広告

アレジアとハイアールの家電はどっちを買うべき?売れ筋や注意点とは

アレジアとハイアールとは、近年よく聞くようになった家電メーカーです。両メーカーとも白物家電を中心に、比較的安い値段で提供されています。

ですから実際、違いがよく分からないと感じて、買う時にも迷っている方が多いと思います。

 

私も一人暮らしする際、家電にはかなり悩みました。やっぱり高い買い物なのでしっかり調べておきたいですよね。

なので、今回はアレジアとハイアールの家電の違いを徹底的に調べてみました。

そしてどっちの商品を買えばいいのか?どっちを買った方がいいのか、売れ筋や注意点を含めて比べていきたいと思います!

 

 

アレジアとハイアールはどんなメーカーなのか

最も高い, 超高層ビル, アーキテクチャ, オフィス, 市, 建物, 空

いまいち違いが分かりにくいアレジアとハイアールについて、まずはメーカーの紹介をしていきます。

 

アレジアとは

アレジア(ALLEGIA)は家電製品やアウトドア用品などを開発している日本のメーカーです。正確にはA&R株式会社の自社ブランドです。

アレジアは必要のないデザインは使わずにシンプルなデザインで必要な機能の向上を目指しているブランドです。

購入した方々からも高い評価を得ており、この低価格でこのパフォーマンスは素晴らしいなどの声が多く寄せられています。

日本のメーカーと言うのもあり安心感も高いようです。

 

ハイアールとは

ハイアール(Haier)は中国で設立した家電メーカーで日本だけではなく世界の都市で活躍しています。

世界に展開しているので大量生産が可能になり原価を抑えることに成功しました。

そのおかげでコストを抑えつつもよい製品を世界に提供できるようになった企業です。

 

アレジアとハイアールの取り扱い商品

ではアレジアとハイアールは、どんな商品を扱っているのでしょうか?

 

アレジアが取り扱っている主な商品

アウトドア製品とサウナと冷凍庫、冷蔵庫の取り扱いを主に行っています。

調べてみると想像以上にアウトドア製品に力を入れていました。シンプルなデザインが多く機能面もよく、さらに値段も手頃というコストパフォーマンスの面から見てかなりの人気があるそうです。

私も調べている時、まさかサウナにまで取り組んでいるとは思いませんでした。かなり気合いを感じますね。

アレジアは冷蔵庫の取り扱いはあるにはあるのですがメインは冷凍庫の取り扱いの方が多いみたいです。

 

ハイアールが取り扱っている主な商品

洗濯機や冷蔵庫、掃除機キッチン用品(電子レンジ、炊飯器)など家庭で使われる一般的な家電が多いです。

他にもエアコンやワインセラーなどの取り扱いも行っております。

全体的に商品の値段が安く、お財布に優しい商品が多いイメージです。

 

アレジアとハイアール何が一番違うの?

アレジアとハイアールは価格帯もかなり似ているのと、売っている家電も似ています。

ただその中で両者を比べてみて一番違うと思ったのが冷蔵庫です。

ハイアールはファミリー向けの冷蔵庫が多くよく他のメーカーでも見かける形が多いです。

アレジアはハイアールと比べてみると個人向けの冷蔵庫、サブで使うような冷蔵庫が多い感じです。変わった形の冷蔵庫が多く普通では使わないような感じがします。

 

このように普通の冷蔵庫が欲しい人はハイアール、冷蔵庫がすでに購入済みで自分の部屋などに冷蔵庫を置きたい場合はアレジアのほうが個人向けの冷蔵庫がオススメです。

 

アレジアとハイアールどっちが安いの?

容量にもよりますが、値段で言うとハイアールのほうが安い商品が多いです。

ですが先ほども言ったように、ハイアールとアレジアは使用する目的が違うと思うのでそこは気を付けるようにしましょう。

ハイアールは、アレジア以外のメーカーと比べると他より比較的安い商品が多いです。

 

 

アレジアの魅力とおすすめ家電について

次はアレジアの魅力について解説していきたいと思います。

 

アレジアの魅力

アレジアは日本国内に向けたモノづくりに力を入れています。製品も日本国内のみを考えた製品になっています。

様々な企業が国内外に向けた様々な家電が開発される中、アレジアは日本に向けて製品を開発している日本の為の企業という事が分かります。

また、アレジアはリサイクルの取り組みも行っています。省エネについても海外の高い基準をクリアしているそうです。製品についても安心して購入できますね。

 

