ニュース

ラムナン硫酸の含まれる食品はこちら!アオサの成分がコロナウィルスを抑制?

緑色の海藻として知られる「アオサ」、これに含まれるラムサン硫酸という成分に、現在流行しているコロナウィルスの抗体を増やす効果があると、中部大学生命健康科学部が発表しました。

さて、アオサは知っているけど、ラムサン硫酸ってなに?どんな食品に入っているのか調べてみました。

ラムナン硫酸の含まれる食品はこちら

中部大学からの発表は「アオサ」に含まれるラムナン硫酸となっていましたが、当然、アオサによく似た海藻にもラムナン硫酸が含まれているようです。

国会図書館の資料の中に「養殖ヒトエグサから分離したラムナン硫酸の構造特性」という論文があり、題名からして、ヒトエグサにも入っていることが想像されます。

ヒトエグサってなに?

ヒトエグサ(一重草、学名:Monostroma nitidum)はアオサ藻綱ヒビミドロ目ヒトエグサ科ヒトエグサ属の海藻の一種。食用とされる「あおさ」「あおのり」の多くは本種であり、食品として広く活用されている海藻である。

引用:ウィキペディア

まあ、ほとんど、アオサと同じ呼ばれ方をしてしまっていて、正確に言うと、アオサとヒトエグサというのは、別物なのですが、一緒にされてしまっていると言って良いでしょう。

アオサで探して見つからなければ、ヒトエグサで探すと、いろんな商品が出てくることになるでしょう。

ラムナン硫酸の入手方法について

一番簡単なのは、こちらのサプリメントで購入してしまうのが簡単でしょう。


これが売り切れたということになると、アオサを購入するということになりますでしょうか。

アオサ・ヒトエグサの入手方法について

まだ、マスクやアルコールの消毒液のように、入手が困難という訳でもないのですが、飛びつきやすい日本人、将来はどうなるかは、全くわかりません。

ちなみに、通信販売上、アオサもヒトエグサも、ほぼ一緒の扱いになっているようです。

コロナウィルスに効き目があるとかということもさることながら、もともと、健康食品として
位置づけられていたサプリメントになります。

ラムナン硫酸はスピルリナにも含まれています

スピルリナ(Spirulina)は、藍藻綱ユレモ目アルスロスピラ属の微細藻類の通称と言われています。簡単に言うと、「藻」のことを指します。特にサプリメントとして採取・開発が進んでおり、比較的容易に入手が可能です。

以下がスピルリナの含まれたサプリメント達になります。



 


ラムナン硫酸の含まれる食品についてのまとめ

簡単に言うと、アオサのような海藻に含まれている物質ということになります。似たような種類の海藻にはラムナン硫酸が含まれていると言って良さそうですが、かといって、そんなにたくさん種類があるかというと、そうでもありません。

急いで飛びつく必要もないと思いますが、参考にしていただければと思います。

 

-ニュース

© 2020 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5