ニュース

AP水がコロナウィルスに効果があります!医療関係者が使う消毒剤に注目!

新型コロナウィルスの蔓延で、世の中、マスクが無いわ、アルコールの消毒液が無いわ、
でも、消毒は大事だしどうしたもんだろうとお悩みの方も結構多いと思います。

ここで、注目なのが、AP水と呼ばれる医療関係者が使う消毒剤です。実はアルコールよりも除菌力が高く、まだ、入手も可能!ぜひこの機会に手元に準備しておきましょう。

AP水ってどんなものですか?

これは「次亜塩素酸水」を低濃度に薄めたもので、「芽胞菌(ボツリヌス菌など)」まで殺せる能力を持ち、「これで手指を除菌する」という医療関係者も多いと言われています。

なんでいろんなところで紹介されないのか、正直不思議です。

AP水はこんなものが購入可能です。


ほら、除菌・消臭効果もバッチリです。

AP水(次亜塩素酸水)製品の特徴

  • ジアニスト内容量 2500mL 高濃度500ppmの次亜塩素酸なので、最大10倍まで希釈して除菌用途にお使い頂ける為非常にお得品です。
  • 有機物に触れた瞬間に対象物を分解し除菌・消臭がはじまります。その後は水に戻りますので自然にも優しいです。本製品はアルコールや薬品、ポリヘキサメチレングアニジン塩酸塩(PHMG)等は一切使用していません。
  • 10倍に希釈したジアニストを次亜塩素酸水対応の超音波噴霧器でお部屋をまるごと空間除菌・消臭が可能です。(噴霧器別売り 分析機関で99.94%除菌効果テスト済み)
  • 嘔吐物には原液のまま、通常の拭取り除菌や消臭用途には2倍~10倍まで希釈し用途に合わせお使い頂けるので非常にお得です。

AP水専用の噴霧器もあります


効果は歯医者さんなどでも、折り紙付きではないですか!

AP水がコロナウィルスに効果がありますのまとめ

知っている人は、知っている、知らない人は、全く知らない。知らないということは恐ろしいことです。まだ、購入は可能なようです。利用方法もあんまり難しくないようです。

ぜひ、アルコール消毒液がなくてお困りでしたら、購入をご検討いただくのはいかがでしょうか?