アレジアのおすすめ家電

引用:ALLEGIA

個人的にいいなと思った商品を紹介していきます。

調べてみると、アレジアは一般家庭で使われる家電はしては、冷蔵庫と冷凍庫しか見かけることができませんでした。

アレジアのおすすめ冷蔵庫はAR-BC97-NWです。冷蔵庫だとアレジアはこの製品しかありません。ですが見ていていいなと思ったので紹介させていただきます。

この冷蔵庫は家族向けでは無いですが、部屋に置くサブの冷蔵庫、又は一人暮らし用にかなり向いていると思います。値段も思ったより高くないのでおすすめです。

こちらの冷蔵庫は小さくても冷凍機能も備わっているのでアイスなども少しであれば置くことが可能です。

引用:ALLEGIA

アレジアの家電は冷凍庫に力を入れているので冷凍庫も紹介させていただきます。

アレジアのおすすめ冷凍庫はAR-BD120-NWです。容量も107Lと多く値段に関してもかなりコスパはいいと思います。

冷凍食品を保管しておきたい、アイスをストックしておきたいなどなら、この容量であれば問題ないと思います。

さらに冷凍庫の上が平面になっているのでそこに物も置くことができそうですね。個人にも家族にも向いていると思います。

 

アレジア人気商品ベスト3

1位 アレジア AR-BD206 約40,000円 容量206L
2位 アレジア AR-BD43 約24,000円 容量41L
3位 アレジア AR-BD156 約38,000円 容量138L

アレジアは全部冷蔵庫がランクインしました。

意外だったのが1位の商品のドアの開き方が上向きなのに買う人が多かったのが衝撃を受けました。

買う人はコスパと容量で判断しているのかなと思いました。

 

 

ハイアールの魅力とおすすめ家電について

ハイアールは家庭で使われる家電を多く販売していました。その中でもよいと思ったものを紹介していきます。

 

ハイアールの魅力

ハイアールの魅力は何と言ってもコストパフォーマンスがかなり高いことです。

他の家電と比べても価格が安く、製品の品質もいいという事です。さらに購入後のサポートも徹底しており、最低でも一年間の保証がついています。

中国のメーカーなので心配だと思う人も多いと思いますがサポートの電話対応も好評で連絡したらすぐ解決したという人も多いそうです。

万が一、初期不良で壊れていてもこのサポート体制であれば安心できますね。

 

ハイアールのおすすめ家電

引用:スリモア | Haier(ハイアール)

ハイアールのおすすめ冷蔵庫はスリモアです

ハイアールはスリモアという商品を出しており3ドアがついている商品があります。

よく冷蔵庫と言ったら冷蔵、野菜室、冷凍庫というイメージが多いです。ですがそちらの3つがついているとどうしても値段が高くなりがちです。

ですがスリモアはその3つの機能を持ちつつ値段が抑えられています。

 

さらに冷蔵庫にしてはかなりスリムでスペースが取りやすく、部屋に圧迫感がでにくいです。基本的な機能を揃えつつスペースを確保できるスリモアはかなりオススメです。

家族にも個人にもおすすめで、一人暮らしの人が結婚などをして2人になったとしても、スリモアであれば容量にはさほど困らないと思います。

私も冷蔵庫はハイアールのスリモアを使っており個人的にかなりおすすめの商品です。

ただ1つ注意する点があり普通の冷蔵庫と比べるとかなりスリムですのでサイズはしっかりと測ることが大切です。

 

ハイアールの洗濯機

ハイアールは冷蔵庫だけではなく洗濯機もおすすめです。ハイアールの洗濯機は様々な種類があります。

理由は機能が充実しているのと、値段がとにかく安いです。見た目とかも特にこだわりがなければ非常にいいと思います。

ただドラム式洗濯機などとは比べると流石に性能負けするので、そこはしょうがないですね。

洗濯できればいいという人はこの洗濯機で間違いないと思います。

 

ハイアールの人気商品ベスト3

ハイアールの冷蔵庫と洗濯機の人気商品を紹介していきますね。

 

【冷蔵庫】

1位 ハイアール JR-NF121B 約29,000円 容量121L
2位 ハイアール JR-27B 約49,000円 容量270L
3位 ハイアール JN-NUF138D-W 約35,120円 容量138L

 

こちらのランキングを見てみると、やはり1位は値段が安いことが分かりますね。ハイアールの商品で注目すべきなのは安さなのかもしれません。

 

【洗濯機】

1位 ハイアール JW-U45A 約23,000円 4.5kg
2位 ハイアール JW-C33B-W[ホワイト] 約24,000円 3.3kg
3位 ハイアール JW-U55A 約26,000円 5.5kg

 

こちらのランキングの中でも、1位の洗濯機が圧倒的に人気でした。

容量も多く、他の洗濯機と比べてもとにかく安いという意見がかなり多かったです。

一人暮らしもおすすめでき、5年保証も約1,000円でつけれるらしいのでとにかくお買い得だと思います。

 

 

ハイアールとアレジアの意外な商品紹介

アレジアとハイアールを調べている中、意外な商品を見かけたのでこちらも紹介していきます。

 

