るDCブランド

DCブランドとは、デザイナーズ・キャラクターブランドの略で、コムデギャルソンやイッセイミヤケなどが代表的なブランドとして挙げられます。

さまざまなデザイン素材が使用され、発色の良い高級感のあふれる服が特徴です。

シーズンごとにブランドから着こなしの提案がされ、他には類を見ない個性的な服を着こなすのが80年代ファッションです。

現在でも残っているDCブランドはありますが、その多くは手持ちのワードローブに合わせやすいようデザインの主張を弱めたり、自宅でも取り扱いしやすい素材を用いたりと、変貌を遂げています。

デザイナーの感性そのままに作られた洋服は、80年代ファッションを象徴するアイテムになりました。

2020年代もリバイバルしているジャパニーズ・プレッピー

ジャパニーズ・プレッピーとは、スクールウエアをルーツとするような学生ルックなスタイリングを指します。

エンブレム入りのブレザーやポロシャツ、ローファーなどが代表されるアイテムです。

80年代を象徴するファッションとして、白いポロシャツにチェックのズボン、肩からカーディガンを掛けているスタイルを見かけたことがあるのではないでしょうか。それがジャパニーズ・プレッピーです。

ジャパニーズ・プレッピーを実現するには、ポロ・ラルフローレンやラコステなどが代表的でしょう。

横浜発祥トラディッショナル=ハマトラ

膝丈スカートにブラウス、ヒールのパンプスなどを組み合わせたお嬢様スタイルをハマトラと呼びました。

現代と同じように、当時のJJという雑誌はまさに女性の教科書的存在。

多くの女性が雑誌を参考に、清楚な女性らしい雰囲気に仕上げるファッションを真似していました。

ハマトラでは、Aラインの膝丈スカートやナチュラルなタイトスカートはマストアイテムです。

ショルダーバッグなどを組み合わせて、ハマトラファッションをスタイリングできます。

バブルの象徴でもあるボディコン&肩パッド

80年代ファッションとして多くの人が思い浮かべるのが、体にぴったりと沿うボディコンや肩パッドの入ったジャケットではないでしょうか。

日本ではバブル時代と言われ、ディスコに通う若者に見受けられたファッションです。

肩パッド入りの服はパワーショルダーとも言われ、社会進出した女性の地位確立を示し、社会的な成功の象徴のようにも扱われました。

現代でも人気のあるピンキー&ダイアンは当時大人気で、ピン・ダイ現象と呼ばれるほど、多くの女性が身に付けたブランドになります。

元祖森ガールのオリーブ少女

オリーブ少女のオリーブとは、雑誌Oliveからきています。

大きな襟のブラウスやティアードスカートなど、ガーリーでロマンティックなスタイリングが特徴です。

ツモリチサトや、リボンやレースをふんだんに使用した洋服が多いピンクハウスなどのブランドが人気を集めました。

現代にもミックススタイルは色々とありますが、当時も、オリーブ少女のスタイリングには、足元にビルケンシュトックやスニーカーやスウェットなどを組み合わせてカジュアルさを残すスタイルもありました。

80年代ファッションを2020年代に取り入れるには?

パワーショルダーをレトロゴージャスな海外映画風に

肩にボリュームのあるデザインを施したトップスなら、現代でも80年代風のファッションを取り入れることができます。

古くさい印象にならないためには、トップスはコンパクトにまとめて、ボトムスにワイドパンツを合わせるなどボリュームをもたせることです。

スタイルアップさせてくれるだけでなく、パワーショルダーは気になる二の腕を袖で隠してくれるので、細見えさせることもできます。

ケミカルウォッシュデニムでメンズライクなカジュアルコーデ

ゆるいシルエットのケミカルウォッシュは80年代を連想させるアイテムの一つです。

ビンテージ感漂うケミカルウォッシュには、ビッグサイズのTシャツなどを組み合わせてゆるゆるコーデに仕上げましょう

足元はスポーツサンダルやスニーカーでスタイリングするのがおすすめです。

メンズライクなスタイリングの中にも、女性らしさを垣間見せるには、ケミカルウォッシュのデニムをロールアップして、足首を見せることがポイントです。

華奢なブレスレットや大ぶりのピアスなども組み合わせて、メンズライクなのにカジュアルなレディースコーデに仕上げましょう。

スタジャン✕白スニーカーならトレンドのスポーツミックススタイル

スタジャンはリバイバルして2020年代でも注目されているアイテムです。

女性が着こなすには、あえてメンズっぽいアイテムを選ぶこと。ショートパンツや白スニーカーと組み合わせれば、スポーツカジュアルミックスコーデが完成です。

スタジャンを使ったコーデをするときは、他のアイテムをシンプルでベーシックなアイテムでまとめることがポイントです。

メンズライクなスタジャンがアクセントになり、全体のバランスを整えてくれます。

レオパード柄はもやは古くない?!旬なトレンドコーデに

アニマル柄の中でも人気を集めているのがレオパード柄です。リバイバルしてもはや定番アイテム化しつつあるアイテムとも言えるのではないでしょうか。

アクセントが効いているアイテムなので、女性らしさを演出するためにも、あえてタイトスカートやフレアロングスカートなどで取り入れるのがおすすめです。

ゆるっとしたTシャツやスウェットなどのカジュアルアイテムと組み合わせれば、80年代風とは異なる旬なスタイリングが実現できます。

レオパード柄以外のアイテムは極力シンプルで、無地のものを選ぶのが最適でしょう。レオパード柄が全体をキュッと引き締めてくれます。

80年代ファッションは2020年代もリバイバル!上手に取り入れるのがポイント

バブル世代とも言われる80年代ファッションは、ファッションを提案する側も着る側も個性的なのが特徴です。

80年代ファッションを現代に取り入れるポイントは、全身の中で1アイテムに絞るのがおすすめです。

全身を80年代ファッションのアイテムでまとめると、古くさい印象に仕上がってしまう可能性があるため、現代のトレンドアイテムやベーシックなアイテムと組み合わせるとハイセンスな装いを実現することができるでしょう。

80年代に流行したブランドでも、現在の時代にマッチしたアイテムが多く展開されているので、チェックして今のファッションに取り入れてみましょう。

-暮らしの知恵

© 2021 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5