アレジアのサウナ

アレジアはサウナも売っておりそのサウナに関してもかなりこだわっています。

引用:ALLEGIA アウトドアサウナ

アレジアは日本初の国産木材を使用したキューブ型のサウナを販売しています。

外観も室内空間にもこだわっており外観は椅子に座ると正面の景色が堪能できます。

室内ではロウリュの機能が付いたストーブも兼ねそろえています。

カラーバリエーションも豊富で正面と側面のカラーを変更可能です。自分好みの色のサウナを作ることが可能です。

 

設置場所に合わせてサイズ、窓、ベンチのカスタマイズが可能です。ただ希望内容によってはカスタマイズ料金が必要なのでそこは注意してください。

 

アレジアのクーラーボックス

引用:ALLEGIA クーラーボックス

アレジアはアウトドア製品にもかなりの力を入れておりその中でもクーラーボックスに力を入れています。

まずクーラーボックスはソフトクーラーボックス、ハードクーラーボックスの二つの種類に分かれています。

二つのクーラーボックスの大まかな違い

【ソフトクーラーボックス】

  • 軽くて持ち運びがしやすく、折りたたむことができコンパクトに持ち運ぶことが可能。
  • 形を変えながら多く詰め込める

【ハードクーラーボックス】

  • ソフトクーラーボックスに比べて保冷力が高い
  • 外部からの衝撃に強く耐久性も高い
  • 椅子代わりにも使用可能

クーラボックスにもこんなに使い方があるのは知りませんでした。

 

ハイアールのワインセラー

ハイアールはワインセラーも売っています。ハイアールのワインセラーは他の商品と比べると容量があるのに安いといった印象です。

ハイアールのワインセラーは意外と好印象な意見が多く見かけました

  • 容量が多く入りこの値段なら満足
  • 起動音は大きかったがその後は静かで静穏性に優れている
  • もっとワインが置きたくて容量が多く安いものを買ってみたがコスパがいい

ハイアールのワインセラーはコストパフォーマンスがいいことが分かりますね。

ただし、意見の中には注意した方がいい意見もありました。

 

  • ワインのおさまりが悪い
  • 背の高いボトルだと一団に交互に二重置きができなかった
  • 互い違いにワインを入れることができなかった

ワインセラーを購入する際はワインがきれいに収まるか注意した方がいいですね。

 

 

アレジアとハイアール購入時の注意点

アレジアとハイアールでは、実際にどんな口コミがあるか見てみましょう。

 

アレジアとハイアールの口コミ比較

アレジアとハイアールの口コミは意見がかなり分かれていました。

 

アレジア口コミ

アレジアの口コミは、調べてみるとかなりの方が満足していました。

  • 自室に置くのにも最適
  • キャンピングカーなどに乗せるにも最高
  • 大容量で満足
  • コスパ抜群

このようにかなりの方々が高評価をしていました。

 

ハイアール口コミ

ハイアールの冷蔵庫JRNF140Hシリーズを購入しようとおもっています 評判はどうなのでしょう??

引用:Yahoo!知恵袋

このようにハイアールは壊れてしまったという報告があります。

 

他にも

  • 騒音がする、異音がする
  • 霜が結構つく
  • 冷蔵庫が急に冷えなくなった

等の悪い評判があります。

 

アレジア注意点

いい口コミが多かったのですが、少し気になったのは、冷凍庫の中には室内に電灯がないというレビューが多かったです。もし買うときは電灯の有無に気を付けてみてください。

他にもアレジアは変わった商品が多いので、しっかりと確認してから買うようにしましょう。

よく見たら上開きの冷蔵庫だった!など起きる可能性があります。

 

ハイアール注意点

出荷している台数が多い分、初期不良があるなどの口コミがかなり多いです。

詰め込み過ぎると冷蔵庫がだめになってしまったなどのレビューも見かけます。

実を言うと私もハイアールの冷蔵庫を使っているのですが、冷蔵庫の温度に不安があります。

冷たい空気を出している所をふさいでしまうと冷気は普通の冷蔵庫とは違い、かなり弱くなると思います。

ただ、どの冷蔵庫もパンパンに入れ過ぎたら効果は落ちると思うので、どっちにしても冷蔵庫を使う際は穴を塞がないように注意が必要ですね。

 

 

アレジアとハイアールの家電はどっちを買うべき?売れ筋や注意点とは・まとめ

  • アレジアは日本の企業で、冷蔵庫の他にもアウトドア商品などに力を入れている。
  • ハイアールは中国の企業で、白物家電を中心に安い商品が多い。
  • アレジアはデザインがシンプルだが、冷蔵庫を購入する時はメインのものにしないほうが良い。
  • ハイアールは販売台数が多い分、初期不良も見かけられるがアフターサービスには優れている。

今回はアレジアとハイアールの家電について解説しました。

今回調べてみて、私はアレジアという会社を初めて知ることができましたし、ハイアールも安い商品がたくさんあることを知ることができました。

皆さんもたくさんの商品を見て他のものと比べてみるのもいいかもしれません!ぜひ家電を購入する際の参考になさってくださいね。

マルチプル広告

© 2024 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5